スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月4日 木曜日

こんばんは。
今日は、茨城県立高校の入試日でしたね。あれからもう1年かぁ・・・、と、県立を受けていない私が言うのもなんですが。
今年は平均倍率が1.10倍で結構高かったみたいです。
私の知り合いは推薦で受かったと聞きましたが、推薦なんて羨ましいw 今の高校も一般で入りましたしね。

・鉄道と飛行機・・・
先日、コメントに「鉄道と飛行機どっちが好き?」と言う質問がありましたので、今日はそれについて延々と語りますw

まずは鉄道
私が生まれたとき住んでいたのは、線路沿いのマンション。

目の前を常磐線が通っていて、近くの公園に行って遊んでいても、電車が来れば見に行く、そんな生活?でした。
そういうことで、幼いころから電車の本やらおもちゃやら。幼いころに撮ったビデオとかを自分で見ると、ずっと子供向けの電車の本を読んでいましてwww

そして、3歳で今の家に引っ越しましたが、それでも熱は冷めることなく、鉄道の道にただひたすら突き進んでいきました。
そして、そのころ読んだ「鉄道ファン」。面白いなーとおもって、ほぼ毎日のように読んでいました。
その後、小学1年生になってからほぼ毎月買うようになり、今は100冊を突破しています。


一方、飛行機

祖父母が北海道に住んでいた関係もあり、初めて飛行機に乗ったのが生後半年程度。
以来、北海道に帰省するときは飛行機をよく使いました。ここが原点なわけですが、その後は高速道路+フェリーと言うルートが多くなり、小学生のころは飛行機からちょっと遠ざかる生活にありました。

しかし、家の上空は、普通に航空路が3本。

まず、AMI VOR/DMEから進入して羽田に降りる飛行機のルート。こちらは高度10000ft以上ですが、羽田に降りる飛行機が時間帯によっては2分に1機ぐらい来るので、かなり楽しい。

次が、成田から出発して、欧州方面に向かうSEKIYADO DEPATUREのルート。こちらは5000~7000ftぐらいで、かなりはっきり見えます。こちらは、高度が低く、機種・会社共に判別できるので、ここでさまざまなことを学びました(例えばエンジン音とか)。

そして、大陸から太平洋に抜ける、Y51航空路。こちらは30000~35000ftで、はっきり言ってあまり見えませんが、それでも見えると嬉しい感じです。

ちなみに、航空系の本で最初に読んだのは「月刊エアライン」。1998年10月号が最初で、鉄道ファンよりも8ヶ月早いことになります。


と、とても乗り物に恵まれた環境に生まれたことが、こんな人間になってしまった要因です。
よく考えれば、鉄道歴も飛行機歴もそんなに変わらないわけで、先の質問に答えるのは大変難しいです。

どちらにもそれぞれ良いところはありますし、これは・・・、と言うところも有ります。そして、それぞれに合った楽しみ方があるということ。

私の場合、興味を最大限に引き出してくれたのは鉄道です。おかげで、機械的な部分にも小学生時代からはまっていまして、最近はもっぱら台車とインバーターについていろいろ研究しています。

飛行機は、自分でもなんて言えばいいのかよく分からないのですが、とにかくゆったり楽しめること。
空港に行って、まったりと日向ぼっこ?しながら、好きなものを見れるというのは幸せです・・・。

強いて答えを導き出すなら、、52:48ぐらいで飛行機が勝っている感じです。

わけの分からぬことを長々と書いてどうもすみませんでしたm(_ _)m


・久々の撮り鉄
まぁ、世間ではいろいろ騒がれてますが、テストも終わったことですし、常磐線沿線で撮り鉄をしてきました。
よく考えると、デジイチで常磐線を沿線から撮影するのは初めてなんですよね・・・。

ちなみに、本当の理由はこれです。
annaka.jpg
昨日の2097レに入っていたので、今日は確実に安中貨物運用に入るので、撮りに行ったわけです。
場所は、結構有名な牛久~佐貫間の銅像山踏切。家からは自転車で10分ぐらいってとこです。

ついでに、フレッシュの黄色と青+オレンジ。
yellow.jpg
blue.jpg
後者は直前にハイビームにされました。個人的には、頭のプロジェクタライトが点くので嬉しいんですが。。。

そのあと、友人の希望により佐貫~藤代間の小貝川の土手に移動。
green.jpg
ここではフレッシュの緑が。

そして、どうせ佐貫に来たなら、と竜鉄を撮影。
ryutetsu.jpg

これにて、今日の撮り鉄行動は終了。
帰りはむちゃくちゃ寒かったです。まぁ、雨に降られなかっただけ良かったんですけどね。。。

まぁ、またなんか常磐線にネタが有ったら撮りに行きます。


テストは微妙でした。
旅行実務は壊滅的。現代社会は良いか悪いかの両極。まぁ、今回適当にやったので、それなりの結果になるでしょうw

空港は開港まで後1週間。まったく盛り上がりませんねw
そろそろ天気が気になりますが、いまのところ雨は降らず、曇りのち晴れとのこと。とにかく、雨に降られないことを祈ります。。。

それでは。

茨城空港(Tokyo Metropolitan IBARAKI Airport)開港まで あと7日
スカイマーク茨城-神戸線就航まで あと43日

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へにほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へブログランキング・にほんブログ村へ
↑いずれか1つ、クリックをいただけたら幸いです。↑
ご協力をよろしくお願いいたしますm(_ _)m
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。