スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年、大晦日。今年を振り返って。

こんばんは。
2011年も残り3時間余りとなりました。長いようで短かったこの1年。

まずは恒例空港出撃回数から。
東京国際空港:35日・31回
成田国際空港:11日・11回
茨城空港/百里基地:10日・10回
新千歳空港:5日・5回
中部国際空港:2日・3回
福岡空港:3日・3回
那覇空港:2日・2回
以下、1日・1回
 旭川空港 札幌飛行場(丘珠) 東京ヘリポート 大阪国際空港 岡山空港 広島空港 松山空港
 高知空港 鹿児島空港 入間基地 岐阜基地

トータルで61日・76回でした。日数と回数に乖離があるのは、羽田でオーバーナイトしたり、1日に何回か行くという行為を行った結果ですw

続いてフライトログ。
2011log.png
昨年からほぼ倍増の20レグ搭乗しました。飛行時間も何とか24時間を超すことができました。

さてさて、1月から振り返ってみるといろいろなことがありましたね。

1月は、初めての九州旅行。大宰府に行って、合格祈願をした後、初めてのエアバスA300搭乗を果たしました。
また、Twitterのフォロワーさんたちと一緒に成田へ行って、マロウドに泊まったのもいい思い出。
_MG_8169.jpg _MG_8281.jpg _MG_8529.jpg

2月になると、北海道の祖母の家へお出かけ。雪かきのために行ったのですが、雪が少なく何もせずに帰ってくる羽目に。そして、ジャンボジェットとのお別れ。羽田-千歳-那覇-羽田と飛んだのはご存じのとおり。
また、新燃岳噴火にともなって百里に避難している飛行教導隊のイーグルを撮影に行ったりもしました。
_MG_9326.jpg 744d_0105.jpg _MG_0499.jpg

3月、今度は国際線ジャンボとお別れ。11日には太平洋フェリーの新鋭船「いしかり」の見学会で晴海ふ頭へ出向いたところで東日本大震災に遭いました。東北を中心に甚大な被害をもたらしたこの災害も9か月の前のことに…。
翌日に搭乗予定だったA300の退役記念フライトは当然ながら中止に。
15日からは、震災前から計画していた四国旅行に友人たちと出発。有意義な時間を過ごせました。
JAL744final_14a.jpg _MG_1512.jpg _MG_1941.jpg 

4月、いよいよ最後の学生生活がスタート。春休みには、碓氷峠文化むらへ友人たちと遊びに行ったり、成田空港まで自転車で出撃したりもしました。
なにかと忙しく、あまり出かけた記憶もありません。空港に行ったのも成田だけ。
_MG_2948.jpg _MG_3033.jpg _MG_3100.jpg 

5月、学校行事で横浜を歩きました。また、3月に震災の影響で行けなかったセントレアへも撮影旅行へ。ついでに「リニア・鉄道館」へも訪れ、名古屋旅行を満喫。また、常磐線の新しい特急車両であるE657系の甲種輸送も初めて行われました。
rp-c3330_0504.jpg 290774962.jpg _MG_4876.jpg 

6月、空港へは1度だけ出撃。ソラシドエア塗装の737-800のデリバリーを迎えただけでしょうか。E657系の試運転も1度だけ取りに行った程度で、あまり外出はしていません。また、茨城空港にファントムを展示する工事も行われていました。
東日本大震災から3か月が経過し、復興も進む中で原発事故の恐ろしさが明るみに出たあたりでもあります。
ja801x_dlv_4.jpg E657testrun_2.jpg ibrphantom_2.jpg 

7月、ボーイング787がいよいよ日本初上陸。SROVという試験で日本各地を飛び回りました。また、海から空港を撮影する機会にも恵まれました。また、久々に成田にも訪れ、雨に濡れながらもたくさんの飛行機を撮影できました。
n787ex_0706_6.jpg ja8964_0709_7.jpg ei-ezl_0723_2.jpg 

8月、夏真っ盛り。北海道帰省の為、2年ぶりにプレミアムクラスに搭乗。北海道では、ファイターズの試合を見に行ったり、富良野や然別湖に行ったりなどもしました。
また、今年2度目の九州旅行では、1日で九州を半周する乗り鉄旅行をメインに、福岡空港で飛行機を撮影したり、太宰府へ行ったりなど、とにかく濃い1ヶ月でした。
nh2153_2.jpg _MG_8881.jpg _MG_9897.jpg 

9月、いよいよ就職試験。人生一の大勝負です。面接とかは得意ですが、やはり緊張します。そして、無事第一志望の会社に内定をいただきました。とりあえずほっとした1ヶ月です。一方で、お台場にあった船の科学館が閉館。最終日も含め、9月に2回も行ってしまいました。
_MG_0982.jpg _MG_1033.jpg _MG_1357.jpg

10月、就職試験も終わり気分が楽になったところで航空観閲式。本番の天候はいただけませんでしたが、訓練時は天気にも恵まれ、いい写真が撮れました。また、武器学校の一般公開も見に行ったりなど。
exbh_7-6.jpg flt_f15j_9.jpg jsdffr2011_bi_flight01_06.jpg

11月、入間航空祭に始まり、ボーイング787に乗って中国地方遠征、自衛隊音楽まつり、岐阜航空祭など、とにかく出かけることが多かった1ヶ月でした。だんだんと学校へ行くのもだるくなってきたあたりですw
_MG_3394.jpg _MG_4547.jpg _MG_5020.jpg 

そして12月。東京モーターショーに7年ぶりに参戦。商用車だけでなく、乗用車もいろいろとみてきましたが、イマイチわからず…。そして、土日は市内でバスと電車の撮影に明け暮れる毎日でした。。。。そして成田には2回出撃。寒いながら天気にも恵まれ、いい写真が撮れました。百里にも行ったのですが、天気は残念でしたね。
erga-hv_1.jpg _MG_6512.jpg 9324yt.jpg
_MG_6712.jpg _MG_7271.jpg _MG_7659.jpg 

そんなこんなで、39枚の写真とともに今年を振り返ってみました。
本当にいろいろなことがありました。いや、ありすぎました。東日本大震災、そして原発事故。今年はこれに尽きます。
来年こそは、もっともっと皆が幸福であればいいと願っています。

今年1年、当ブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。
来年はいよいよ社会人。どれぐらいの頻度で更新できるかもわかりませんが…。

明日は例年通り航空科学博物館へ。初日の出は見れなさそうですが、成田到着1番機だけでも拝んできます(笑)

それでは、良いお年をお迎えください!


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!


スポンサーサイト

【平成23年 岐阜基地航空祭レポ26】 救難展示 Part3

こんばんは。
救難展示第3弾、岐阜レポも最終回?です。?としたのは、番外編で何か書くかもしれないからですw

今回はとにかくUH-60Jメインです。光線とかクソですが、ヘリ好き、救難好きにはたまらないでしょうね。

UH-60Jは高度3000ftから高度200ftほどまで降下し、基地右側(西方)から救助の為進入してきます。
gifuas2011_n01.jpg
精悍なマスクと2つの増槽が頼もしい!

gifuas2011_n02.jpg
基地正面を低空で通過していきます。

gifuas2011_n03.jpg
上空から遭難者を確認し、上空を通過したところでいったんブレイク。コンバットレスキューですから、いかに敵機に見つからないように救助するか、というのも大きな命題です。
ここからはもはやUHの機動飛行。ベテランぞろいの救難教育隊ならではです。

gifuas2011_n04.jpg
奥にはUHを誘導するため周囲を旋回するU-125Aの姿が。

gifuas2011_n05.jpg
反転したときに背中も見えました。

gifuas2011_n06.jpg
機首を西側へ。再び遭難者のもとへ。

gifuas2011_n07.jpg
UHのコールサインは"Hero"。東日本大震災でも話題になりましたが、この頼もしさはまさに大空のヒーローです。

gifuas2011_n08.jpg
地上のメディックに誘導を受け上空へ。

gifuas2011_n09.jpg
体勢を整えるため?再び反転。さらに機首を下げ、吊り上げ救助の準備に取り掛かります。

gifuas2011_n10.jpg
飛行機と違うので、機首を遭難者に向けたまま、円を描くように横向きに飛行してタイミングを見計らいます。

gifuas2011_n11.jpg
機首が西側を向いたところで準備完了。再び遭難者上空へ。

gifuas2011_n12.jpg
ドアを開け、きちんと下方確認。

gifuas2011_n13.jpg
ホイストから救助ワイヤーを下ろします。

gifuas2011_n14.jpg
地上では2人のメディックがこれを確保。1人のメディックが遭難者を抱きかかえながらヘリへ戻ります。

gifuas2011_n15.jpg
メディックは体力がある、なんてもんじゃ済まされない、最前線ながら普段は注目されない職種です。
もっとも、注目されるような事態がないことに越したことはありませんが。。。。

gifuas2011_n16.jpg
U-125Aは上空監視などの任務を行いつつ、旋回を続けます。もう1人のメディックもヘリへと戻ってきます。

gifuas2011_n17.jpg
3人の収容が完了すると、これまた高速で離脱していきます。戦時はタイミングが生死を分けますからね…。

gifuas2011_n18.jpg
展示を終え、場周経路をまわっていきます。

gifuas2011_n19.jpg
奥で2機は合流し、同時にアプローチ。

gifuas2011_n20.jpg
U-125Aが先に着陸。リバーサーは使わずに減速します。

gifuas2011_n21.jpg
UH-60Jも着陸。着地はしていませんが。。。。

gifuas2011_n22.jpg
滑走路から誘導路へ入り、展示終了。エプロンで着地します。

gifuas2011_n23.jpg
U-125Aも帰ってきました。いったんエプロンを通り過ぎた後、クルーたちが降機し、トーイングされてエプロンへ戻ってきます。

これにて25分間の救難展示は完了。入間よりも濃く、充実した救難展示でした。百里救難隊ももっと派手にやってほしいものです。

今年もノーマル仕様機でしたが、次回はぜひSPJ搭載機(コンバットレスキュー仕様機)を、さらに言えば空中給油プローブ装備機を撮影してみたいですね。
UH-60J(SP)はあのゴツさが堪らないのですが、この目で実際に見たことはないのです…。既存機も改修するのでしょうか?
その前に後継機(とはいっても同じロクマルの発展拡大型)が導入されるのでしょうね。

この後は飛行開発実験団のマスフライト・異機種大編隊が待ち受けているのですが、セントレアに余裕を持って着きたかったのと、帰りの大混雑を避けるために、早めに岐阜基地を離脱しました。
光線もあまりよくないというのもありましたが。。。。 格納庫内などの展示をぶらぶら見つつ、売店によったりしながら三柿野駅へ。

このあたりは『番外編』で書くかもしれません。むしろ写真があるのでたぶん書きます。セントレアとかも入れてね。

26回にわたる長期連載になりましたが、岐阜航空祭レポもこれで締めたいと思います。ご覧いただきありがとうございました。

それでは♪

--Completed--

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!


【平成23年 岐阜基地航空祭レポ25】 救難展示 Part2

こんばんは。
救難展示Part2、昨日の続きから…。

gifuas2011_o01.jpg
U-125Aは上空から遭難者を捜索する準備にとりかかります。

gifuas2011_o02.jpg
一方、メディックを降ろしたUH-60Jは被弾しないよう速やかに離脱していきます。

gifuas2011_o03.jpg
急反転して、基地正面方向へ。

gifuas2011_o04.jpg
そのまま高速で基地左手へ。

gifuas2011_o05.jpg
遭難者は上空から発見しやすいよう、発煙筒を着火して助けを待ちます。

gifuas2011_o06.jpg
U-125Aは捜索のため、機首にある赤外線暗視装置のターレットを出します、

gifuas2011_o07.jpg
遭難者を発見し、状況確認の為、上空を旋回します。

gifuas2011_o08.jpg
遭難者を中心として、さらに旋回を続けます。

gifuas2011_o09.jpg
再び進入し、今度は遭難者へ向け援助物資等を投下するデモ。

gifuas2011_o10.jpg
翼を左右に振りつつ、遭難者に向け、発見したことを知らせます。

gifuas2011_o11.jpg
ベースとなるホーカー800は垂直尾翼の後退角も大きく、精悍なシルエットの飛行機です。

gifuas2011_o12.jpg
食料などの援助物資を投下し、UH-60Jを誘導するために再び高い高度へ上がっていきます。

gifuas2011_o13.jpg
UH-60Jは、3000ftまで上昇し、メディックの落下傘降下デモを行います。岐阜での落下傘降下は初公開だとか。

gifuas2011_o14.jpg
全く予想していなかっただけに、驚きました。空自の落下傘降下自体初めて見るので、ワクワクしますw

gifuas2011_o15.jpg
2名のメディックは、救難員用落下傘MC-5によって地上へ戻ってきます。先にラぺリングで地上に降りたメディックが落下傘降下のメディックを誘導するようです。

gifuas2011_o16.jpg
この落下傘はいわゆるパラグライダー型で、かつて使われていた丸型のJE-1改よりも滑空性能や機動性に優れ、より高い高度から降下できるのが特徴です。操縦性能もいいため、らせん状に降下してきます。目が回りそうですがw
1番降下者の1曹は茨城出身だそうです。

gifuas2011_o17.jpg
目標地点に無事着地。
落下傘を切り離し、遭難者のもとへ。ヘリによって吊り上げて救助するため、遭難者を安全な場所に移しつつ、けがなどの応急処置を行っていきます。

次回はいよいよ救助へ。
UH-60Jが派手に飛んでくれたので写真も多くなりそうです。

それでは☆

--To Be Continued--

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

【平成23年 岐阜基地航空祭レポ24】 救難展示 Part1

こんばんは。
午前中の演目がすべて終了し、午後は救難展示から始まります。
【岐阜基地航空祭 飛行プログラム】
08:00~08:10 天候偵察 飛行開発実験団 (T-4)
08:15~08:25 航過飛行 救難教育隊 (U-125A・UH-60J)
08:30~08:50 機動飛行 飛行開発実験団 (F-4EJ・F-15J)
09:00~09:40 機動飛行 飛行開発実験団 (F-2A/B・F-4EJ・F-15J・T-4・T-7)
09:40~09:45 空中給油 飛実団・1輸隊 (F-15J・F-2A・KC-767)
09:50~09:55 機動飛行 第1輸送航空隊 (KC-767)
10:00~10:25 訓練展示 第1輸送航空隊 (C-130H)
11:00~11:40 アクロバット展示 ブルーインパルス (T-4)
12:30~12:50 訓練展示 救難教育隊 (U-125A・UH-60J)
13:30~14:20 機動飛行 飛行開発実験団 (F-2A/B・F-4EJ・F-15J・T-4・C-1)

12時を回ると、準備開始。U-125AとUH-60Jがトーイングされてエプロンから誘導路へ移動します。
gifuas2011_p01.jpg
ホーカー・ビーチクラフト U-125A 救難捜索機
         航空支援集団 航空救難団 救難教育隊(小牧) #22-3019

gifuas2011_p02.jpg
三菱 UH-60J 救難ヘリコプター 航空支援集団 航空救難団 救難教育隊(小牧) #08-4572

準備をしてる間は特に撮影する必要とかもないので、高速バスの休憩中に調達したおにぎりを食べたり。
2機は機外点検などを受けた後、12時20分ごろにエンジンスタート。

gifuas2011_p03.jpg
12時30分ちょうどに、まずはU-125Aがテイクオフ。

gifuas2011_p04.jpg
ギアアップ。翼の付け根にある捜索レーダーが目立つ機影です。

gifuas2011_p05.jpg
やはりド逆光…。

gifuas2011_p06.jpg
続けてUH-60Jが離陸。

gifuas2011_p07.jpg
ルパン3世のテーマソングが流れる中、すごい前傾姿勢で上がっていきます。

gifuas2011_p08.jpg
ここから先はすべてUH-60Jの写真にw

gifuas2011_p09.jpg
ずらっと並ぶ観客の前を一気に通過し、ランウェイ脇を直進した後レフトターン。

gifuas2011_p10.jpg
まずは救難展示のための準備。

gifuas2011_p11.jpg
こちらに回り込んで、まずは救難展示位置上空へ進入。

gifuas2011_p12.jpg
相変わらずのかっこよさ^^

gifuas2011_p13.jpg
大胆な飛行で会場正面へ戻ってきます。さすが救難教育隊。

gifuas2011_p14.jpg
そして展示位置へ。高度は約30ft。

gifuas2011_p15.jpg
ドアを全開にしてワイヤーロープを降ろします。ダウンウォッシュで草が舞い上がって写真に写りこんでますね。

gifuas2011_p16.jpg
2人のメディックがラぺリング降下していきます。

gifuas2011_p17.jpg
2人のメディックは降下した後、遭難者のもとへ駆け寄り、けがの確認や救助支援を行います。

離陸からメディック降下まででした。
ブルーインパルスや戦闘機が注目されがちな航空祭ですが、それらは平時でも訓練飛行を頻繁に行っています。
対して、救難隊は訓練を見ることが少ないので、このような機会があるのは非常にいいことだと思います。

ロクマル好きの私にとってはなお一層うれしいことです。

それでは♪

--To Be Continued--

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

【平成23年 岐阜基地航空祭レポ23】 ブルーインパルス完結編

こんばんは。
やっとブルーインパルスの展示記事が終わりますw

#1から順にタキシーバック。最初の記事と同じように機番とか書いていきます~。
gifuas2011_bi_n01.jpg
川崎 T-4 中等練習機 航空教育集団 第4航空団 第11飛行隊『ブルーインパルス』 #46-5730
  機付長:古賀 沙津紀 2等空曹
gifuas2011_bi_n02.jpg
【1番機:リーダー】 前席:渡部 琢也 1等空佐(飛行隊長) 後席:田中 公司 2等空佐

gifuas2011_bi_n03.jpg
川崎 T-4 中等練習機 航空教育集団 第4航空団 第11飛行隊『ブルーインパルス』 #46-5729
  機付長:太田 純 3等空曹
gifuas2011_bi_n04.jpg
【2番機:ライトウイング】 前席:里見 祥延 2等空佐 後席:山本 晋二 1等空尉

gifuas2011_bi_n05.jpg
川崎 T-4 中等練習機 航空教育集団 第4航空団 第11飛行隊『ブルーインパルス』 #26-5805
  機付長:山川 利明 3等空曹
gifuas2011_bi_n06.jpg
【3番機:ライトウイング】 前席:大越 祐史 1等空尉

gifuas2011_bi_n07.jpg
川崎 T-4 中等練習機 航空教育集団 第4航空団 第11飛行隊『ブルーインパルス』 #66-5745
  機付長:榎本 武章 3等空曹
gifuas2011_bi_n08.jpg
【4番機:スロット】 前席:濱井 佑一郎 1等空尉 後席:堀口 忠義 1等空尉

gifuas2011_bi_n09.jpg
川崎 T-4 中等練習機 航空教育集団 第4航空団 第11飛行隊『ブルーインパルス』 #46-5731
  機付長:竹ケ原 満宏 3等空曹
gifuas2011_bi_n10.jpg
【5番機:リードソロ】 前席:井川 広行 3等空佐(広報幹部)

gifuas2011_bi_n11.jpg
川崎 T-4 中等練習機 航空教育集団 第4航空団 第11飛行隊『ブルーインパルス』 #46-5725
  機付長:馬場 亮介 3等空曹
gifuas2011_bi_n12.jpg
【6番機:オポージングソロ】 前席:井上 英昭 1等空尉 後席:藤澤 寛 3等空佐(総括班長)

完全にやる気もなく写真と名前を並べただけでした。。。。しかし、ヘルメットしてるとだれがだれかよくわかりませんねー。

11時51分、元の位置に戻ってきました。
gifuas2011_bi_n13.jpg
機体の前にAPGが3人並び、コクピットではパイロットが降りる準備を。

以下#2~6で。
gifuas2011_bi_n14.jpggifuas2011_bi_n15.jpg

gifuas2011_bi_n16.jpggifuas2011_bi_n17.jpg

gifuas2011_bi_n18.jpg
APGの皆さん、とても凛々しい姿で立ってらっしゃいますね。ある意味パイロットよりカッコいいです。
彼らは、パイロットたちがドルフィンライダーと呼ばれるように、ドルフィンキーパーと呼ばれています。

パイロットたちは展示飛行を終え、ウォークアップをします。
全員が並んで、すべての展示が終了。皆で握手をします。これもいわゆる儀式の一部に…。
gifuas2011_bi_n19.jpg
皆が笑顔で握手できる、そんな小さいようで大きな喜びが観客にも伝わってきます。

gifuas2011_bi_n20.jpg
飛行隊長の渡部1佐は、これがブルーでの最後の展示飛行だったそうです。ちなみに渡部隊長は左端の方です。
ついこの間隊長になったばかりかと思っていましたが、3年という任期はあっという間でしたね。
ちなみに、今年は2番機の里見3佐、4番機の濱井1尉、5番機の井川3佐も任期満了だそうです。

パイロットの方々は観客席を抜けて、隊舎へと帰っていきます。私の真正面には6番機の井上1尉と藤澤3佐がやってきました。
gifuas2011_bi_n21.jpg
真横を通られたので、握手しようかとも思いましたが、今回はいろいろあって遠慮しておきました(苦笑)
また来年、晴れた空で、なんちゃって。

gifuas2011_bi_n22.jpg
一方、ドルフィンキーパーの仕事はこれからが本番。皆で協力して帰投のために給油します。
ブルーインパルス以外だと、給油専門の隊員が行いますが、ブルーインパルスはすべて自前なんですね。

gifuas2011_bi_n23.jpg
機体各所のアクセスドアを開けたりして、異常がないかどうかの点検もすみずみまで行います。

ずいぶん長ったらしくなりましたが、次回からはSAR(航空救難)展示について紹介しようと思います。
今年は他の航空祭とは一味違うSAR展示でした!

それでは♪

--To Be Continued--

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

NEXT≫
プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。