スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北陸旅行記 その1 上野から金沢へ・・・

trip_hokuriku1.jpg
1ヶ月以上経ちましたが、書いてみようと思います。

Read moreから全文が読めます。

乗車距離(営業キロ)"その1"分
2454M 快速  牛久-上野  52.8km 経由:常磐線、(東北本線)
611M 急行能登 上野-長岡 267.0km 経由:東北本線、高崎線、上越線、(信越本線)
601M 急行能登 長岡-金沢 250.2km 経由:信越本線、北陸本線
  計:570.0km




12月某日。クラスの友人である特急日光81号さんやfujitarotaro6さん達が、廃止になると言う噂のあった(当時)急行能登を使って北陸方面へ旅行を計画していました。
それで、何がなんだか分からずに私も混ぜてもらい、結局6人で行くことになりました。

そして、1月5日 火曜日、いよいよ出発です。

あけぼのが見たかったので、早めに出発することに。これが悪夢の始まりでもあったわけです。
牛久 20時06分発の2454Mに乗車。いつもどおり最後尾の15号車へ。上野には、21時ちょうどに到着。
8番線を見ると、この後金沢までお世話になる489系が。ホームライナー古河3号で、古河を往復した後、能登となる運用です。

あけぼのを見るため、13番線へ。
先頭へ向かい、機関車を見ると、「死神」と言う嬉しくないあだ名をつけられたEF64 1030号機が。
akebono01.jpgakebono02.jpg
その後、最後尾へ向かい、発車を見送ることとしました。
その後、21時16分、2021列車あけぼのは1分遅れで発車しました。

あけぼのも、新幹線新青森開業に合わせて廃止が噂されていますが、どうなってしまうんでしょう・・・。客車は青森区配置ですし・・・。


その後、能登が発車する16番線ホームのほうへ移動し、中間改札の前で待っていると、ホワイトボードが登場w
何事かと思っていると、赤羽駅で人身事故が起きたとのこと。よりによって今日。能登も遅れるんじゃないかと心配しましたが、よく考えると、後2時間もある・・・orz

友人たちは大宮であけぼのを見ているので、心配になりましたが、時間を考えれば大丈夫かな、と。
かなり気が早いのですが、特急も見れるからいいし、荷物も重いから、と言うことで中間改札を通り所定位置?へ。おかげで北陸は見れなかったわけですが。。。
noto_9.jpgこの看板もそろそろお別れ。

そうこうしているうちに、能登の前の16番線を発車する最終列車の、あかぎ15号が発車。そして、向かい側に停車していた651系も下り最終特急のフレッシュひたち75号として発車。
5分後にはその17番線に上り最終特急のフレッシュひたち68号が到着し、5分ぐらいですぐに引き上げ。そして能登を待つのみとなりました。
noto_led01.jpg noto_led02.jpg noto_led03.jpg noto_led04.jpg


そして、23時16分。定刻より3分程度遅れて、489系が16番線に入線。多くの撮り鉄に迎えられました。
ホームライナーのヘッドマークが外され、晴れて金沢行き急行 能登となりました。
head.jpgsabo01.jpg sabo02.jpg
sabo03.jpg tc489-1.jpg


今日の下り能登611Mは、金サワのH01編成。乗車する9号車は昭和46年製のトップナンバーです。
23時29分、発車時刻ぎりぎりにドアが開き、ぽつぽつと乗客がそれぞれの車両に乗車。車内で撮るも、車外で撮るも、廃止前、しかも人が少ない時ならではの光景。

乗車すると、私たち6人のほか、2人の乗客が。夜行列車なので、なるべく多くの席を確保しようと、私たちは運転席よりの16席を確保。これも人が居ない時しか出来ないこと。
これで能登の乗車率減が身にしみて分かったわけですが。

そして、23時35分。定刻より2分ほど遅れて上野駅を発車。金沢までの長旅が始まります。

大宮ぐらいまでは、初めての能登に少し騒ぎがちでしたが、その後は外も暗くて場所も分からず意気消沈。
しかし、渋川を過ぎたあたりから、再びテンションアップ。さすがにこんな時間に騒ぎはしませんが、今季初めて見る雪にやや興奮気味。そして、水上、湯檜曽、土合と過ぎていつの間にか越後湯沢へ。

ここから先は、7月に乗りましたが、冬はまた景色が違う。とは言っても真っ暗ですがwww

何分かすると、信越本線と合流する宮内を通過。その後、なぜか南長岡で緊急停車。構内に人が居たようです。
長岡へ到着し、進行方向を変えすぐに発車。ここも以前乗りましたが、次第に眠気が・・・。長岡~柏崎間は山の中なので、寝ることに。すると、すでに直江津に到着(爆

しかし、眠さには勝てず、デッドセクションに気づかぬまま糸魚川に到着。もう眠気もある程度さめ、ここからはまた景色を見ていくことに。このとき約5分遅れていました。
泊駅では、下り急行きたぐに(501M)とすれ違い、その後は停車駅が増えて行きます。

頭はボーっとしたまま、6時45分、10分以上遅れて金沢に到着しました。
日本海側だけあって、この時間でもまだ外は真っ暗。再び眠気が襲いますが、すぐに七尾線へ乗り換えなくてはならないorz
489side_kanazawa.jpg
そして、金沢駅到着こそが、人生初のJR西日本管内駅上陸の瞬間でした。


その2へ続く・・・。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へにほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へブログランキング・にほんブログ村へ
↑いずれか1つ、クリックをいただけたら幸いです。↑
いつもご協力いただき、まことにありがとうございます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- エアポートひたち - 2010年02月22日 22:42:01

こんばんは。

キノコって、旧型のAU12形ですよね。キハ80とかにも搭載されていましたが、いよいよ終焉のときを迎えるわけですね。
撮っとけば良かったなぁ・・・。
このまま行くと、AU13とかAU75まで消えてしまいそう・・・。
(形式と形が一致しなければ、ググってねww)

第2弾・第3弾・第4弾にもご期待を。

それでは。

- koutyan8810 - 2010年02月21日 23:22:36

お疲れ様です。

能登、いいですねぇ~
3月であのキノコクーラーも見納めですね。後任は元「はつかり」編成か。乗らねばwwww
自分は昨年の夏に筒石駅でJR西日本管内駅への初上陸を果たしました。

自分も今まで3時間近くプリンターと闘って疲れたのでもう寝ますorz

また明日

トラックバック

URL :

プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。