スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.12 さくらの丘 ~エアバスA380の離陸を狙う~ 

こんどはさくらの丘へ。

しかし出発機はなかなか来ず、暑い中待つこと20分。


キャセイパシフィック航空(キャセイカーゴ) Boeing 747-444BCF B-HUR (08:45)

次の出発機まで時間がありそうなので、1段上がった丘へ。
途中にはこんなものが。



ターミナルのほうを見れば、2機の380が仲良く休憩中。

そして、再び出発機を狙う。


中国国際航空 Boeing 737-89L B-5496 (09:03)
最初は重慶行き。


中国国際航空 Boeing 757-2Z0 B-2840 (09:10)
続いて成都行き。元中国南西航空の機体らしい。


ユナイテッド・パーセル・サービス Boeing 767-34AF N332UP (09:14)
関空を経由する便のため、かなり早く浮きました。お腹だけが・・・。


アシアナ航空 Airbus A330-323X HL7741 (09:18)
意外にも、旧塗装の330。羽田で見れたら良いなぁ。。。


全日本空輸 Boeing 747-481 JA8958
残り少ない全日空のジャンボ。まだまだパリ線で活躍している。ナイトステイの整備地区から1タミ南ウィングへトーイングされていく。


Gulfstream GIV-X (G-450) N333SZ (09:24)
ビズジェットが登場。この後には共立のセスナ208がローパスしていきましたが、かなり手前でライトブレイクしたため撮影できず。


全日本空輸 Boeing 767-381ER JA604A (09:33)
朝の台北行き。


大韓航空 Boeing 747-4B5 HL7488 (09:36)
大英博物館のラッピングがされている。俗に言うコリアンスペマ。大韓のジャンボは世界中を飛び回るため意外に捕獲が難しい。


大英博物館のラッピング。
辛うじて、"the BRITISH MUSEUM"の文字が読み取れる。


日本航空インターナショナル Boeing 747-446 JA8077 (09:41)
まもなく引退のジャンボ。こんな時間にどこへ行く?


日本貨物航空 Boeing 747-4KZF JA08KZ "NCA Aries" (09:47)
朝イチで降りてきた機体が再出発。かなり上がりが低い・・・。


チャイナエアライン Boeing 747-409 B-18205 (09:57)
今日のダイナスティは通常塗装。ボーイング塗装が見てみたいな。


大韓航空 Airbus A300B4-622R HL7421 (10:00)
済州島行きはいまだにA300が使われる。JALから引退すると、国内に飛来するのは大韓だけになる!? あ、TGがあったかw


日本航空インターナショナル Boeing 767-346ER JA607J (10:02)
怒涛のJAL・B6続きの初めの機体。このときは知る由もなく・・・。


デルタ航空 Boeing 757-251 N542US (10:03)
連続離陸したのはデルタのサイパン行き。757は737-800に置き換えられるとかなんとか。


日本航空インターナショナル Boeing 767-346ER JA602J (10:05)
またB6か、と。


日本航空インターナショナル Boeing 767-346ER JA612J (10:07)
またまたB6。国際線では大車輪のごとく22機が活躍中。


全日本空輸 Boeing 737-781 JA08AN (10:10)
瀋陽行きのNH925便。あちらでは、たった55分のターンアラウンドで成田に引き返してくるようです。

むなしくもこの頃、ルフトハンザのA380とA340がターミナル前ですれ違っていました。
さくらの丘では、着陸後すぐにA340の尾翼は見えましたが、すれ違いのシーンは見えるはずもありません・・・。


フィリピン航空 Boeing 777-36NER RP-C7777 (10:11)
フィリピン航空の誇る最新鋭の機体。レジは7777という、縁起がいい番号。2号機はなぜか7776になっている。


全日本空輸 Boeing 777-381ER JA779A (10:13)
上海行きNH919便は777-300ER。


日本航空インターナショナル Boeing 767-346ER JA606J (10:15)
またまたまたB6。


キャセイパシフィック航空 Boeing 777-367 B-HNE (10:17)
アジア地域は普通の-300。ただの-300には(ry


ルフトハンザドイツ航空 Airbus A380-841 D-AIMA "Frankfurt am Main" (10:19)


空気にしっかりと支えられて上昇していきます。地上ではあれだけしなっている翼も、まっすぐ伸びています。
フラップの隙間からはベイパーも見えますね。


お目当ての380が終わり、新しくできたという「B滑走路の丘」へ下見に行くことに。


IBEXエアラインズ Bombardier CRJ-100LR JA01RJ
ちょうど良くこんなやつがいたので良かったのですが、撮影環境は劣悪です。

ターミナルのほうを見ても、空港施設は一切見えず、電線が飛行機にかぶりそうだし、おまけにむちゃくちゃ高いブラストフェンスが邪魔して、着陸機はうまく撮れそうにもない。
おまけに、フェンスのカメラ穴の高さは微妙だし・・・。

きっと、あそこはもう行かないでしょうねw

というわけで、SQの380を撮るためにさくらの山に戻ることに。撮影者が多いから車が止められるかと心配しましたが、大丈夫でした。

To be continued...

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へにほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へブログランキング・にほんブログ村へ
↑いずれか1つ、クリックをいただけたら幸いです。↑
ご協力をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

スポンサーサイト

この記事へのコメント

- エアポートひたち - 2010年06月22日 18:20:33

>Airmanさん こんにちは。
私も航空科学博物館に行こうかとは考えましたが、離陸が10時より前だったら、デッキから撮れないかもしれないので、さくらの丘にしました。
いままで一度も丘に行ったことがないせいもありますが(笑

AARの旧塗装はもう居ないと思っていただけに驚きでした。

- Airman - 2010年06月18日 07:30:18

おはようございます。
6月12日のちょうど同じ時間、私は航空科学博物館の3Fデッキにいました。
さくらの丘も良く見えてました!
アシアナの旧塗装や大韓航空の大英博物館塗装など、
収穫が多かったですよね!

トラックバック

URL :

プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。