スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【平成23年度 自衛隊航空観閲式】 ついに閉幕

こんばんは。
統一訓練から3週間にわたり掲載してきた、航空観閲式の記事、これをもって最後となります。
それにしても長かったこと…。
書いている方も長いですが、読んでいる皆さんはもっと長かったことでしょう(苦笑)

ブルーが降りた後、模擬スクランブルで上がったファントムも帰ってきます。
jsdffr2011_end_01.jpg
三菱 F-4EJ改ファントムII 戦闘機 航空総隊 中部航空方面隊 第305飛行隊(百里) #47-8325

jsdffr2011_end_02.jpg
三菱 F-4EJ改ファントムII 戦闘機 航空総隊 中部航空方面隊 第305飛行隊(百里) #07-8435

ドラッグシュートを曳いている姿がとても似合う飛行機ですね。
あえて同じ角度で2機をとらえてみましたが、やっぱりIRAN上がりすぐはきれいだということがよくわかりました。

ネット上では意外に少ないこんなカットも。
jsdffr2011_end_03.jpg
真後ろからはこんな感じ。この後、ドラッグシュートを切り離し、アラハンへ戻っていきました。

10分ほどすると、レシーバーから、"Cosmo 252" "Cosmo 254"のコールサインが。
最初は、Cosmo=入間のC-1と思っていました。
そしてGCAに引き継がれ、PARアプローチ。機影が見えたとき、初めてU-4だということに気が付きました。
U-4でもCosmoのコールサインを使うんですね。。。。 知りませんでした(汗) なにせU-4が飛ぶときのコールサインを聞くのはこれが初めてでw
jsdffr2011_end_04.jpg
まずはCosmo 252が着陸。

jsdffr2011_end_05.jpg
ガルフストリーム U-4 多用途支援機 航空支援集団 第2輸送航空隊 第402飛行隊(入間) #75-3252

jsdffr2011_end_06.jpg
E-5誘導路に入って待機します。

jsdffr2011_end_07.jpg
続いてCosmo 254が着陸。

jsdffr2011_end_08.jpg
ガルフストリーム U-4 多用途支援機 航空支援集団 第2輸送航空隊 第402飛行隊(入間) #35-3254

jsdffr2011_end_09.jpg
こちらもE-5誘導路へ。

この2機は、一川防衛大臣その他もろもろを沖縄へ送り届けるために飛来したようで、5機しかいないU-4のうち、3機までが百里にそろったことになります。
ちなみに、百里に来ていない2機ですが、航空総隊が1機(#251号機)、402SQが1機(#255号機)で、それぞれの部隊に1機ずつ残されています。
てか、『がんばろう日本』ステッカー付が撮りたかった、なんて。

私もこの2機の到着を待ち、百里基地から撤収。
霞ケ浦湖畔にある親せき宅へ引き上げました。折しも、撤収時にランチェンがかかり、03上がりになってしまったため、多くの帰投は撮れないことに(涙)
それでも、ヘリの帰投は何とか撮れました。

まずは野田総理搭乗機。百里から官邸まで20分程度で行ってしまうようです。
jsdffr2011_end_10.jpg
ユーロコプター EC225LP 特別輸送ヘリコプター ST/第1ヘリコプター団 特別輸送ヘリコプター隊(木更津) #01023?
ギアをひっこめるとあんまりかっこよくないですね。

jsdffr2011_end_11.jpg
ピューマの随伴機。開式前、最後に降りてきたブラックホーク2機です。機番・所属等は相変わらずわかりません。
帰投時になってやっと天気が回復しつつありました。ローター端からベイパーが微妙に見えます。

このあと、チヌークが5機帰投していきましたが、最後を飾った?のは、今年納入されたばかりの#500号機。
jsdffr2011_end_12.jpg
川崎 CH-47J(LR) 輸送ヘリコプター 航空支援集団 航空救難団 入間ヘリコプター空輸隊(入間) #17-4500
チヌークもついに30機目。25年かかってやっと30機に到達しました。

これを撮った後、親せき宅を出発し、私も自宅へ帰投。
途中、土浦市内で陸自ヘリに遭遇。
jsdffr2011_end_13.jpg
左:富士 UH-1J 多用途ヘリコプター SK/航空学校 霞ヶ浦校(霞ヶ浦) #41859(JG-1859)
右:川崎 OH-6D 観測ヘリコプター SK/航空学校 霞ヶ浦校(霞ヶ浦) #31226(JG-1226)
観閲式の帰投かなとも思いましたが、OH-6Dは地上展示機に入っていなかったような…。
日曜日なのでローカルフライトもないはず。なんで今頃飛んでるのか若干疑問でしたが一応撮影。


と言うわけで、観閲式の記事もこれにて終了。
3週間で23記事ほど、本当に長い間お付き合いいただきましてありがとうございました。

次回からは、10月2日に行われた武器学校の装備品展示について書いていこうと思います。
それだけでは入間までつなげないので、旅客機の記事とかその他もろもろで埋めていきますw

今後ともどうぞよろしくお願いいたします^^

それでは♪


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

スポンサーサイト

【平成23年度 自衛隊航空観閲式】 ブルーインパルス ランディング編

こんばんは。
今日でブルーインパルスの記事も終わり。観閲式の記事も残すはあと1記事になりました。。。。

ブルー最後の記事は、ランディング。
展示飛行も、このランディングで終わりを迎えます。
jsdffr2011_bi_landing_01.jpg
トラフィックパターン(場周経路)をまわり、1番機から順に着陸。

jsdffr2011_bi_landing_02.jpg
1番機ランディング。

jsdffr2011_bi_landing_03.jpg
2番機ランディング。

jsdffr2011_bi_landing_04.jpg
3番機ランディング。

jsdffr2011_bi_landing_05.jpg
4番機ランディング。スピードブレーキが開いています。

jsdffr2011_bi_landing_06.jpg
5番機ランディング。

jsdffr2011_bi_landing_07.jpg
最後に6番機ランディング。

陽炎でモヤモヤ、そして草に阻まれ、かつ変わり映えしない写真。
何のために載せたんでしょう(苦笑

jsdffr2011_bi_landing_08.jpg
元の位置に戻り、すぐにエンジンカット。
観客が近くにいないとはいえ、きちんと無線でエンジンカットの合図を送っていました。流石ブルーインパルスです。

jsdffr2011_bi_landing_09.jpg
パイロットたちも順に降機。
整備の面々もすぐに寄ってきて、整備を始めます。機体により異なりますが、ボディのいろんな部分をあけてチェックをしています。

jsdffr2011_bi_landing_10.jpg
パイロットたちが去り、ここからは整備士の独擅場。それぞれ自分の担当する機材を念入りにチェックしています。
ちなみに、4番機だかには、私と同じ苗字の整備さんがいます。

jsdffr2011_bi_landing_11.jpg
帰投に向けて給油も始まりました。OD色のタンクローリーは地味です。とにかく地味で目立ちませんが、茨城空港をはじめとした地方空港に配置されているものと、基本的な機能に変わりはありません。

本来であれば、来週、小松基地航空祭で展示飛行を行う予定だったのですが、F-15J事故のおかげであえなく中止。
というわけで、次回の展示飛行は来月頭の入間基地航空祭になります。

最後はだらだらですが、ブルーインパルスの展示飛行をもって航空観閲式の全プログラムが終了となります。
あとは、観閲官退場、そして見学者の方々が展示機を見学して順次解散するのみとなります。

本来ならば観閲式の記事もここで終わりですが、最後の最後にサプライズゲストがやってきたので、そちらを掲載し、一部帰投なども載せ、統一訓練から3週間続いた観閲式関連の記事の幕を閉じたいと思います。

次回もお楽しみに。

それでは。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

【平成23年度 自衛隊航空観閲式】 ブルーインパルス 展示飛行 後編

前編から続けて後編へ。
展示飛行がこれだけだと、どうにも内容が薄くなってしまいます。
まだまだしょぼい写真が続きますがお付き合いください。

第4航過は再びランウェイ方向。
jsdffr2011_bi_flight02_01.jpg
今度はスワン隊形。1番機が頭、2~6番機が胴体と翼を現しているそうです。

jsdffr2011_bi_flight02_02.jpg
まあ、白鳥と言われれば見えないこともなさそう。

jsdffr2011_bi_flight02_03.jpg
こちらも一糸乱れぬ隊形で通過。

jsdffr2011_bi_flight02_04.jpg
スモーク終了。このままボントンロールでもやってほしい感じw 流石に近すぎますがね。

jsdffr2011_bi_flight02_05.jpg
空域離脱。第5航過は再び西側からの進入になります。

jsdffr2011_bi_flight02_06.jpg
第5航過はグランドクロス隊形。正面から見ると十字架になっているそうです。ここから見ても雰囲気でわかりますね。

jsdffr2011_bi_flight02_07.jpg
今までの隊形もすべてそうですが、正面から見たときに美しく見えるようなフォーメーションなので、横から見ると前後位置がだいぶ違っているのがよくわかってしまいます。

jsdffr2011_bi_flight02_08.jpg
もはや十字架には見えません(笑) 会場外から見るというのもまた一つの味なんでしょうね。

jsdffr2011_bi_flight02_09.jpg
背景が白じゃなくて青であれば最高なんです、本当に。

そして第6航過へ。予想通りランウェイ方向。
jsdffr2011_bi_flight02_10.jpg
普通に見ると6機が並んでいるだけですが、実はレアな?ツリー隊形。

jsdffr2011_bi_flight02_11.jpg
クリスマスツリーを模していて、ブルーインパルスからのプレゼントと題し、昨年の新田原航空祭で披露されたのが話題になりました。YouTubeなどを見ると、ツリー隊形のいろんな動画が上がっています。

jsdffr2011_bi_flight02_12.jpg
こちらも近づくにつれなんだかわからなくなりますw

jsdffr2011_bi_flight02_13.jpg
こうやって見ると、各機が絶妙の位置を保つことにより、きれいなツリー隊形を描いていることがわかります。

まだまだ続くかなとも思いましたが、ここで時間切れ。
"Blue Impulse, complete mission." という編隊長の声がむなしく響きます。
編隊は左旋回し、トラフィックパターンへ。そして1番機から順にRWY21Lへ着陸。そちらはまた次回の記事へ。

結局のところ、雲が低く、アクロバット系演技は一切ありませんでした。6回の航過も、基地上空に3回8の字を描く形で終了。
ですが、普段の航空祭ではこれだけのフォーメーションフライトを見ることはあまりできないので、これでも納得です。

周囲の撮影者からは、落胆の声や、自衛隊を批判するような声まで聞かれましたが、雲がある中アクロバットをやっても危険なだけですし、やらない方がいいのはだれの目にも明らか。
そもそも批判するぐらいならわざわざ撮るな、と。
文句を言うにせよ心の中だけにしとけばいいものを、何人か集まって文句を言う姿には正直呆れました。遠方から来てこれだけ、と思うのは仕方ないにせよ…。
彼らは、ブルーインパルスが飛んでくれているだけいいと思うことはできないのでしょうか?

そして、撮影者の中には柵へ上ったり、無線を垂れ流したりというように、マナーが悪い撮影者が多いのも印象に残ってしまいました。
撮影するならするなりに、もう少し周りに配慮すべきだと思います。航空祭ではなくとも、周りで見てる人も大勢いるのですから。

そんなこんなで、どうにも後味が悪い展示飛行でした。

次回は、ブルーインパルス ランディング編をお送りいたします。
それでは。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

【平成23年度 自衛隊航空観閲式】 ブルーインパルス 展示飛行 前編

こんばんは。
テイクオフ編に続き、今日は航過飛行編。
ブルーインパルスは離陸の後、会場上空を6回通過しました。それぞれ隊形も進入方向も異なりますが、一糸乱れぬ姿で、多くの人を釘づけにしていました。

航過編は2記事に分けて書きますので、今日はその前半です。

離陸した後、右旋回をして、西側へ。
そこから、会場へ向けて一直線に進入してきます。離陸後、撮影ポジションの移動をしたために、進入は撮れず…。
jsdffr2011_bi_flight01_01.jpg
と言うわけでいきなり真横。
第1航過は、ギアを下したまま、デルタ隊形で会場を横切ります。デルタですが、横から見るとなんだかわからない。。。。

jsdffr2011_bi_flight01_02.jpg
滑走路をクロスしたあたりでスモークを切ります。向こう側には5番機が単機で飛行中。

jsdffr2011_bi_flight01_03.jpg
続いて、滑走路と平行に第2航過。リーダーズベネフィットという隊形で、1番機が先頭、2~6番機が横並びで隊列を組みます。

jsdffr2011_bi_flight01_04.jpg
まっすぐ進入。こちらへ近づいていきます。

jsdffr2011_bi_flight01_05.jpg
決してアクロバットではありませんが、一切隊列を乱さずに飛ぶ姿はいつみても惚れます。

jsdffr2011_bi_flight01_06.jpg
そして真上へ。近づくほどスモークは細く見えてしまいます。

jsdffr2011_bi_flight01_07.jpg
編隊長の"Smoke charlie"(スモーク終了)の掛け声でスモークを切ります。一瞬青空がのぞきました。

jsdffr2011_bi_flight01_08.jpg
そのままの隊形で空域を離脱し、第3航過へ。

jsdffr2011_bi_flight01_09.jpg
第1航過と同じく、西側から6機はやってきます。

jsdffr2011_bi_flight01_10.jpg
今度はポイントスター隊形。先頭上部に1番機、中央に2~4番機が横並び、後方下部に5、6番機が並び、正面から見ると星を描いているかのようになります。

jsdffr2011_bi_flight01_11.jpg
横から見るとこんな感じ。下から見たので高度差がついているように見えますが、横一直線に並んでいます。

jsdffr2011_bi_flight01_12.jpg
あたかも水平並列に見えますが、よく見れば先ほどの隊形を保っています。

jsdffr2011_bi_flight01_13.jpg
スモーク・チャーリー。会場東側へ離脱し、第4航過へ備えます。

続けて、第4航過~第6航過の後編もありますので、そちらもどうぞご覧下さい。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

【平成23年度 自衛隊航空観閲式】 ブルーインパルス テイクオフ編

こんばんは。
今日は予告通りブルーインパルス。

まずは離陸編。
ファントムが上がって4分後、いよいよブルーインパルスのフライトが始まります。
航空祭はもちろん、この観閲式で最も盛り上がるイベントと言っても過言ではないでしょう。

jsdffr2011_bi_takeoff_01.jpg
離陸位置につく6機のブルーインパルス。右側には地上滑走を行ったイーグルが。

jsdffr2011_bi_takeoff_02.jpg
スモークテスト。豪快にスモークを上げます。地元の人は何が起きたかわからないらしく、きょとんとしていましたw

jsdffr2011_bi_takeoff_03.jpg
12時20分、まずは1番機~4番機が傘型隊形でエアボーン。

jsdffr2011_bi_takeoff_04.jpg
4番機が後ろに回り、ダイヤモンド隊形へ移行。

jsdffr2011_bi_takeoff_05.jpg
ギアを下したまま上昇を続けます。

jsdffr2011_bi_takeoff_06.jpg
ライトブレイクスタート。

jsdffr2011_bi_takeoff_07.jpg
4機が位置を保ったまま、右に旋回をします。一切隊形が乱れません。

jsdffr2011_bi_takeoff_08.jpg
真横。微妙に位置が違いますがこちらの方がそろって見えるらしく…。

jsdffr2011_bi_takeoff_09.jpg
ライトブレイクを続け、基地西側へ向けて一旦空域離脱。

jsdffr2011_bi_takeoff_10.jpg
続いて、5番機・6番機がスモークを曳きつつ離陸。

jsdffr2011_bi_takeoff_11.jpg
スモークを止めて左右に分かれます。2機で行動するときには5番機が編隊長となり指示を出します。

jsdffr2011_bi_takeoff_12.jpg
6番機は一気に旋回して、先ほどの4機と合流。5番機は逆方向に離脱し、雲底高度など軽い天候調査へ向かいます。

jsdffr2011_bi_takeoff_13.jpg
さらに広角側でなんとかおさまりました。

天気が悪いのもあり、いつものダイヤモンドテイクオフ&ダーティーターンから始まる流れは見れず。
やや残念でしたが、フライトの多くがキャンセルされる中、無事飛んでくれただけでもありがたいものです。

次回は演技飛行を。
演技と言ってもいろんな隊形で航過するだけですが。。。。

それでは。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

NEXT≫
プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。