スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機材の動き -2010年7月-

★新規登録機:4機★
JA788A(Cn:40686/Ln:873) 全日本空輸 Boeing 777-381ER 登録日:7月1日
JA789A(Cn:40687/Ln:878) 全日本空輸 Boeing 777-381ER 登録日:7月1日
7月1日にそろって登録された、-300ERの18号機と19号機。ANAでは、この2機を持って、2004年から6年間続いた同型機の導入が完了となる。なお、787引き渡し遅延の影響で、-200ERが5機が追加発注され、これが引き渡され次第、トリプルセブン自体の導入も終了となる予定である。
この2機はCクラスをL3/R3ドアまでとし、それ以降をYクラスとした262席仕様となっており、ANAの同型機では最も座席数が多くなった。

JA734H(Cn:29203/Ln:3049) スカイネットアジア航空
                      Boeing 737-4M0 登録日:7月22日
スカイネットアジア航空が、10月の大分線開設に伴う増便に対応して、通算12機目となる737-400を導入した。すでに2機は退役しているため、稼働機数としては10号機となる。機内仕様はJA737xシリーズではおなじみの150席の模様。
この機体は1998年に、アエロフロートに引き渡された後、ガルーダインドネシア航空で活躍し、今年初めに同社での活躍を終え、今回新たにスカイネットに引き渡された。

JA330J(Cn:35359/Ln:3341) JALエクスプレス Boeing 737-846 登録日:7月23日
JALグループの737NGもついに30機となった。現段階ではJA351J(51号機)までが予約登録済み。
経営再建に伴う、MD-81やA300の穴を埋める機材として、今後もフリート拡大が続いていくであろう。今年後半からは、国際線用機材の導入も再び始まる模様。

☆抹消登録機:5機☆
JA8912(Cn:27099/Ln:1031) 日本航空インターナショナル
                      Boeing 747-446 抹消日:7月14日
K51仕様で、乗客の多いホノルル線などで活躍していた機体。1994年6月に導入され、その後JALドリームエクスプレス21で、唯一の国際線機材に抜擢され「ディズニーシー号」として活躍した。晩年は羽田-ソウル金浦線でも運航されたが、経営再建の波に飲み込まれ退役、かの有名なビクタービル空港にて保管中。


JA8905(Cn:26349/Ln:948) 日本航空インターナショナル
                      Boeing 747-446D 抹消日:7月15日
-400Dで2機目の抹消機となった。先月退役した8904と同じく、たまごっちジェットとして活躍したほか、JALドリームエクスプレス21では、8912と同じく「ディズニーシー号」の塗装を纏った。
7月23日にアーカンソー州ウォルナットリッジ空港へフェリーされ、解体される模様。やはり特殊な-400Dだけに、売却即ち部品取りは明白か…。


JA8953(Cn:24129/Ln:1783) 日本トランスオーシャン航空
                      Boeing 737-4K5 抹消日:7月23日
JA8954(Cn:24130/Ln:1827) 日本トランスオーシャン航空
                      Boeing 737-4K5 抹消日:7月23日
1989・1990年に製造され、ドイツのハパグロイドへ引き渡された。その後、JTAでは、退役する-200置き換え用に中古の-400を導入することとなり、1998年に導入された。同社で最も座席数の多い167席仕様で運航されていた。
機体の老朽化が激しく、JTAフリートでは初の戦線離脱となった。それぞれN720VX・N721VXへとレジが変更され、アリゾナ州ツーソン空港へフェリーされ、保管中。
なお、那覇空港では、元ハパグロイドのJA8930とJA8934も売却整備が行われている。

JA8499(Cn:49282/Ln:1282) 日本航空インターナショナル
                      Boeing DC-9-81 抹消日:7月28日
1986年に導入された機体。昨年7月には、伊丹空港で滑走路誤進入の重大インシデントを起こしている。残りはJAL籍の8294・8295とJEX籍の8374・8556の4機となった。
ラストフライトは、三沢-東京線のJL1226便となる模様。また、9月19・20日には関西-隠岐-新千歳-隠岐-関西という航路で、さよならチャーターが企画されている。

ちなみに、今回の抹消機は5機ともJALグループであった。

なお、このほか、日本飛行船で運航されていたツェッペリンNT LZN07-100のJA101Zが、同社の破産に伴い、日本籍を抹消された。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へにほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へブログランキング・にほんブログ村へ
↑いずれか1つ、クリックをいただけたら幸いです。↑
ご協力をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。