スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城空港にF-4ファントム展示決定!

思わぬニュースが飛び込んできました。
我らが茨城空港にF-4EJファントム戦闘機が展示されるというのです。

これを知ったのは今朝。しかも今日搬入するというではありませんか。しかも、母親が小美玉の親戚の家に行っていたので、これは行くっきゃないと判断し、さっそく出撃。しかしながら、デジイチは持っておらず、携帯で無理やり撮影しました。
空港へ入ると、グレーのF-4EJが目に入ってきました。その奥には、予想外にも迷彩色のファントムが!

展示されるF-4ファントムは、第7航空団第302飛行隊で活躍していたF-4EJ改要撃戦闘機と、偵察航空隊第501飛行隊で活躍していたRF-4EJ戦術偵察機の2機です。
それぞれ、百里基地の通称「亡霊の墓場」で保管されていた37-8319号機と87-6412号機が選ばれ、空港ターミナル南側の「空港公園」に展示されました。これらの2機は、防衛省から茨城県への貸与という形で展示されるとか。

朝早く、整備されていたハンガーからトーイングカーで引き出され、そのままランウェイ上を牽引され、空港側に持ってきた後、クレーンで吊り上げたそうです。
詳しくは狩野茨城県議会議員のtwilogへ。

というわけで、携帯写真ながら張っていきます。いまだに新しい携帯のカメラの使い方がイマイチわからない(笑)

空港公園へ向かうと、こんな看板が。でも先にファントムに目が行きますw


重機と戦闘機のコラボ(笑) とにかくフェンス外からでも近い!


真横に回ります。2機ともピカピカで、しかも兵装や増槽もないため(当たり前)なんだか間抜けな印象。


ターミナル寄り(北側)に置かれるのはF-4EJ改の#319号機。導入時は303SQに配備され、306SQを経由して、平成5年ごろから302SQに配備となり、昨年除籍されたようです。


南側に置かれるのは、3色迷彩が施されたRF-4EJの#412号機。比較的初期にRFに改修された所謂「限定改修機」のうちの1機です。現役時にはなかったシャークティースや、インテークにはなんかの記念マーク(49thと書いてあります)が貼られています。
欲を言えば、通常型RFを展示してほしかったところです…。ファイターからの改修機とはいえ、偵察機が展示されるのも世界的には珍しいでしょうか? もっとも、この状態じゃ目視偵察しかできませんが(笑)

最後に、札幌から到着したスカイマークのBC794便を。今日の機材はJA737U、私が初めて乗ったSKY機ですね。
6月にダイヤが変わって以来、運用が複雑になり、この機体は朝鹿児島を出て神戸に飛び、熊本を1往復した後千歳に飛び、茨城を1往復して名古屋に向かうという運用になっています。

パッセンジャーボーディングリフト車を使っているのを初めて見たので、思わず撮ってしまいました。

というわけで、設置初日に見に行くとは私自身ビックリです。

一般公開は7月23日(土)から予定されており、写真撮影なども自由だそうです。F-4ファントムIIが基地の外で自由に見学できるのは三沢市大空ひろば(三沢航空科学館に併設)に次いで、日本では2例目になります。また、RF-4EJの方は、百里にしか配備されてないこともあり、初めての展示になります。
さらに、公園から自衛隊側ランウェイまでは500m程度で、望遠レンズを使えば戦闘機も気軽に撮影することができるようになると思われます。
空港駐車場は無料で1300台も収容できますし、東京駅から高速バスで100分、わずか1000円で気軽に来ることができます。
今年の百里航空祭は実施されませんが、茨城空港の、そして茨城県の新しい目玉として、これからもどんどんお客さんが増えていくといいですね!
あ、もちろん、展示機も増えてほしいです^^


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

スポンサーサイト

SkynetからSolaseedへ JA801Xついにデリバリー!

ボーイング737NGシリーズの導入と合わせCI変更が行われ、5月12日に発表された、スカイネットアジア航空の新ブランド、『ソラシドエア』
その新造機であるボーイング737-800のJA801Xが本日デリバリーされ、羽田空港に到着しました。

JA801XはCI発表の2日後、5月13日(以下現地時間)にレントン工場でロールアウトし、6月6日に初飛行、そのままペインフィールドを経由してボーイングフィールドまでフェリーされました。
ボーイング737はほとんどの機体が初飛行から14日程度でデリバリーされますが、今回は18日かかりました。まぁ大して変わりませんが(笑)

20日ごろから毎日デリバリー情報などが載っているサイトを確認していましたが、なかなか確認できませんでした。
23日に帰宅後、そのサイトを見ていると、後にロールアウトしたJA67AN(ちなみにANAの737NG最終導入機)がデリバリーフライトで出発しており、もしやと思ってほかのサイトを見ると、なんとその2時間後に801Xも出発していました。
先行する67ANは、ボーイングフィールドを出た後、アンカレッジを経由し、羽田に直行したため、昨日の昼前に到着しました。
一方801Xは、アンカレッジの後千歳を経由し、そのあと羽田に来ていないことが分かったため、ステイと判断し、本日の羽田出撃となりました。

さてさて、長々と書きましたが、写真を載せていきます。毎度のことながらお見苦しい写真になります。もっと腕があれば…ああ、、、、

羽田には朝8時過ぎに到着、ひたすら待つこと3時間。
11時22分、Y10航空路上のSTONEに差し掛かり、東京APPとファーストコンタクト。
11時31分、RWY34RへのILSによる進入許可が発出され、期待が高まります。
11時41分、東京APPから東京TWRにハンドオフ。進入継続の指示が出ます。
11時44分、ADOのB3が離陸して滑走路がクリアになり、着陸許可。
11時45分、RWY34Rに着陸しました。奇しくも昨日のJA67ANとちょうど24時間差です!

ja801x_dlv_1.jpg
ファイナルで機体をインサイト。誘導灯に導かれゆっくり降下していきます。

ja801x_dlv_2.jpg
コードシェアをするANA機にかこまれ、無事タッチダウン。

ja801x_dlv_3.jpg
リバースをかけて減速開始。

ja801x_dlv_4.jpg
我々の目の前を通過。どうも色が出にくい感じ…。晴れてればもっとよかった?

ja801x_dlv_5.jpg
兄貴分であるANAの737-800JA54ANとも遭遇。

ja801x_dlv_6.jpg
C-7 TWYから滑走路を離脱し、Spot313番へタキシングしていきました。

この日は休日であるとともに政府専用機が帰ってくることもあり、デッキはそれなりに人がいましたが、ほかの方々は予期せぬ飛来に結構驚いていたようでした。

7月1日には正式にソラシドエアへCIが変更になり、この737-800も7月中旬から運航を始めるそうです。
2号機のJA802Xは10月ごろ納入予定となっており、今年中には2機体制での運航になるようです。

機内は最新のボーイング・スカイ・インテリア(BSI)を採用。BSI初号機はスカイマークのJA73NFに奪われたものの、新機種・新塗装・快適な室内という3拍子揃ったインパクトはこちらの方が大きいでしょう。

ちなみに、日本では初めて機体のお腹にロゴが入っていますが、羽田では05か16Rから上がることが普通になるため、なかなかデッキなどから見る機会はないでしょうね…。
個人的には側面ロゴの位置をもう少しあげてほしかったです。あとはスカイマークみたいに、胴体に小さめでもいいからSkynet Asia Airwaysのサブタイトルも欲しかったところ。皆さんはどうでしょうか?

最後に、モノレールから1枚。むちゃくちゃ遠いですが、現段階で撮れるのはここだけ?
ja801x_dlv_7.jpg

でもって、写真ではありませんがぼく管3のリペイントで再現したJA801X。腹ロゴもきっちり書き入れていあります^^
atc3_ja801x


というわけで、本日はソラシドエア・ボーイング737-800 JA801Xデリバリーの記事をお伝えしました!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

New「ひたち」 E657系 いよいよ試運転開始!

またしても久々の更新になってしましました…。はい、もうやる気失ってますよええ(苦笑)

今日は飛行機の話題ではなく鉄道の話題。鉄道の記事もだいたい半年ぶりぐらいですね。
そういえば旅行記どうなったんだよ(

さてさて、常磐線の特急用新型車両として昨年12月に計画が発表されたE657系電車
現在常磐線で活躍している、651系「スーパーひたち」やE653系「フレッシュひたち」をまとめて置き換えるべく、2012年春から秋にかけて10両編成16本の計160両が投入されることになっています。
現在配置されている2形式を合わせた数は、7両編成17本と4両編成13本の計171両。1編成分減少という形になりますが、運用効率を高め現在の本数維持どころか、ラッシュ時の増発という話もあります。

室内は定員600名で、うち570名が普通車、30名がグリーン車となっています。ブラウンとブラックでシックにまとめられた内装のほか、WiMAXを活用したブロードバンド環境や、各席に設置されたコンセントにより、ビジネス需要に応えています。
また、各車両間には新幹線やE259系「成田エクスプレス」などに取り入れられている車体間ダンパ、グリーン車と両先頭車には横揺れを抑えるフルアクティブサスペンションが設置されていて、さらなる乗り心地の向上が図られています。
現在スーパーひたちやフレッシュひたちの大部分は11両で運転していることから、1両減となりますが、実際満席で運転されることは少ないため大丈夫という判断でしょう。
とはいえ、皆が心配することながら、朝の14両運転のフレッシュひたちは…。

栄光の「K-1編成」を名乗る第1編成は、上野方5両が近畿車輛、いわき方5両が日立製作所でそれぞれ製造され、5月21日から23日にかけて、配置先となる勝田車両センターまで甲種輸送が行われなした。
その4日後、5月27日に勝田~上野~勝田の行程で試運転が行われ、正式にJR東日本に引き渡しが行われました。先日、6月13日には勝田車両センターで報道公開が行われ、NHKローカルニュースや、各新聞にも取り上げられるなどし、鉄道ファンをはじめとする方々に認知されました(多分)。

そして、報道で「今月より試運転を始めます」という話もあったように、試運転が始まりました。その堂々たる10両が常磐線を駆け抜け、新型「ひたち」E657系の歴史が始まりました!(←大げさ)

今日の行路は勝田を出発して我孫子まで試運転。その後、折り返して赤塚まで1往復した後、交直切り替え機器の確認のため藤代を1往復、最後に勝田に戻るということだったようです。
現在は主に性能の確認ということでしょうか? このあと運転士のハンドル訓練や、客室乗務員や車掌の実車訓練も行われるそうです。

学校の帰り、我孫子付近でE657系とすれ違いました。我孫子に来るということは必ず帰ってくるので、携帯で常磐線の時刻表を見つつ、どの辺に来るか考えたところ、意外に時間がないためダッシュで帰宅し、すぐにカメラを用意して撮影場所へ。
接近無線を聞いており、だいぶ前から列車来ることが分かったので余裕をもって準備ができました。
踏切を渡った時にはすでに前照灯が見えており、その明るさからE531とは違うということで、E657であることを確認しました。

そしてカメラを構えて待ちます。
E657testrun_1.jpg
来ました。レンズフレア?が写りこんでます…。

E657testrun_2.jpg
編成写真もしっかりいただきました。やはりヘッドライトを付けたこの顔はかわいく、かつ精悍です。

E657testrun_3.jpg
先頭部を流してみました。ほんとにカッコいい!!

E657testrun_4.jpg
当然?後打ちでも撮影。テールライトはまるで眉毛ですね。

気になるのはいわき方先頭車スカートにある切欠き準備のようなライン。
電連装備して付属編成と連結? なんて妄想が膨らんだり…。そんな計画があるかどうかは知りませんが、何か意味はあるはずです。

さてさて、この試運転がいつまで続くかはよくわかりません。現段階での営業運転投入予定は2012年春。つまり次回の3月改正ということになろうかと思います。
そして置き換え完了は2012年秋。このタイミングで常磐線の大幅?ダイヤ改正が行われ、いわきで特急分断が行われるはずでした。
しかし、3月11日に起きた東日本大震災でこの計画もどうなることやら。いわき以北は原発や津波のせいで線路はズタボロに。原ノ町駅などには車両が何本も置いたままになっているそうです。
E657系運転開始も非常に楽しみではありますが、常磐線をはじめとした被災路線や東北各被災地の復旧、ボランティアなどのために被災地への交通手段の確保、そして一刻も早い原発問題の収束が待ち望まれます。

これからも沿線住民としてJR東日本を応援していこうと思います。
そして、被災地のみなさん方へも少しずつ、できることを地道に支援していきたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。