スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LAST FLIGHT

こんばんは~。

・きたきゅうしゅう
昨日は北九州まで日帰りで行ってきました。日帰りということで、知人とかがみんな驚いていましたが、そんなにすごいことでもないと思うんですがね…。

往路は当然MD-81でした。乗ったのはJA8556で、乗客数79名と結構少なかった…。偶然、Twitterのフォロワーさんと同じ便に乗りました。
帰路はSFJのA320。ほぼ満席でした。相変わらず座りにくい座席でしたが、サービスは前回より全然よかったかな…。

初めての九州上陸ということで、結構テンションが上がりましたw
詳しいことはまた別記事にて…。

・さよならJA8083
本日、JALの747-400Dの初号機である、JA8083がJL540便でラストフライトを迎えました。

JA8083は記念すべき-400Dの生産初号機でもあり、1991年10月から運航を始めました。その後、JALはフリートを8機まで増やしましたが、昨今の経済危機と経営危機ということでジャンボの売却が決定し、-400Dについても順次売却が進められていました。

これで、-400Dは5機が退役、残りは3機となります。
10月のスケジュールを見ると、1機で回せる運用(JL905-JL906-JL535-JL538)となっており、おそらく2機を隔日で運航することと思われます。
また、最終日の10月30日には、JL903・JL908・JL537・JL540便でも運航が行われることになっており、この日のJL540便を持って国内線での定期運航は終わりを告げます。

ただし、10月31日以降の時刻表でも「744」の表記は残っており、今年中はピンチヒッターとしての運航があるのではないかと淡い期待を抱いています。また、過去にはインター機材がドメス路線に入ることもあるので、そちらの機体も若干持てます。

今までの4機が売却後、部品取りとなっているので、彼女も同じ道を歩んでしまう可能性が大きいですが、1機ぐらいはどこかで保管できないものかと願っています。


いままで19年間、日本の空を支え、飛び続けたJA8083。本当にお疲れ様でした。


先ほど744の運用を調べがてら、10月30日の機材を調べていましたが、羽田再国際化を翌日に控えているせいもあってか、トリプルやB6のインター機がドメス路線を飛ぶようですね。
これも結構貴重なシーンになるかと思われますので、30日も羽田に出撃決定です^^

それでは。

★2010 北海道日本ハムファイターズの成績★
143試合73勝67敗3分3位勝率.521首位と3.0差貯金6
今日の結果:西3-4日 vs埼玉西武 14勝10敗 勝投手:武田久(1-5-19)
2010年パリーグ ペナントレースは福岡ソフトバンクホークス優勝!!
明日、日ハムが勝ち、ロッテが負ければ日ハムはCS進出への望みを繋ぎます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へにほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へブログランキング・にほんブログ村へ
↑いずれか1つ、クリックをいただけたら幸いです。↑
ご協力をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

スポンサーサイト

20日の午後は、さくらの山へ ~その2~

昨日の「20日の午後は、さくらの山へ ~その1~」からの続きです。
以下、雨・曇天の中の写真のためロクな写真がありません。

さてさて、雨宿りをする前にやってきたエアチャイナのトリプル。
多分この時が一番雨がひどかったんじゃないですかね。

中国国際航空 Boeing777-2J6ER B-2066

そして、雨がおさまりかけてきたところでランチェン発動。まだまだ南風で追い風成分最大だったのに。。。

大韓航空 Airbus A330-322 HL7550
雨の中離陸していきます。完全にピンボケ粗悪写真ですが。。。

続いての離陸機は初物。

トルコ航空 Boeing 777-35RER TC-JJD

続いて着陸機。

全日本空輸 Boeing 777-381ER JA784A


フェデックス McDonnell Douglas MD-11F N616FE
かなり高く浮いてしまいました。珍しい?純正貨物機です。


全日本空輸 Boeing 777-381ER JA783A

またまた初物。MSの77Wはまだ1機しかいない存在。

エジプト航空 Boeing777-366ER SU-GDL


エバー航空 Boeing777-35EER B-18701
風キターーーーーー!! しかし腹しか見えませんorz


全日本空輸 Boeing 777-381ER JA778A
とにかくANAのトリサンインターが多いです。トリトンは744よりも似合ってると思うのですが…。

と、ここでまさかまさかの…。

パキスタン航空 Airbus A310-308ET AP-BEQ
パキスタンの新塗装じゃないかっ!! こいつは腹でもいいんです。なぜかって、腹ロゴがあるから。
今度は晴天・順光で撮りたいなぁ…。


日本貨物航空 Boeing747-481F JA02KZ


エアージャパン Boeing 767-381ER BCF JA8664
またもや腹です。まぁ、ALLEXロゴが入ってるわけでもないし、管制塔からも撮ってるので悔いはありません(何


日本航空インターナショナル Boeing747-446 JA8074
今日のラストは、JALのジャンボ。やっぱりこのサンアーク塗装はジャンボに似合ってますね。
引退というのがどうも信じられません。

というわけで、今日はこれで撤収。バス停へ向かい、帰りは日野ブルーリボンに乗車。
成田からは、5両の231系で我孫子まで。5両ということもあり、結構混んでいました。

この日ずぶ濡れになったせいか、風邪をひきましたとさ。

おしまい。


お目汚し失礼いたしました。
やはり付属のDPPじゃ編集にも限界がありますね。やっぱりPhotoshop買おうかな…。いや、絶対買います。ぼく管のリペにも使えるそうですし。

明日はMD-81惜別搭乗と称して、北九州までいってきます~^^
それでは。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へにほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へブログランキング・にほんブログ村へ
↑いずれか1つ、クリックをいただけたら幸いです。↑
ご協力をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

20日の午後は、さくらの山へ ~その1~

管理棟から2つの旅客ターミナルへは歩いて行けるので、まずは1ビル展望デッキへ。
その前に、目の前にはTFKの工場。この会社もJALの経営再建に伴い、JALグループから離脱し、JALへの機内食提供もしなくなるとのこと。はたしてこの先はどうなることやら。
trm_tfk.jpg


とても空港内とは思えないほど坂や信号が多くてびっくり。羽田に慣れてると、関空や成田は新鮮なところが多いですね。
正面にはANAスカイセンターが。ANAが1ビル南ウイングに移ると同時に完成して、はや4年です…。

ここに上がるもの約10年ぶり、3度目です。ましてや撮影なんて初めて。歩いて空港ターミナルに入るというのも新鮮でしたが、ターミナルも思ったほど広くなく、エスカレーターが緩やかでなんか面白かったなぁ…。


というわけで早速撮影開始。

ルフトハンザドイツ航空 Airbus A340-313X D-AIGN
ミュンヘン行、なかなか浮きません。LHの343は初撮影だったりします。


デルタ航空 Boeing 757-251 N539US
どこから見ても、やっぱり757はカッコいい。やっぱり日本も導入すべきだったんじゃ…。

と、そこへジャンボが。

日本航空インターナショナル Boeing 747-446 JA8082
この機体、今月いっぱいで撤退のミラノ線に張り付いてるようです。


日本航空インターナショナル Boeing 777-346ER JA734J


ジャンボが離陸。。。やっぱりカッコいいけど、この姿ももう見納めです。※かなりトリミングしてます。

ここで離着陸ともにトラフィックが切れたため、帰路につくことに。スカイアクセスに乗ろうかな、とも考えていましたが、Twitterで某フォロワーさんからさくらの山へのお誘いが。
月曜日はパキスタンもあるので、お誘いを受け山へ向かうことに。空港から電車に乗るのは初めてなので、JRでも京成でもよかったのですが、京成のほうが先に発車するのでそちらを選択。



向かいから電車が来たので撮影。新たにスカイアクセス仕様で導入された3050形。


京成成田へ到着後、さくらの山へはJRバスを使うため、JRの駅へ移動。徒歩3分程度です。

元東急バスのMP747。同じ型が土浦にもいるとか。
乗車後、寺台バス停を過ぎたあたりからぽつぽつと雨が。傘も持っていないので、止むことを祈りましたが、止まず…。遠山農協前バス停に着くころには小康状態になり、山までは何とか歩けました。

13分歩いて、さくらの山に到着、某氏と合流しました。しかし、着くと同時にゲリラ豪雨が襲ってきました。初物のスリランカの330が目の前にいたのに、かなりブレブレで何が何だか分からなくなってしまいましたorz

と、そこへアメリカンが降りてきました。濡れるの覚悟で何とか確保。

アメリカン航空 Boeing 777-222ER N792AN

車で来ていない我々は雨宿りするにも場所がなく即ずぶ濡れに。仕方なくトイレ小屋に駆け込んで雨をしのぎました。。。

その2へ続く…。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へにほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へブログランキング・にほんブログ村へ
↑いずれか1つ、クリックをいただけたら幸いです。↑
ご協力をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

空の日航空教室に参加!

今日は空の日です。

1911年9月20日、飛行船が東京上空で飛行し、これを由来とし、正式に「空の日」が決定されました。
1940年は9月28日だったそうですが…。ちなみに今年は航空100年ですが、これは1910年12月19日、2名の陸軍大尉が日本で初めて空を飛んだことに由来しています。

それはさておき、成田空港では、「空の日航空教室」が開催され、幸いにもこれに参加することができました。


まずは、空港管理棟に集合。諸注意をうけ、航空保安大学校の案内ビデオ(=PRしてるだけ?)を見ました。
しかし段取りが悪く、音が出ないだなんだかんだで10分ぐらいロス。ビデオ自体は結構面白かったですね。まぁ、高卒じゃ管制官にはなれないのであれですがw

その後、成田空港の概況説明ということで、片岡久志 成田国際空港長から、空港の説明を受けました。いきなりトップが出てくるとは思わなかったもんで…。

続いて、航空気象の概要説明ということで、今度は吉永泰祐 成田航空地方気象台長から説明を受けました。
私としては、航空気象をよく知らなかったため、とても興味深いお話でした。

ドップラーライダーと呼ばれる風観測装置は、世界でも、成田・羽田・香港にしか設置されていない希少かつ超高性能なシステムで、レーザーを使い、空気中の浮遊物からの反射でウィンドシアを観測するそうです。ちなみに、似たようなドップラーレーダーは、電波で雨粒を観測するので、雨に日にしか有効ではないとのこと。
ほかにも、各機器の説明を受けました。

5分の休憩後、いよいよお待ちかね、施設見学へと出発。

我々1班は、7名でみんな高校生でした(たぶん)。
まずは、と言うかいきなり管制塔へ。今年からはレーダールームの見学がなくなってしまったのは残念ですが、早速VFRルームへ。そこで、管制の説明を受けながら、生ATCを聞きました。しかし、管制官のみなさんは思ったよりも小声でしゃべっていて全く聞こえないんです。。。結構意外でした。

VFRルームの脱出口から、ベランダ?へ出て、そこでさらに説明を受けます。
では、写真をいっぱい張っていきますので、地上85mからの景色をお楽しみください。

まずは、北ウィングの第1サテライトが目の前に。

時計回りで回っていきます。続いて貨物地区。

南側スポットには来月いっぱいで退役のJAL CARGOが集結しています。

奥には、グリーンフレイターこと、JA04KZ

一番北には、ANAのB6F姉妹が仲良く駐機していました。

ぐるっと回って、第2旅客ターミナル。パノラマ写真にしてみました。国際空港の規模がよくわかります…。

さらに回って、整備地区。NCAのハンガーが意外にも目立ってますね。

1周して、第1旅客ターミナル。中央にTGの復刻塗装機が止まっています。全身見たかったのですが、それはまたの機会にお預けということで…。

そして、アリタリアの新旧塗装。手前のA330-200は、今月いっぱいで成田からは撤退予定なだけに、見れてよかったです。しかもこの機体、引き渡されて2か月弱しかたってない、アリタリアで最も新しい機体だそうです。


管制官の方にはいろいろと質問をしてみました。
16と34、どっちがグランドコントロールするのに楽か?と聞いてみたところ、BランのGPラインがある関係上、34のほうが若干つらいが、慣れればどちらでも変わらないとのことでした。
ますますぼく管への期待が膨らみます(違

つづいて、管制シミュレーター室へ。
三菱が開発した超高性能のシミュレーターですが、ご多分に漏れず触らせてもらえませんでした。
しかし、グラフィックが結構リアルで、イランの747SPが居たのには、正直吹いてしまいましたw
ここで説明してくれた管制官の方は、以前那覇に勤務していたそうですが、嘉手納の戦闘機が非常に邪魔だったと言っていました。。。

その後、気象台に移動し、予報の詳細や、竜巻発生実験等を行いました。
それが終わり、旧管制塔下部に位置する、気象観測室へ。ここでは実際の観測業務を行っているということもあり、結構忙しいのかと思えば、あんまりそうでもありませんでした。穏やかな天気の時は楽なんでしょうね。

写真撮影タイムも設けられ、いろいろ普段見れないアングルで写真を撮ることができました。

売却整備中の747-400三姉妹。ここのストア機も随分と減ってしまいました…。向こう側のANAトリプルが綱引きに使われたようです。

DELTAの757がやってきます。やはり757はカッコいい!
この後、Spot14にゲートインしましたが、VDGS(駐機位置指示灯)の動きをはっきりとみることができてこれも収穫。はっきり言って、マーシャラーより見てて面白いかも!

つづいて、お目当てのAlitaliaAirbus A330-203(EI-EJH)がプッシュバック。結構邪魔が入りましたが、まいっか。というより、KLMがasiaなのが…。
twr_afr_1.jpg
そして皆さんお待ちかね、就航間もないAIRFRANCE/Airbus A380-861(F-HPJA)がいよいよ出発。純白ボディが大きさをさらに強調していますね。私はLHの380が今のところ一番好みの塗装です。


何分か待って、もう一つのサンハチマル、SINGAPOREAirbus A380-841(9V-SKI)。これで見るのは5回目ですが、まだ3機目です。。。
結構ぶれていて、載せなくてもよかったのですが、ランウェイ上の写真がこれしかないので参考程度に載せました。。。


というわけで、これで2時間半に渡る、「空の日航空教室」がの見学が終わりました。
このたび、このようなイベントを開いてくださった航空局、気象庁のみなさんに感謝です。ありがとうございました。

てか、航空局の人と気象庁の人があまり仲いいように見えなかったのは気のせいかな…?

私はこの後、1ビルデッキとさくらの山へ向かいました。それはまた次のお話。


本日もご覧いただき誠にありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へにほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へブログランキング・にほんブログ村へ
↑いずれか1つ、クリックをいただけたら幸いです。↑
ご協力をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

最後のVOR-C アプローチ 【A320を追いかける】

こんにちは。

最近、更新が停滞気味ですいません。書くネタと気力がないためです…。
というわけで、撮りためた写真でつないでいくことにします。ネタがある日はそちらで書きますが。

そんなわけで、今日は、今秋で終わる羽田空港のVOR-Cアプローチを、城南島ふ頭公園からとらえた写真でお送りします。

秋の夕暮れの中、城南島の上を翔ける、ANAエアバスA320 JA8947です。
















D滑走路供用開始に伴う運用方式変更まで残り1か月、そして北風で34が使われることが多くなるこの季節、VOR-C 16Lアプローチを見ることができるのもいよいよ秒読み段階といっても過言ではありません。

それは同時に、ここ城南島ふ頭公園で飛行機を見ることが難しくなってしまうということでもあります。
城南島では唯一?桜と飛行機を絡めて撮影できたり、大きな木があることから、夏でも日陰で休めるなど、工業地内のど真ん中の意外な名所でしたが、それも思い出となってしまうのです。。。

城南島海浜公園は、ILS/LDA 22アプローチを見ることができる場所として今後も「聖地」としてにぎわうことが予想されますが、日陰が少ないだけに夏場はきついんですよね…。

若干Airmanさんと構成がかぶってしまいました。すみませんm><m

最後に、ふ頭公園から撮った、桜とJALのジャンボを。


ご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へにほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へブログランキング・にほんブログ村へ
↑いずれか1つ、クリックをいただけたら幸いです。↑
ご協力をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

NEXT≫
プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。