スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この先どうなる?

最近目にした航空関係のニュースその他もろもろを。

①サーチャージ
ANAとJALが10月から燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)が復活するとのこと。
街頭のスタンドを見ると、ガソリン、軽油共にじわじわと上がってきてますから、仕方が無いのかもしれませんが、無付加期間がわずか3ヶ月ってのは短すぎな気がしなくもありません。

②JALのナナロクナナ
すでに導入初期の3機(JA8234:JAL導入初号機、JA8235:同2号機、JA8236:同3号機/製造初号機)が退役しています。
3機はそれぞれ売却され、8234はN767NGとなり米国にフェリー、8235は日本籍のまま同様にフェリー、8236は羽田旧整備地区にストア中です。
が、情報によると、N767NG(ex.JA8234)が米国において解体された模様です。
売却時に、スクラップ予定とはありましたが、本当に解体されるとは・・・。B6ファンとして悲しい限りです。
まぁ、23年間もフライトサイクルの多い日本で飛び続け、エンジンもいまや旧式のJT9Dですから、仕方が無いといえば仕方が無いのですがね。
ですから、製造初号機のJA8236ぐらいは保存してほしいものです。
参考:http://www.airliners.net/aviation-forums/general_aviation/read.main/4468440/

③またまたナナロクナナ
ER(航続距離延長)型の新造機導入が盛んに行われてることにより、一般型の国内線コンバートが順次進められている模様です。
まず、oneworld塗装になったJA8980が行われました。
残っている一般型国際線使用機はJA8264、JA8266、JA8976、JA8987の4機があります。
これらの機体も順次国内線仕様機へと変更されると思われますが、今年度事業計画ではB6がもう1機退役する予定ですので、JA8264については売却かな、と思ったり。

④ワンワールド
はじめに国際線B6のJA604Jが変更されました。
その後、おなじ国際線機としてB44のJA8913、B7WのJA732Jが変更され、続いて国内線機としてB72のJA771J、B6のJA8980、B73のJA752Jの計6機が変更されています。
今まで末尾が順番になっていましたが、今は「2」が2機あります。
計画では8機が塗り替えですから、あと2機なのですが、果たして機材は何になるのかな?
僕個人としては、国際線B72とB4Dになると思います。これで(タイプは違うものの)各機種2機ずつということになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

Re: リンクの件 - クロE531/A350 eXtra Wide Body@管理人 - 2009年07月26日 00:39:26

>さいゆーさん
返信遅れてすみません。
わざわざありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

リンクの件 - さいゆー - 2009年07月24日 11:20:16

リンクの工事が完了しましたのでお知らせします。

プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。