スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空の日航空教室に参加!

今日は空の日です。

1911年9月20日、飛行船が東京上空で飛行し、これを由来とし、正式に「空の日」が決定されました。
1940年は9月28日だったそうですが…。ちなみに今年は航空100年ですが、これは1910年12月19日、2名の陸軍大尉が日本で初めて空を飛んだことに由来しています。

それはさておき、成田空港では、「空の日航空教室」が開催され、幸いにもこれに参加することができました。


まずは、空港管理棟に集合。諸注意をうけ、航空保安大学校の案内ビデオ(=PRしてるだけ?)を見ました。
しかし段取りが悪く、音が出ないだなんだかんだで10分ぐらいロス。ビデオ自体は結構面白かったですね。まぁ、高卒じゃ管制官にはなれないのであれですがw

その後、成田空港の概況説明ということで、片岡久志 成田国際空港長から、空港の説明を受けました。いきなりトップが出てくるとは思わなかったもんで…。

続いて、航空気象の概要説明ということで、今度は吉永泰祐 成田航空地方気象台長から説明を受けました。
私としては、航空気象をよく知らなかったため、とても興味深いお話でした。

ドップラーライダーと呼ばれる風観測装置は、世界でも、成田・羽田・香港にしか設置されていない希少かつ超高性能なシステムで、レーザーを使い、空気中の浮遊物からの反射でウィンドシアを観測するそうです。ちなみに、似たようなドップラーレーダーは、電波で雨粒を観測するので、雨に日にしか有効ではないとのこと。
ほかにも、各機器の説明を受けました。

5分の休憩後、いよいよお待ちかね、施設見学へと出発。

我々1班は、7名でみんな高校生でした(たぶん)。
まずは、と言うかいきなり管制塔へ。今年からはレーダールームの見学がなくなってしまったのは残念ですが、早速VFRルームへ。そこで、管制の説明を受けながら、生ATCを聞きました。しかし、管制官のみなさんは思ったよりも小声でしゃべっていて全く聞こえないんです。。。結構意外でした。

VFRルームの脱出口から、ベランダ?へ出て、そこでさらに説明を受けます。
では、写真をいっぱい張っていきますので、地上85mからの景色をお楽しみください。

まずは、北ウィングの第1サテライトが目の前に。

時計回りで回っていきます。続いて貨物地区。

南側スポットには来月いっぱいで退役のJAL CARGOが集結しています。

奥には、グリーンフレイターこと、JA04KZ

一番北には、ANAのB6F姉妹が仲良く駐機していました。

ぐるっと回って、第2旅客ターミナル。パノラマ写真にしてみました。国際空港の規模がよくわかります…。

さらに回って、整備地区。NCAのハンガーが意外にも目立ってますね。

1周して、第1旅客ターミナル。中央にTGの復刻塗装機が止まっています。全身見たかったのですが、それはまたの機会にお預けということで…。

そして、アリタリアの新旧塗装。手前のA330-200は、今月いっぱいで成田からは撤退予定なだけに、見れてよかったです。しかもこの機体、引き渡されて2か月弱しかたってない、アリタリアで最も新しい機体だそうです。


管制官の方にはいろいろと質問をしてみました。
16と34、どっちがグランドコントロールするのに楽か?と聞いてみたところ、BランのGPラインがある関係上、34のほうが若干つらいが、慣れればどちらでも変わらないとのことでした。
ますますぼく管への期待が膨らみます(違

つづいて、管制シミュレーター室へ。
三菱が開発した超高性能のシミュレーターですが、ご多分に漏れず触らせてもらえませんでした。
しかし、グラフィックが結構リアルで、イランの747SPが居たのには、正直吹いてしまいましたw
ここで説明してくれた管制官の方は、以前那覇に勤務していたそうですが、嘉手納の戦闘機が非常に邪魔だったと言っていました。。。

その後、気象台に移動し、予報の詳細や、竜巻発生実験等を行いました。
それが終わり、旧管制塔下部に位置する、気象観測室へ。ここでは実際の観測業務を行っているということもあり、結構忙しいのかと思えば、あんまりそうでもありませんでした。穏やかな天気の時は楽なんでしょうね。

写真撮影タイムも設けられ、いろいろ普段見れないアングルで写真を撮ることができました。

売却整備中の747-400三姉妹。ここのストア機も随分と減ってしまいました…。向こう側のANAトリプルが綱引きに使われたようです。

DELTAの757がやってきます。やはり757はカッコいい!
この後、Spot14にゲートインしましたが、VDGS(駐機位置指示灯)の動きをはっきりとみることができてこれも収穫。はっきり言って、マーシャラーより見てて面白いかも!

つづいて、お目当てのAlitaliaAirbus A330-203(EI-EJH)がプッシュバック。結構邪魔が入りましたが、まいっか。というより、KLMがasiaなのが…。
twr_afr_1.jpg
そして皆さんお待ちかね、就航間もないAIRFRANCE/Airbus A380-861(F-HPJA)がいよいよ出発。純白ボディが大きさをさらに強調していますね。私はLHの380が今のところ一番好みの塗装です。


何分か待って、もう一つのサンハチマル、SINGAPOREAirbus A380-841(9V-SKI)。これで見るのは5回目ですが、まだ3機目です。。。
結構ぶれていて、載せなくてもよかったのですが、ランウェイ上の写真がこれしかないので参考程度に載せました。。。


というわけで、これで2時間半に渡る、「空の日航空教室」がの見学が終わりました。
このたび、このようなイベントを開いてくださった航空局、気象庁のみなさんに感謝です。ありがとうございました。

てか、航空局の人と気象庁の人があまり仲いいように見えなかったのは気のせいかな…?

私はこの後、1ビルデッキとさくらの山へ向かいました。それはまた次のお話。


本日もご覧いただき誠にありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へにほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へブログランキング・にほんブログ村へ
↑いずれか1つ、クリックをいただけたら幸いです。↑
ご協力をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

スポンサーサイト

この記事へのコメント

- エアポートひたち - 2010年10月10日 21:51:25

>Codyさん
はじめまして^^

ブログ読ませていただきました。午後の部ではシミュレーターを使わせてくれたとか…。羨ましい限りです。

確かに、2タミ北オープンスポットにはカンタスが2機いましたね。ジャンボは久々に見ました。。。

拙い写真ばかりですが、これからもよろしくお願いいたします!

Re: 空の日航空教室に参加!(ビックリ!!) - Cody - 2010年10月09日 21:57:29

はじめまして☆☆
中3のヒコーキ好きのCodyです。

ビックリしました、だって成田空港の空の日の管制塔見学に行った方がブログを書いていたとはLoL

ぼくは午後の部に参加させていただきました。
第2ターミナル前にカンタスのA330toB744がいましたよ☆☆

トラックバック

URL :

プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。