スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきました from 北海道

こんばんは。

昨日の深夜、無事北海道から帰ってきました。
結局、帰省中に携帯から更新はしませんでした。だってめんどくさいんだもの…。

というわけでいろいろ書いてみます。

8月13日
4時起床。軽く朝食を摂って、駅へと向かう。始発から2本目は、中途半端な時間帯のため、結構空いていましたが。
んなことはさておき、羽田についていつも通り展望デッキへ向かう。夏なのに、残念ながら34を使っていた。去年もそうだったよな…orz

外にいても暇なので、すいてるうちに保安検査を通り、56番搭乗口へ。ちなみに去年も56番でした。
高知行が出た後、搭乗機となるJA8363が到着。定刻に出発し、34Rから離陸。天気は曇りのため、すぐに雲に突入。しかし、雲も突き抜けると、左後方に富士山の頂が見えて…。

ずーっと飛び続け、宮城上空あたりから下方視界が完全にクリアに。進行方向左に座っていたので、下には田沢湖や十和田湖、青森市街がばっちり。
下北半島を抜けたあたりでベルトサイン点灯、そしていきなり左旋回。どうも上空待機の様。一周して、待機を抜け、苫小牧まで来たところで再び旋回待機。機長のアナウンスで「滑走路変更のため、到着が遅れます」とのこと。人生初の"Runway change in progress"を体験しました。

再び一周で待機を抜け、19Lへアプローチ。着陸直前には陸自の東千歳駐屯地が見えたことを初めて知りました(汗
そして、衝撃もなく着陸し、定刻から15分遅れて、6番スポットに到着。


ついてすぐ、お土産を購入し、展望デッキへ。
とりあえずお目当てのFDAを撮影して、快速エアポート143号/特急スーパーカムイ31号に乗車。滝川には15時49分につきましたとさ。



8月14日
お墓参りをして、親戚の家を回って、砂川のハイウェイオアシスへ。
お墓にあげてあった供物が鳥に攻撃?されて散らばってました。というわけで軽く掃除。

ハイウェイオアシスでは、旅行時恒例のぬいぐるみ購入。北海道はかわいいぬいぐるみがたくさんいるからうれしい^^
というわけで、旭山のゴマフアザラシとカピバラを購入。

こんな歳して、ぬいぐるみ集めが趣味の男子高校生ってそうはいないよねw

8月15日
川湯温泉への旅行へ向けて、9時ごろ雨竜を出発。
滝川駅では、総発券枚数が17枚(乗車券×4、特急券×12、パーク&トレイン×1)になりました。ちなみに、乗車券は安くするため滝川~滝川の一周片道乗車券を購入。まぁ目的地の川湯温泉駅が無人駅ってのもありますけど。
ちなみに、代金は全部で6万5千円ぐらいだったかな…。学割とって来ればよかったと今更後悔しておりますw

てなわけで、スーパーカムイ16号に乗車。やっと789系が来てちょっと嬉しかったな…(いままで5回乗ったカムイはすべて785系ですが何か)。
札幌では接続時間(約1時間)を生かして、弁当を買って撮り鉄。そこでなんと北斗星トワイライト並びが実現。ちょっと珍しいかな?

そして予定のスーパーおおぞら5号に乗車。乗ってすぐ眠くなりました。新夕張から帯広まではほぼ爆睡。帯広からは寝たり起きたりの繰り返し。
釧路では6分の接続で普通列車に乗り換え。ここから1時間半ぐらいまた乗ることになります。混んでて座席が空いてないので、先頭に陣取るのはいいのですが、ワンマン列車なので(いつものことながら)立ち位置に困るw

釧路湿原を突っ切り、標茶あたりからはかなり雨が降ってきましたが、川湯についたころは小ぶりに。
バスにのって宿へ向かいます。いいお湯でした~。

8月16日
10時にチェックアウトし、川湯温泉駅から快速しれとこに乗車。

↑この写真はほぼ水平に撮っています。。。

知床斜里から先は、風光明媚なオホーツク海沿岸を走ります。原生花園でいっぱい人が降り、車内はかなり空いたのがよかった…。とはいっても決して座ったりしませんw

網走には12時過ぎに到着。乗り継ぎまで1時間半待つことに。駅前のローソンで昼食を調達し、待合室でテレビを見ながら過ごします。
クーラーがないのでかなり暑かったのですが、秋葉原と見まごうばかりに中国人ら韓国人やらが五月蠅い。どうなってるんだこりゃ???

んで、オホーツク6号に乗車。前述の中国人韓国人も当然乗車してきますが、車内では静かだったのよかった…。
4両編成で、遠軽方の自由席は全面展望可能な1500番台。一番前の席こそ座れませんでしたが、前から2番目を確保。しかし、保線の人が乗ってきてorzに。まぁ、保線さんは北見で降りましたが。

しばらく走って、伝説の常紋トンネルへ。恐怖やらを感じながらも、あっという間の通過でした。
その先は、生田原まで一気に坂を駆け下ります。かなり速度が出ていて、ジェットコースター的要素が大いに感じられました。

網走から約2時間経過し、遠軽では進行方向が変わります。思ったより停車時間が短く、すぐに発車。
しばらく走って、今度は北見峠を石北トンネルで越えます。。トンネル内も緩やかな上り坂で、4キロが相当長く感じました。

トンネルを抜け、上越信号場を通過。ここが北海道鉄道最高停車場で、高さは東京スカイツリーと同じ634mも。
上川を発車し、桜岡?で下りオホーツクと交換、旭川では乗客の半数が入れ替わり、滝川には3分遅れて17時52分につきました。

8月17日
当初の予定では、この日は1日乗り鉄の予定でしたが、疲れているし、面倒なのでやめました。
というわけで、起きたのは10時半。

昼食を食べた後は、現在架け替え工事中の道道279号江部乙雨竜線の江竜橋まで歩きました。
とはいっても家から歩いて35分もかかりますがw 35分歩いて、架け替え現場へ。立ち入り禁止なのも知らずに、河川敷へ降りてしまいました…。


帰りは、涼みに農協により、毎年恒例?の札沼線雨竜駅跡へ。

結局家に帰ってきたのは出発から2時間後のことでした…。

8月18日
この日はいよいよ本州へ戻ります。
新千歳へは、スーパーカムイ28号/エアポート142号で向かいます。
特に何事もなく、定刻通り新千歳空港に到着。不足分のお土産を買い、急いで展望デッキへ。
しかし、時すでに遅し。お目当てのCRJ700は既に19RにLine up。陽炎がひどかったですが、とりあえず撮影できました。もう少し早ければタキシング中を鮮明にとれたのに(涙

そのあとしばらくして、19から01にランチェン。エバーは今年も777-300ERで就航していました。まぁ、後は何もなく。
暇なので、17時半には保安検査をスルー。搭乗口が9Bから6に変更になったおかげで、空いている検査場Aを使用できました。
ちなみに、機材も98ADに変更に。まぁ、8359に変更ではないからあまり関係ないんですがね。

搭乗してみれば、搭乗口で男性客室乗務員がお出迎え。担当はR1だそうですが、背も高くてかっこよかった…。

羽田には34Rに着陸。定刻から若干遅れて56番にスポットイン。隣の57番には関空行のモヒカンジェットが止まっていました。よく考えれば、往復とも両空港で同じスポットですね…。
というわけで、急いで展望デッキへ。夜の空港はやっぱりいいですね~。そんななか坂の上の雲が離陸していきました。


疲れているので、後はそのままモノレールとJRで帰宅。家には23時15分ごろ到着しましたとさ。

おしまい。

ちなみに、この帰省中、写真は317枚撮りました。残り20枚ぐらいだったかな…。乗り鉄してたら確実に足りなくなっています。これでも結構消したんですけどね。

飛行機の写真とか、15~16日のお話はまた後で詳しく書きます。


そういえば、9月25日に、東京~北九州でMD-81の惜別搭乗をしてきます。
惜別とはいっても最初で最後ですが。なんか葬式鉄みたいですねw
それから、今年の岐阜基地航空祭に出撃することになりました。往路は新幹線、復路は飛行機です。


それでは。

★2010 北海道日本ハムファイターズの成績★
112試合55勝55敗2分4位勝率.500首位と8.5差貯金0
本日の結果:ロ7-0日 vs千葉ロッテ 8勝12敗1分 負投手:中村(1-1-0)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へにほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へブログランキング・にほんブログ村へ
↑いずれか1つ、クリックをいただけたら幸いです。↑
ご協力をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。