スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にトリプルセブンに乗った!

こんばんは。
昨日記事を書こうと思ったのですが、デザイン変更をひたすらやっていたため、結局書くことができませんでした。

・坂の上の雲ラッピングジェット、第2弾登場
NHKで、昨年から3年間にわたって放送される歴史長編スペシャルドラマ「坂の上の雲」。

ANAでは昨年の放送開始に合わせて、ラッピングジェット(JA8342)を運航していますが、今年の第2部の放送が始まるのに合わせ、第2弾のラッピングが登場します。

新しいラッピングがどの機体に行われるのか不明ですが、第1弾の運航期間が9月末になっていることを考えると、JA8342がそのまま張り替えられて運行すると考えるのが妥当ではないでしょうか。(イメージ図ではなぜかJA8286。)

新しいラッピングですが、第1弾のような、ANAロゴ後ろのバナー状のラッピングではなく、ガンダムジェットのような、上下方向に拡大されたラッピングになっています。
登場人物は第1弾と変わりませんが、並び順が左から、正岡子規・秋山真之・秋山好古・正岡律になっています。

就航期間は10月10日から来年の9月まで。10月14日にはNH589便(東京12:15-松山13:40)にて就航記念行事が行われることになっています。
就航期間から考えると、来年の10月には第3弾のラッピングが行われるのでしょうね。第3弾はもっと派手なラッピングを期待してみます。

ANAプレスリリース:
“スペシャルドラマ「坂の上の雲」ラッピングジェット”のラッピングデザインをリニューアルします!

私個人的には、現行のほうが好きなんですよね…。
atc3_sakanoue.png

・秋の北海道
祖父の葬儀で、初めて秋に北海道に訪れました。
初日(10/1)は東京よりも気温が上がって暑かったのですが、そのほかは厚着をしていても結構寒い…。
こちらとは全く違う気候でちょっと大変でした。

北海道の葬儀では、親族の集合写真を撮るわけですが、1人だけ学ランだと結構目立ちますね。しかも学ラン黒じゃないし。。。
それにしても、あんなに泣いたのは何年振りでしょうか、というほど泣いてしまいました。本当に、いろんな思い出が蘇ってくるんですよね…。

さてさて、こんな時でもやはり飛行機の話。
行きはNH63便で747-400D。座席はR4直後の44K。翼と地上、両方良く見えて楽しかったです。やっぱり、乗るなら翼の後ろですよね~、なんて。
羽田ではスポット59から出発。12時05分にブロックアウト、34Rから離陸しました。

搭乗したのは、JA8966。いろいろといわくつきの機体ではありますが…。この便の搭乗率は70.2%でした。

千歳には、19Rに着陸し、13時38分にブロックイン、スポットは7番でした。

タキシング中にエコジェットがいるのを発見し、さっそくデッキへ上がりました。

本当にお別れの時が来てしまうんでしょうかね…?

デッキへ上がって、よく見える南側スポットを見渡すと、特別塗装機がたくさん。このエコジェットを含め、JALの特別塗装機が4機も居ました。

わかりにくいですが、手前からJA8982 嵐JET・JA8980 oneworld・JA217J ハッピーターン。
それにしても、嵐JETはどこへ行っても人気ですね…。

その後、エアポート143号/スーパーカムイ31号に乗車。またしても785系でした。私的にはそちらのほうがいいのですが。ちなみに、久々に元分割編成でした。。。


ここでどうでもいい写真を。逆光の勝利!!?



さてさて、この日は実家に行って一休み。翌日のお通夜に備えます。
2日は、自宅で納棺を済ませ、葬儀会場へ。予定通りお通夜も執り行い、記念撮影。通夜振舞いでは唐揚げを大量に食べました(笑)
3日は、本葬儀をしたあと火葬、繰り上げ法要。秋という季節上、四十九日後では積雪が予想されるため、納骨はゴールデンウィーク明けになるそうです。やっぱり北海道はいろいろ大変ですね。

そして日が明けて4日。いよいよ家に帰る日です。しかし、父親がストレスや疲れなどから、北海道で入院してしまいました^^; というわけで、帰宅は翌日に延期。

そして、5日。今度こそ家に帰ります。一番空いてそうなNH58便を前日に予約しました。同時に、人生初めてトリプルセブンのダッシュ200に搭乗です。(ダッシュ300は何度かあるのですが。)

滝川から札幌行のスーパーカムイ12号に乗車。これも785系でした。たしかNE-4だったかな…?
札幌からはエアポート96号に。F-5103編成でした。運転士は通過駅をすべて誤差5秒以内で通過していったので結構感心しました。東じゃありえないですね。南千歳ではF-15Jが見えたりしました。

新千歳空港駅には、飛行機出発の1時間前に到着。今までにないハードスケジュールですが、平日の昼前ということもあり、かなり空いていたので難なくクリア。時間が余りそうだったので5分ほどデッキに上がりました。


本日の搭乗機、JA702A。元国際線機なので、残念ながらエンジンはPW4077です。NH771便として伊丹からやってきたようです。

千歳はスポット10番から定時の11時30分にブロックアウト。この便から?使用滑走路が01Lに変更になりました。念力が通じた?!

座席はこれまた後部の39K。
この便はダブルキャプテンで運航されていましたが、PICが右席だったので、左席は昇格試験か何かのキャプテンでしょうか。


離陸後、太平洋に出るまで若干揺れましたが、福島まではほぼ順調なフライト。右手に猪苗代湖が見えたあたりでTOD。思ったよりも急な角度で降下していきました。
大子VORTACに差し掛かったあたりから気流が乱れ始め、利根川を超え千葉県に入ったあたりで積乱雲に突入。久々に激しい揺れを味わいましたが、これはこれで楽しいんですよね。

羽田では念力が通じず、予想どおり34Lに着陸。スポット65番に13時12分ブロックイン。上空は向かい風が強かったので、10分程度遅着でした。2タミの南側に着くのも、これが初めて。

そのあと、母親・弟と別れ展望デッキへ。収穫と言えばJA73NBぐらいでしょうか…。
14時ちょっと前にはランチェン。もう少し早ければ我々も16Lに降りれたのに、とかなり悔しかったです(笑)

先ほど搭乗していたJA702Aを撮影し、この日は撤収。

本当にいろいろなことがめまぐるしく過ぎていった5日間でした。。。


それでは。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へにほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へブログランキング・にほんブログ村へ
↑いずれか1つ、クリックをいただけたら幸いです。↑
ご協力をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。