スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西遠征記 その2 -神戸から京都へ-

というわけで、神戸空港から出る唯一の鉄道である、神戸新交通ポートライナーに乗車。
列車番号は当然ながらわからないけど…。車内の自動放送が関東のそれと何か違って、関西に来たことを実感。

車内には補助いすなる面倒なものがあって、立ってる我々は邪魔になったようだ。関東に来れば補助いすが邪魔なんだけどねw
12時19分に発車し、途中は各駅に停車。ゆりかもめと同じ無人運転だが、加速が速すぎてちょっとGがかかりすぎな感じだった。ポートターミナルにはピースボートの「OCEANIC」が泊まっていた。また、奥の海保の基地(5管・神戸海上保安部)にはPLH07「せっつ」が停泊していた。

なんだかんだしているうちに、12時36分にポートライナーの三宮駅に到着。ここからJR線へ乗り換えて、姫路へ向かう。


今度の姫路方面先着列車は12時52分発、新快速姫路行(3449M:クハ222-2062)で、それまで暑いホームで待つことに。
初乗車の区間なので、先頭車に陣取るが、弱冷車との表記が。暑いかなと思って乗ってみたら、全然暑くない、どころかやや寒い(笑)関西はやっぱり暑いんだなぁと実感した。

さすがに新快速だけあって、かなりのスピードで走る。体感的には、常磐線の特別快速よりも速い。

しかし、早起きしたせいもあって次第に眠気が襲ってくる。。。
いつものことながら、立って寝てしまった。だが、土山駅を通過するときに、前方に何かいるのを発見。
キハ189系ではないか!ということで、一気に眠気はとんだ。そして13時31分、定刻通りに姫路に到着。とりあえず、宿のある京都に引き返すが、koutyanさんがキハ189を撮影したいということで、それの到着を待つ。

ついたホームの向かい側には、赤穂線の113系115系がいた。西の国鉄型を見る機会というのもあまりないので、一応撮影。これもやがては黄色になるんだろうな…。


13時45分、キハ189が姫路に到着。定期の「はまかぜ」ならここでスイッチバックして播但線へ入るが、キハ189は相生方面へ走り去った。

キハ181進化版みたいな顔。予想通りかっこいいが、思ったよりも丸みが強かった。

そして、15時57分発の新快速長浜行(3476M:クモハ223-3041)に乗車。
始発なので、席に座り、京都へ直行。途中、明石海峡大橋をくぐったあたりから寝はじめ、大阪駅で目が覚めた。
大阪からは、寝ずに頑張った?ので、いろいろ覚えている。上空をMD-90が飛んで行ったりとかw

そろそろ京都というところで、右手に京都総合車両所が見えてくる。
天理臨で来阪していた583系秋田車や、緑一色に塗られた113系などがいた。はっきり言ってピーマンだな…。鉄仮面にはどうも似合わない。
印象に残っていたのは、編成をばらされた元雷鳥用の485系。あれらはすべて廃車になるのだろうが、かなりの車両数がいて驚いた。

京都には定刻通り15時29分に到着。
同じ班のメンバーで集まり、京都市営バスに乗車。宿へ向かう。
うわさにも聞いていたが、京都市のバスはAT車なので、運転が上手くても乗り心地が悪い。その前に運転が荒いのだが(苦笑

乗った車は西工架装の三菱エアロスターで、これまた私には全く縁のない車でちょっとびっくりではあった。


その3 -関西で乗り鉄- につづく

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へにほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へブログランキング・にほんブログ村へ
↑いずれか1つ、クリックをいただけたら幸いです。↑
ご協力をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

スポンサーサイト

関西遠征記 その1 -茨城から神戸へ-

さて、書きますか。もう1週間以上たってしまいましたが…。

7月28日、いよいよ関西へと旅立つ。
なんたって、くだらない部活の合宿だ。絶対に鉄道で行くことは避けたいと思っていた私は、7800円の乗り物を発見。
スカイマークの茨城-神戸線である。
とはいうものの、7800円の前割21は設定座席は非常に少なく、予約できるかどうかギリギリだったわけで、予約開始日の5月28日は学校のトイレに隠れて携帯で予約を取った(笑)

それはさておき、茨城空港までは母親に送迎をしてもらう。
その前に今回往復ともに一緒に行動するkoutyanさんを牛久駅まで迎えに行くことに。彼を車に乗せひた走るが、私は出発時刻を1時間勘違いしていたため、8時45分ごろについてしまった。。。
荷物を持っていても仕方ないので、出発まで2時間ぐらいあるのにもうチェックイン。スカイマークはいまだに手動チェックインというのが面白い。

そして、神戸からの到着便を待つ。定刻から遅れること約10分、9時44分にBC182便がR/W 21Rにランディング。機材はJA737U ◆だ。
ちなみにこの機材、7月21日にグアムまで訓練フライトを実施しているらしい。


暑いので、この後すぐに保安検査へ。カメラやらパソコンやらの検査がまぁめんどくさいw
結構薄暗くて微妙な感じの出発ロビーで、搭乗開始まで30分強待ち続けることになる。
座席は7Aと前のほうなので、搭乗は最後のほうになる。10時27分、さぁいよいよ搭乗だ。



歩いてタラップまで向かうが、本当に近いんだこれが…。茨城空港特有の雰囲気?を味わいながら乗り込む。
初めてのナローボディー機。本当に入り口が狭くてびっくり。機内に入ると、あまり狭くは感じなかった。指定座席に行くと、すでに客が。飛行機に乗りなれていない茨城愚民は座席の位置がわからないらしいw

そして、定刻にドアクローズ。出発前に、乗務員紹介が行われ、スカイマーク名物?のセーフティーデモが始まる。実演は初めてなので思わず見入ってしまったが、その間にエンジンも始動し、いつの間にかタキシングを始めた。

この空港には誘導路が存在しないので、ランウェイ場をバックタキシーし、21Rのターンパッドで180度ターン。ローリングテイクオフで一気に離陸した。
機はオギツ1ディパーチャー・タツトランジションに沿って、水戸上空へ。その後、どんどん上昇し、大子VORTACからエアルートに乗る。

離陸から約20分が経過し、ベルトサインが消され、電子機器の使用もOKとなる。

渡良瀬遊水地上空を通過し、ぼーっとしていると富士山が見えてくる。

下界では雲がかかっていて見えなそうな天気だが、上空からは山頂を拝ませてもらった。

その後、河和VORTACを通過するあたりで、左手に中部国際空港が見えてくる。

パッと見、飛行機は、国内線側には小型機が7機、国際線には5機、貨物機が1機。Spot数に比べると妙に少なく感じる…。
このころ、右手には琵琶湖が見え始めてくるはず。
左側に乗っていた我々は名古屋港やら木曽川河口やらを見ながら、機は大津VORへ向けて、降下を始める。

SANDA、HYOGOを経由し、神戸空港の進入WPであるASANOへ。HYOGOあたりでは、明石海峡大橋も見えた。後々上空を通過するのだが。


この直後、シートベルトサインが点灯し、電子機器も使用不可に。ASANOを過ぎて旋回中、左手にはさらに近づいた明石海峡大橋、神戸空港の進入灯やポートタワーが見えたりする。

後はSTARとILSに乗っかって着陸するだけ。そして、難なく着陸。しかしリバースが遅いのか、2500mのランウェイを使い切り、T6-TXYから離脱。正確なランディング時刻は覚えていないが、11時45分ごろだったと思う。
到着スポットは3番、おかげでPBB使用ながらターミナルまで結構歩いた(汗

そのあと屋上デッキへ行ったが、遠いしPBBが邪魔になって全く撮れないというw
しかも、暑いし、デッキは狭いし、フェンスは黒いし、というわけでさっさとポートライナーに乗車。
すると、車内から撮れるじゃないか、と。結構微妙だが、デッキよりかははるかにいいと思う。


ちなみに、BC183便はこの後BC591便として那覇へ向かう。

上空を関空に降りる飛行機が通過して行ったりもしたが、空港にいても飛行機が全く来そうにないので、次の目的地?である姫路へ向かうことにした。

ちなみに、書いてもらったフライトログブックによると、機長の名前は某アメリカ人映画監督と同じ名前だったので、思わず笑ってしまった。


その2 -神戸から京都へ- へつづく。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へにほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へブログランキング・にほんブログ村へ
↑いずれか1つ、クリックをいただけたら幸いです。↑
ご協力をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

北陸旅行記 その1 上野から金沢へ・・・

trip_hokuriku1.jpg
1ヶ月以上経ちましたが、書いてみようと思います。

Read moreから全文が読めます。

乗車距離(営業キロ)"その1"分
2454M 快速  牛久-上野  52.8km 経由:常磐線、(東北本線)
611M 急行能登 上野-長岡 267.0km 経由:東北本線、高崎線、上越線、(信越本線)
601M 急行能登 長岡-金沢 250.2km 経由:信越本線、北陸本線
  計:570.0km




開催地決定!!

2016年に開催される夏季オリンピックの開催地は、ブラジル・リオデジャネイロに決定しました。

これにより、南米初めてのオリンピックが開催されることになり、大陸間ローテーションがさらに明確化されました。

東京は残念ながら落選しましたが、かねてから噂があるように、2020年大会への立候補はするんでしょうか?

ブログランキング参加中!!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へにほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へブログランキング・にほんブログ村へ
↑いずれか1つ、ぜひクリックいただけたら幸いです。↑

北海道帰省旅行日記 乗り鉄編

今日は乗り鉄編です。

長いので、「続きを読む」からどうぞ。記事内の写真は後々追加します。
今日は文章だけ。

ブログランキング参加中!!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へにほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑いずれか1つ、ぜひクリックをお願いします。

NEXT≫
プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
11 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。