スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマーク、茨城空港就航へ?

今日も茨城空港に新しいニュースが飛び込んできました。

公式発表ではありませんが、スカイマーク(SKY/BC)が茨城空港に就航を検討しているというのです。
路線は、まず茨城(IBR)-神戸(UKB)線を予定しているとの事です。もし正式に就航が決定すれば、茨城空港にとって初めての国内線になります。

便数、就航時期等は一切発表されていません。

就航形態ですが、空港内カウンターは設置せず、自動チェックイン機のみの設置するほか、自社のライン整備士も配置しないとのこと。
搭乗の支援などはGHSとCAが行うことになります。

就航時の価格は羽田-神戸線と同じ9,800円。上記のコスト削減策によって、かなり安い値段で提供されることが可能になっています。また、搭乗率が70%を超えれば、5,800円まで値下げが可能とも発表されています。

どうせなら、神戸に次ぐスカイマークの拠点空港になればいいかな、と。西の神戸、東の茨城みたいな・・・。
茨城空港ならだれにも邪魔されず思い通りの空港が作れますよね。ハブ化するなら今がチャンスですが、スカイマークさん。
まぁ需要があるかどうかは微妙ですが、9800円ならかなり安いですからね。筑波研究学園都市とかからの直行バスを運航すれば、かなり搭乗率はあがるんじゃないかと思います。

また、格安航空会社筆頭格のスカイマークが最初に就航するとすれば、他の国内航空会社の追従は厳しいとも思います。


また、マレーシアの長距離格安航空会社のエアアジアXも、年内をめどに羽田・成田・茨城のいずれかへの就航を発表しており、早期から検討地に入っていた茨城空港への就航の可能性は結構高いと思われます。

とにかく、今年がまずは重要な年、そして開港からの3年間が勝負です。


-スカイマークについて-
スカイマークは、日本で始めての格安航空会社(LCC)で、現在、12機の機材(全てボーイング737-800型機)を保有しており、同型機8機が納入待ちとなっています。

今秋に予定されている羽田空港再拡張による発着枠の分配では、同社は1日8便となっており、羽田からの新規就航の可能性も大いにあります。

また、神戸空港の拠点強化により、新千歳線(7月より1日1便)、福岡線(2月より1日4便)、長崎線(9月より1日2便)、熊本線(9月より1日3便)、鹿児島線(9月より1日3便)、那覇線(昨年12月より1日4便)が運航を開始する予定となっており、これにより1日あたり約80便が運航されることになります。

ますます成長していく中で、茨城空港への就航(検討)は決して悪くない判断だと思います。


茨城空港開港まで、あと42日



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へにほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へブログランキング・にほんブログ村へ
↑いずれか1つ、クリックをいただけたら幸いです。↑
いつもご協力いただき、まことにありがとうございます。




スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。