スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JA805A、初就航。いよいよ国際線進出!

本日、ANAのボーイング787が国際線の定期路線に初就航しました。
初路線に選ばれたのは羽田-北京線。10月のチャーター便に続き、中国方面へ初運航となりました。
充当されたのは、今月頭に導入された3号機であるJA805A。この機体は来週開設される羽田-フランクフルト線のために長距離国際線仕様として導入され、機内はわずか158席になっています。
中でも目を引くのは42席設置されたスタッガード配置のビジネスクラス。777より胴体径が小さいこともあり、1-1-1配列になっている個所もあります。

早朝の国産線ターミナルは逆光ですが、プッシュバックも見たいので国際線ターミナルへ。
ja805a_pek0114_01.jpg
さてさて、初便は9時25分発。アサインゲートは国際線ターミナルのSpot108。デッキからは撮りにくい場所です…。

ja805a_pek0114_02.jpg
エプロンには報道陣の姿も。

ja805a_pek0114_03.jpg
定刻より早く、9時18分にプッシュバック開始。

ja805a_pek0114_04.jpg
見ての通り、機首には大きく「787」のロゴが。これが787の標準塗装になるそうですが、思ったよりも似合ってる感じがします。
コーパイさんも手を振ってますね~。

ja805a_pek0114_05.jpg
コマツWT500E・T4051号車に押され、頭を南に向けます。

ja805a_pek0114_06.jpg
プッシュバック完了。デッキには787目当ての人がたくさんいました。

さて、北京行はMITOH DepartureというSIDを用いて出発。通常であればRWY34Rから離陸、NH1255便も34Rがアサインされました。
てなわけで、急いで無料連絡バスに乗車。第2ターミナルへと移動します。

飛行機は地上でも速い…。何とか間に合いました。
ja805a_pek0114_07.jpg
もうランウェイエンドまで来てしまっています。。。。

ja805a_pek0114_08.jpg
9時34分、離陸許可を受け、ピカチュウジャンボや先輩飛行機に見守られつついよいよ離陸します。

ja805a_pek0114_09.jpg
ギラリ!

ja805a_pek0114_10.jpg
トレント1000エンジンはかなり静か。この時点ではエンジン音はほとんど聞こえません。

ja805a_pek0114_11.jpg
加速するにつれ、徐々に翼がしなっていきます。

ja805a_pek0114_12.jpg
ローテーション! この辺で、ああ飛行機だな、って感じにエンジン音が聞こえます。

ja805a_pek0114_13.jpg
主脚も地上を離れます。

ja805a_pek0114_14.jpg
機体を支えている主翼はさらに大きくしなっています。金属ではありえないしなりですね。

ja805a_pek0114_15.jpg
個人的には1・2号機の特別塗装よりも、こっちの標準塗装の方が好きです。テスト機よりもグレーの塗り分けラインが上がっていて、胴体が太さもあまり目立ちません。

ja805a_pek0114_16.jpg
ポジティブクライムに移行。SIDに沿って決められた高度まで上昇していきます。

ja805a_pek0114_17.jpg
ギアアップ。閉じていた各ギアドアが開きます。

ja805a_pek0114_18.jpg
主脚はトリプルセブンと同じように、前側にチルトしながら格納されます。それにしてもエンジンが太い!

ja805a_pek0114_19.jpg
ギアがしまわれました。そしてまたアンコリとシンクロ。以前も書きましたが、点滅間隔が長いのでシンクロしやすいですね。

ja805a_pek0114_20.jpg
ギアドアも格納。スマートな姿になり、城南島上空で右旋回をします。

ja805a_pek0114_21.jpg
白い主翼、長いウイングスパンがいい特徴ですね。

ja805a_pek0114_22.jpg
右に100度ほど旋回。スタボード側もなんとか撮影できましたw

ja805a_pek0114_23.jpg
旋回を終え、さらに上昇していきます。北京まで4時間、大空を翔けていきます。
北京では約4時間のターンアラウンド。復路便は3時間20分かけ、羽田へと戻ってきます。

北京便は、今日、17日、18日の限定投入となっていて、短距離国際線仕様機が登場する迄はしばしお預けになるようです。
来週からはほぼ隔日でフランクフルト線へ投入され、3月からは毎日運航になるそうです。

一方、暫定国内線仕様機のJA807Aが、今日の21時ごろ、羽田空港へ到着する予定になっていて、この2機の共演が期待されているとかなんとか…。
JA807Aは、1月23日から国内線で運航を開始される予定になっています。

23日は関空から飛行機で羽田に帰ってくるのですが、787充当予定のNH30便(伊丹-羽田)とほぼ時間が被っています。
うまくいけば撮影できるかもしれません♪ というか乗りたかった…。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

スポンサーサイト

ボーイング787、定期就航開始

こんばんは。11月になりました。
2011年も残すところ2か月、年の瀬がじわじわ迫ってきます。

さてさて、本日11月1日より、ANAがボーイング787を定期就航させました。
知っての通り、787はボーイング社が誇る最新鋭機。数々の新テクノロジーが取り入れられています。

本来ならば2008年第2四半期就航予定でしたが、遅れに遅れ、結局3年半遅れに。
テストフライト中も多くの問題が発生しましたが、それを乗り越え何とかお客さんを乗せて飛べる旅客機になったようです(苦笑)

今日は18時にアルバイトを終え、急いで羽田へ。
最終レグである、広島からのNH686便を迎えるため第1ターミナルでカメラを構えます。ここで友人とも合流。
あらかじめ言っておきますが、ISO6400・SS1/13という環境で撮影したため、決していい写真ではありません。

20時16分、東京APPとコンタクト。ANAサイトでは20時31分着陸予定となっています。
露払いと言うわけではありませんが、1機前は伊丹からのJL134便、嵐ジェットでした。
b787fcf_1101_01.jpg
日本航空 Boeing 777-246 JA772J 嵐ジェット2011

そして見えました、白い光の塊。
b787fcf_1101_02.jpg
とにかく明るい。。。。

b787fcf_1101_03.jpg
ウィングスパンも長く、LEDを使った照明は明るく鮮やかです。

b787fcf_1101_04.jpg
このあたりでなぜかパイロットが無線のスイッチを入れたために、コクピット内の音がダダ漏れ。
合成音声の"50.... 30.... 20.... 10...."が聞けましたw 声自体は777などと変わらず。

b787fcf_1101_05.jpg
夜の羽田にタッチダウン。ブレブレ。

b787fcf_1101_06.jpg
リバーサーを使って減速しますが、ほかの機種とはくらべものにならないほどの静かさ。

b787fcf_1101_07.jpg
A9誘導路まで行って滑走路を離脱。

私も1タミを離脱し、誰もいない連絡通路を駆け、一気に2タミへ。
出発便もほとんど終わっているため、ターミナルに人影はありません。

そしてデッキへ。
b787fcf_1101_08.jpg
なんとか間に合いました。

b787fcf_1101_09.jpg
到着は62番の為、Z誘導路を右折し、ストレートインします。

b787fcf_1101_10.jpg
真正面。やはり大型の4枚窓が特徴、結構かわいい顔してます。

b787fcf_1101_11.jpg
そのまままっすぐ入ってきます。ピンと伸びた主翼が美しいですね。反りあがったレイクぢウイングチップも魅力的。

b787fcf_1101_12.jpg
機首アップ。ややピンボケですが…。機内白っぽいのも、LEDのおかげ。とにかく窓がでかい。

b787fcf_1101_13.jpg
新鋭機の為か、固定スポットでは久々にマーシャリングする姿を見ることができました。

b787fcf_1101_14.jpg
反対の北側デッキへ移動。白い主翼と言うのも今までにはない美しさのアピールポイント。

b787fcf_1101_15.jpg
日本の旅客機ではトライスター以来の採用となるロールスロイス製エンジン。直径は3m弱あります。

b787fcf_1101_16.jpg
グランドさんたちが集まって、フォワードカーゴドアオープン。機内のコンテナには787のマークが。

b787fcf_1101_17.jpg
そして、コンテナが取り降ろされます。

私もここで羽田を離脱。
2か月以上ぶりの羽田でしたが、特に新鮮味もなく…。

明後日の入間航空祭に備え、明日は国際線ターミナルに宿泊します。
とっとと寝床を構えないと、航空祭は大変なことに。。。。


拙い写真でしたが、ご覧いただきありがとうございました。

それでは。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

2011年夏 千歳のデッキから~ 政府専用機編

千歳のデッキで、普通に民間機を撮っていたとき、背後から飛行機の音がしました。
過去、千歳のデッキで撮ってる時はお盆や土日だったりしたため、基地側で訓練をやっていることはなかったので、一瞬何が起きたのかと思いました。

振り返るとそこにいたのは政府専用機。
20-1101_0810.jpg
とっさに撮ったのでぶれてしまいました…。結構な急上昇を魅せます。

20-1101_0810_2.jpg
そして雲に突入。なんか神秘的と言うか…?

20-1101_0810_3.jpg
雲から抜けると、左旋回をして、千歳の管制圏を抜けていきました。

と、ここで思い出したのが、先ほど飛行機の中から見たジャンボの存在。
あんな低空ですれ違うことは今までなかったのですが、この政府専用機のT/Gとすると納得がいきます。

そして、レシーバーを自衛隊側に合わせると、F-15が出発の準備を整えていました。
流石にジャンボと比べるとその姿は小さく、まともに撮影できるものではありません。

しばらくしても政府専用機が戻ってくることはなかったので、再び民間側に集中。

1時間ぐらいたったころでしょうか。すっかり政府専用機のことは忘れていたのですが、音がして振り返るとその姿がありました。
20-1101_0810_4.jpg
今度は低空で30度近いバンクを見せつけられました。先日USTREAMでみた航空祭よりもなんだかんだで感激。
天気は最悪ですがね。。。。

そして40分ぐらいたって、再びアプローチする姿が見えました。
無線もきいていなかった為、どうせまたタッチアンドゴーだろうと思って、デッキにある階段の上で待機。
20-1101_0810_5.jpg
そして18L、通称イーストランウェイにアプローチ。

しかし、しばらくしても離陸する姿は見えず…。フルストップで訓練を終えてしまったようです。
もう一度カッコいい離陸を撮りたかったな、と思いつつ、再び民間機の撮影を続けました。

ほんと、天気さえ良ければ、の一言に尽きます。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

2011年夏 千歳のデッキから~ その3

連続更新の3記事目を行くとしましょう。

ja02fj_0810.jpg
フジドリームエアラインズ Embraer 170-100STD JA02FJ
昨年も千歳で見た水色の2号機。他の色が見たい…w

ja846a_0810.jpg
全日本空輸(ANAウイングス) Bombardia DHC-8-402Q JA846A
ただのダッシュ8です。Q400はスマートでカッコいいですよね…。

ra-67259_0810.jpg
SATエア Bombardia DHC-8-202Q RA-67259
日本ではORCのみが使用しているQ200。見た目はQ100と変わりありません。Q400と比べるとあり得ないほど寸胴です。

ja8029_0810.jpg
日本航空 Boeing MD-90-30 JA8029
引退が迫るJALのMD-90。千歳にやってくるのはこの広島線ぐらいになってしまいました。

b-5178_0810_3.jpg
中国国際航空 Boeing 737-86N B-5178 銀牡丹
折返しCA170便で北京へ戻る銀牡丹。個人的には、銀が一番似合ってるような気がします。

ja73ne_0810.jpg
スカイマーク Boeing 737-82Y JA73NE
スカイインテリアではない通常型ではラストの導入となった73NE。ウィングレットは♪です。

ja8982_0810.jpg
日本航空 Boeing 777-246 JA8982 JAL嵐JET
奥様方の注目の的、嵐ジェットがやってきました。定刻から30分ほど遅れています…。

ja8959_0810.jpg
全日本空輸 Boeing 747-481D JA8959
続くNH65便はノーマルジャンボ。さすがにピカチュウが来ることはありませんでした。

ja208a_0810.jpg
全日本空輸 Airbus A320-214 JA208A
成田からお世話になった機も、成田を経由して中部まで戻っていきます。国内線機よりも幾分少ない窓と、非常口が1つしかないのがポイント。国内では成田・中部・千歳でしか見ることができません。

b-16705_0810.jpg
エバー航空 Boeing 777-35EER B-16705
いつものごとくトリサンで来てくれました。影が薄い羽田便も330じゃなくてトリサンがいいのにな、なんて思ったり。

そして奥にいる真っ白なB6
n771qt_0810.jpg
タンパ・コロンビア航空 Boeing 767-381F N771QT
ノータイトル・オールホワイトでたたずむ1機のB6フレイター。カスタマーコードの81があらわすように、元ANAのJA601Fでした。
Nレジですが、コロンビアの貨物航空会社「タンパカーゴ」で運航されるようです。

最後に、残念な写真ではありますが…。
b-2317_0810.jpg
中国東方航空 Airbus A300B4-605R B-2317
MU279便で上海からやってきたのはA320やA330ではなく、A300でした。日本でもたまにしか見れないレアビジターです。ただ、かつて千歳には中国北方航空のA300が飛んできていたこともあります。ちなみにこの機体は中国西北航空で運航されていたものだとか。
これは車の助手席から撮ったものですが、出来ればもっとクリアに撮りたかった…。


と言うわけで、無駄に力を入れて連続3記事更新してみました。

明日からは、九州に繰り出して乗り鉄や飛行機の撮影などを楽しんできます!


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

2011年夏 新千歳のデッキから~ その2

その1より続きます。
依然として天気が快方に向かうことはなく、どんよりとした曇り空の中撮影を続行。雨が降ってこなかっただけ良しとしましょう。

ja773j_0810.jpg
日本航空 Boenig 777-246 JA773J
何の変哲もないJALのトリプルですが、今日初撮影なんですよね。。。。

ja737h_0810.jpg
スカイマーク Boeing 737-86N JA737H
SKYの記念すべき737初号機。だからどうした。

ja8984_0810.jpg
日本航空 Boeing 777-246 JA8984 エコジェット
ついさっきトリプルが降りてきたばかりなのにまた降りてきました。こんな間隔近い便ってあったっけ…?
しかもなんか合成写真っぽくなってる(苦笑)

ja755a_0810.jpg
全日本空輸 Boeing 777-381 JA755A
福岡からNH289便でやってきた元ガンダムジェット。だいぶ派手にタッチダウン。

ja737q_0810.jpg
スカイマーク Boeing 737-86N JA737Q
こちらはウィングレット初号機。赤ハートだから一瞬73NFかとも思いましたが…。

ja202j_0810.jpg
日本航空(ジェイ・エア) Bombardier CL-600-2B19(CRJ-200ER) JA202J
色褪せの激しいCRJ。新塗装はビルボードスタイルになるそうです。

b-18307_0810.jpg
チャイナエアライン Airbus A330-302 B-18307
CIはいつも通り330で飛来。

ja65an_0810.jpg
全日本空輸(エアーニッポン) Boeing 737-881 JA65AN
羽田では全く見ることのできない、59AN以降の『73M』の機体。羽田以外ではこちらの方がメジャーですね。

ja8956_0810.jpg
全日本空輸 Boeing 747-481D JA8956 お花ジャンボ
羽田からNH63便でやってきたのは、またまたポケモンジェット。カラフルなお花ジャンボです。
と言うことは…。

pokemon_0810.jpg
スポットではこういうことになります。羽田でもなかなか隣同士で並ぶことは少ないと思いますが、千歳で思わぬ並びを見るとこができました。
羽田よりも、デッキが低い分より近い感じです。

ja67an_0810.jpg
全日本空輸(エアーニッポン) Boeing 737-881 JA67AN
6月に納入されたばかりの、ANAグループでは最も新しい機体。66ANだけ撮れば-800もフルコンプです。

06-5645_0810.jpg
航空自衛隊 Kawasaki T-4 #06-5645
飛行隊ではもっぱら連絡機として運用されているT-4。これは201SQ所属機で、天候観測などをしている感じでした。


その3へ続きます~

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

NEXT≫
プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
11 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。