スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城空港にジンエアーがやってきた!!

こんばんは。
入間の記事は置いといて、と言うか、なんだか更新する気も徐々に失せてきました(苦笑)

2011年11月11日、1が6つ並んだ今日、茨城空港に珍しい飛行機がやってきました。
その名もジンエアー。ソウルを拠点にアジア各地へ就航する、大韓航空系のローコストキャリアです。
日本へは、新千歳とソウルの間を毎日結んでいます。

今回は、茨城県民の日を記念した済州島ツアーの為に飛来しました。また、済州島からのインバウンドのツアー客も載せてやってきました。

個人的に付き合いがある方がこの便に搭乗するということで、お見送りがてら茨城空港へ。
LJ725便として、済州島(CJU)-茨城(IBR)間を飛行。到着予定時刻は10時00分です。

ジンエアーは5機のボーイング737-800型機を保有していますが、本日飛来したのは、最も早く導入されたHL7558。
元大韓航空の機体ですが、アイブローウィンドウ付+ウィングレット無しと言う、ぱっと見-400型と変わらない、日本では見られない形態の機体です。
ちなみに、5機のうち2機はウィングレットが装着されています。

jinair_01.jpg
ジンエアー(LJ/JNA) Boeing 737-86N HL7558
北風の為、鹿島灘側をまわってRWY03Lへ進入。

jinair_02.jpg
あと数秒で茨城の地へ。

jinair_03.jpg
タッチダウン、とはいかず。微妙に浮いてます。何より棒が刺さったのがw

jinair_04.jpg
リバーサーをかけて減速。黄緑色の尾翼がよく目立ちます。

jinair_05.jpg
百里タワーとファントムも右に見つつ、ランウェイ上を進みます。

jinair_06.jpg
C2誘導路でターンして、民航エプロンへ戻ってきます。

jinair_07.jpg
W誘導路に入ります。雨で濡れた路面にライトが反射しててカッコいいですね。

jinair_08.jpg
国際線が駐機するの4番スポットへ向かうため、一旦左へ。尾翼とエンジンに書かれているのは蝶。そして真ん中には飛行機が隠しサインで描かれています。

jinair_09.jpg
そしてグランドハンドリングの誘導で右へ。自走でスポットアウト出来るように、斜めに止めるのも茨城空港の特徴。

jinair_11.jpg
10時15分、ようやくスポットイン。

その後到着したスカイマークを待って、いつもの山川門へ徒歩で移動。雨の中、脚立をもって20分歩くのは正直しんどいですが、まあ仕方ない。

折返しLJ726便の出発予定時刻は11時15分。本来であれば11時05分発のスカイマークがありますが、到着遅れのため、出発も遅延。結果としてLJ726便が先に出る事になりました。

jinair_12.jpg
ほぼ定刻でスポットアウト。RWY03Lのエンドへ向けてタキシング。

jinair_13.jpg
エンドのターニングパッドで回頭して、離陸体制を整えます。

jinair_14.jpg
11時21分、百里タワーより離陸許可。エンジンを離陸推力にセットすると、ランウェイ上に水しぶきが。

jinair_15.jpg
ぐんぐんスピードを上げこちらへ向かってきます。737と言えど、至近距離ではとても大きいです。

jinair_16.jpg
V1! ぐらいでしょうか。機体はもう目前。

jinair_17.jpg
Vr! 水しぶきを上げながら機首上げします。

jinair_18.jpg
いってらっしゃい! ちなみに知り合いの方は向こう側(スターボード側)に乗ってます。。。。意味ないじゃん!

jinair_19.jpg
近すぎて、切れました。まるでおかしな構図ですこと。

jinair_20.jpg
ポジティブクライム。遠く、済州島へと飛び去って行きました。

jinair_21.jpg
そしてギアアップ。オギツ1ディパーチャーに乗っかって、済州島まで約1時間半のフライトです。」

皆さん向こうでも楽しんできてくださいね!
ちなみに帰国は明後日の11月13日。残念ながらお出迎えはいけませんが、天気も悪くなく、休日なので、それなりに人が集まるでしょうね…。


私は明日から、中国地方をぐるっと一周してきます。(当然日本の中国ですよ)
皆さんの想像通り、往路はANAの787に乗って岡山へ。その後、伯備線・山陰本線・山口線・新幹線を経由して広島で一泊、呉へ行って「鉄のくじら館」を見学したのち、広島空港からIBEXのCRJ700で成田へ帰ってくる予定です。
かなり濃い旅になりそうな予感です…。

と言うわけで、明日は更新なしです。現地からモブログで投稿するかも…?

それでは。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

スポンサーサイト

茨城空港にF-4ファントム展示決定!

思わぬニュースが飛び込んできました。
我らが茨城空港にF-4EJファントム戦闘機が展示されるというのです。

これを知ったのは今朝。しかも今日搬入するというではありませんか。しかも、母親が小美玉の親戚の家に行っていたので、これは行くっきゃないと判断し、さっそく出撃。しかしながら、デジイチは持っておらず、携帯で無理やり撮影しました。
空港へ入ると、グレーのF-4EJが目に入ってきました。その奥には、予想外にも迷彩色のファントムが!

展示されるF-4ファントムは、第7航空団第302飛行隊で活躍していたF-4EJ改要撃戦闘機と、偵察航空隊第501飛行隊で活躍していたRF-4EJ戦術偵察機の2機です。
それぞれ、百里基地の通称「亡霊の墓場」で保管されていた37-8319号機と87-6412号機が選ばれ、空港ターミナル南側の「空港公園」に展示されました。これらの2機は、防衛省から茨城県への貸与という形で展示されるとか。

朝早く、整備されていたハンガーからトーイングカーで引き出され、そのままランウェイ上を牽引され、空港側に持ってきた後、クレーンで吊り上げたそうです。
詳しくは狩野茨城県議会議員のtwilogへ。

というわけで、携帯写真ながら張っていきます。いまだに新しい携帯のカメラの使い方がイマイチわからない(笑)

空港公園へ向かうと、こんな看板が。でも先にファントムに目が行きますw


重機と戦闘機のコラボ(笑) とにかくフェンス外からでも近い!


真横に回ります。2機ともピカピカで、しかも兵装や増槽もないため(当たり前)なんだか間抜けな印象。


ターミナル寄り(北側)に置かれるのはF-4EJ改の#319号機。導入時は303SQに配備され、306SQを経由して、平成5年ごろから302SQに配備となり、昨年除籍されたようです。


南側に置かれるのは、3色迷彩が施されたRF-4EJの#412号機。比較的初期にRFに改修された所謂「限定改修機」のうちの1機です。現役時にはなかったシャークティースや、インテークにはなんかの記念マーク(49thと書いてあります)が貼られています。
欲を言えば、通常型RFを展示してほしかったところです…。ファイターからの改修機とはいえ、偵察機が展示されるのも世界的には珍しいでしょうか? もっとも、この状態じゃ目視偵察しかできませんが(笑)

最後に、札幌から到着したスカイマークのBC794便を。今日の機材はJA737U、私が初めて乗ったSKY機ですね。
6月にダイヤが変わって以来、運用が複雑になり、この機体は朝鹿児島を出て神戸に飛び、熊本を1往復した後千歳に飛び、茨城を1往復して名古屋に向かうという運用になっています。

パッセンジャーボーディングリフト車を使っているのを初めて見たので、思わず撮ってしまいました。

というわけで、設置初日に見に行くとは私自身ビックリです。

一般公開は7月23日(土)から予定されており、写真撮影なども自由だそうです。F-4ファントムIIが基地の外で自由に見学できるのは三沢市大空ひろば(三沢航空科学館に併設)に次いで、日本では2例目になります。また、RF-4EJの方は、百里にしか配備されてないこともあり、初めての展示になります。
さらに、公園から自衛隊側ランウェイまでは500m程度で、望遠レンズを使えば戦闘機も気軽に撮影することができるようになると思われます。
空港駐車場は無料で1300台も収容できますし、東京駅から高速バスで100分、わずか1000円で気軽に来ることができます。
今年の百里航空祭は実施されませんが、茨城空港の、そして茨城県の新しい目玉として、これからもどんどんお客さんが増えていくといいですね!
あ、もちろん、展示機も増えてほしいです^^


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

茨城空港でYS-11展示会だって?!

このところニュースにも取り上げられなくなり、パッとしないというか影が薄いというか、何とも言えない茨城空港ですが、突然ビッグニュースが舞い込んできました。

なんと、1月15日(土)に、茨城空港のエプロンで、海上保安庁に唯一残るYS-11『ブルーイレブン』(JA8701)の展示会が行われるというものです。
なんと、引退間近のお別れのために、わざわざ羽田からこの茨城に呼び寄せるんだそうです。

以下、実施概要を簡単に。
期日:2011年1月15日 土曜日 14時~16時
開催場所:茨城空港 駐機場
展示内容:YS-11『ブルーイレブン』、タラップ車、非常電源車、トーイングトラクターなどといった空港特殊車両
主催:海上保安庁第三管区 茨城海上保安部
 詳細→さよならYS-11 海上保安庁YS-11&空港特殊車両展示見学会

まぁ、開催時間が土曜の午後、しかもたった2時間ということもあり、結構混みそうな感じがします。

ただし、アクセスが問題になります。空港へ行くためには、バスが石岡・水戸・つくば・東京の各駅から出ていますが、帰りのバスが一切ありません。
最も遅い車でも、14時10分発の東京駅行になってしまいます。

つまりどういうことかといえば、自家用車や徒歩で行くしかないということです。
まぁ、駐車場もタダですし、ドライブ感覚で訪れてみるのも悪くはないかもしれません。

さてさて、実をいうと私はJA8701をまともに撮ったことはありません。
というわけで、行ってみたいところですが、この日はあいにく?福岡遠征が組まれており、残念ながら行くことができません。
せめて日曜日にやってくれればよかったんですが…。


いまだにどこのサイトでも書かれてないようなので、一応宣伝をしておきました(笑)


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
ご覧いただきありがとうございます。クリックもよろしくお願いします!

サハリン航空、ついに茨城上陸

昨日もお伝えしたように、茨城空港(IBR)に、珍しいお客様がやってまいりました。

その名も「サハリン航空」。日本では、ユジノサハリンスク-千歳線に週2便のみで就航している、日本では珍しいキャリアです。チャーター便はいろいろと飛ばしているようですが、茨城はもちろん、日本本土にも初上陸ではないでしょうか?
(初上陸と書きましたが、一連の茨城-ロシアのチャーターで最初に来たのは8月28日です。)

親戚の家を15時30過ぎに出発。定刻通り降りられたら当然間に合いません。空港のデッキは曇りガラスで着陸が撮れなさそうなので、ランウェイ沿いの撮影場所へ向かいます。すでに先客は4名いらっしゃいました。


無線を聞きながら待つこと15分、16時13分にR/W 21Rにタッチダウン。そのままターミナルへと向かいます。
9月1日に茨城に飛んできた際には、-200型だったそうですが、今日はサンタクロースのような装いの-500型でした。標準塗装のほうが好きなだけに、少々がっくりしました。

この後すぐに空港ターミナルへ移動。

折り返し時間が17時35分になっていてビックリ。これでは折り返し便が撮影できません…。


さっそく展望デッキへ出て撮影。相変わらず派手です。


給油も終わり、16時46分、エアステアを格納し前脚のチョークも外してしまいました。出発まであと40分あるのになぁと思っていると、ATCクリアランスが。
いくら帰りは空荷とはいえ、40分あまりで折り返してしまうとは驚き。それよりなにより、あの情報装置の時刻はなんだったんだ…。

ターミナルの閉館時間は17時ちょうどなので、ここでは撮れないと判断し、車両進入路?へ向かいました。
到着後1分もたたないうちにタキシングをはじめました。


強い南風のため、R/W 21Rへ向かいます。
遠目に見るとFDAの1号機っぽい!? まぁ、そちらは撮影したことがないので何とも言えませんが。。。

17時00分06秒、百里TWRから"Cleared for takeoff"の声が。予想通り、17時はまわっています。って6秒ですがw
すぐに森の中から頭をだし、テイクオフ。



カメラの設定ミスにより、全然ピントが合ってませんorz
やっぱりMFのほうが良かったのかな…。これは本当にやってしまいました。テンパるといつも何かしらのミスをします(汗


夕日の前を横切っていきます。
構図的には結構微妙ですが、いい写真かな、と。


今後もこうして、ほかの空港には来ないようなチャーター便が来ることを願っています。
まぁ、他空港に来るようなのでもいいんですがね。エーデルワイス航空とか、イースター航空とか、その他いろいろ。SNAもまた来てほしいですしね^^

デッキはかなりの飛行機マニアが集まっていました。見た目では県内県外なのかはわかるはずもないですが、一眼を持ったオヂサン達がいっぱいいました(笑)
これからも、チャーター便目当てに茨城空港に来ることがありそうです。皆さんもぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?何より、飛行機は近いし駐車場はタダですし。

これからも、茨城空港の現状を伝える?ブログとして精いっぱい頑張りますのでよろしくお願いします!
今度はいろんなヘマをしないように気を付けなければ。。。


全く関係ない話ですが、親戚の家へ向かう途中、土浦~神立間でEF510-512の試単を見ました。
親ともども「なんだありゃ」状態ですw
それから、今日のOZ167/168は女性コパイでした。アシアナにも女性Pがいるんですね。

それでは~。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へにほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へブログランキング・にほんブログ村へ
↑いずれか1つ、クリックをいただけたら幸いです。↑
ご協力をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

スカイマーク復活!

題名のとおり、スカイマークの茨城-神戸線が、10月1日(金)から再開されることになりました。

先月、9月からの運休が発表されたばかりで、結局撤退かと思っていた矢先の報道です。
運休期間は9月の1ヶ月間だけということで、機材のやりくりの関係ってやつですかね。

次の新造機である14号機のJA73NAは、予定では今年の11月末になっていますが、もしかしたら前倒しで納入されるかもしれません。むしろ、その可能性が高いですね。

ダイヤ等は未発表ですが、現在のまま、再開後も変更はないと思われます。


また、あわせて茨城-新千歳線茨城-中部線を開設する意向があると発表されました。

中部空港は以前、SKYが神戸に次ぐハブ空港として就航を予定していましたが、昨今の燃料費高等の影響で、結局就航しないままでした。
その中部空港からの初路線が、茨城線になるとは、なんとも予想外です。

このまま福岡や那覇などにも飛んだり、増便したりしてくれればもう言うこともありませんね。。。


それにしても、便利になるなぁ・・・、千歳線と中部線。神戸ははっきり言って、どっちでも良いや(笑)

ja737z.jpg
先日就航したJA737Z。記事に直接関係は無いけど・・・。


そういえば、エア釜山はどうなった・・・?

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へにほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へブログランキング・にほんブログ村へ
↑いずれか1つ、クリックをいただけたら幸いです。↑
ご協力をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

NEXT≫
プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。