スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機材の動き 【2010年9月:4機登録・6機抹消】

★新規登録機:4機★
JA619A(Cn:40564/Ln:993) 全日本空輸 Boeing 767-381ER 登録日:9月1日
ANAの767としては88機目となるJA619Aが2か月遅れで導入された。
これは、ボーイング787の納入延期対策として昨年5月に追加発注された9機(JA619A~JA627A)のうちの1号機で、本機より燃費向上のため主翼端にウィングレットが取り付けられることとなっている。これにより、年間5%の燃費向上となる。
この改修工事は羽田のメンテナンスセンターで行われ、間もなくロールアウトする模様。なお、これらの改修工事は、既存の-300ER型全機(除くBCF改修機)に行われることとなっている。
また、機内は新仕様となっていて、ビジネスクラスには「ANA BUSINESS CRADLE」が採用されており、11月6日より国際線での運航を開始する予定。

JA73NB(Cn:36848/Ln:3394) スカイマーク Boeing 737-8HX 登録日:9月9日
スカイマークでは先月に続き、15機目の新造機が登録された。ウィングレットのマークはトランプシリーズが2巡したため、ピンクのチューリップが描かれている。9月13日に日本に到着した後、9月20日より営業運航を開始している。


JA218J(Cn:17000314) ジェイ・エア Embraer170-100STD 登録日:9月22日
5か月ぶりに、E170の新造機が納入された。今までと仕様変更はないが、増備により11月より羽田-山形線に新たに就することにもなっている。
J-AIRが小牧から撤退するのに伴い、本機のベースは順次、大阪伊丹(現在は伊丹-仙台・福岡・長崎のみ就航)に移ることとなった。

JA62AN(Cn:33899/Ln:3414) 全日本空輸 Boeing 737-881 登録日:9月28日
12号機が登録されたANAの737-800。9月30日に羽田に到着し、旧整備地区のハンガーに格納されている。
機内はモノクラス176席仕様となっている。なお、シートピッチは日本で737-800を運航している3社で最も狭い。

☆抹消登録機:6機☆
JA8071(Cn:24423/Ln:758) 日本航空インターナショナル
                      Boeing 747-446 抹消日:9月16日
JA8919(Cn:27100/Ln:1236) 日本航空インターナショナル
                      Boeing 747-446 抹消日:9月16日
JA8901(Cn:26343/Ln:918) 日本航空インターナショナル
                      Boeing 747-446 抹消日:9月17日
JA8075(Cn:24427/Ln:780) 日本航空インターナショナル
                      Boeing 747-446 抹消日:9月21日
9月は4機のジャンボが登録を抹消された。

JA8071はJALの747-400の初号機として導入された機体で、1990年4月1日から羽田-福岡・那覇線で就航した。国際線投入後は、欧米線で華々しい活躍をした。エアセール社に売却、N344ASに。

JA8919は-400の31号機として1999年12月に導入された。2005年の新塗装化時には、「YOKOSO! JAPAN」の大ロゴが入れられたため、標準塗装は経験していない。登録抹消後、トランスアエロ航空に売却され、N919UNに。


JA8901は1992年夏に受領したものの、湾岸戦争による景気後退の影響を受けて1年半アメリカでストアされていた。ビッグエクスプレス仕様の機体として導入された。エアセール社に売却されN364ASに。

JA8075はJALが最初に導入した5機のうちのラスト導入機。導入直後はパイロット慣熟飛行のため、アジア路線をひたら往復したが、その後JFK線に投入。晩年は改修され、再びアジア路線で運航されていた。


JA8374(Cn:53043/Ln:1982) 日本航空インターナショナル
                      Boeing MD-81 抹消日:9月27日
1992年に導入された比較的新しい機体。オールホワイト塗装で旧整備地区でストアされていた。JEX便としてのラストフライトに充当された。
残るはJA8556とJA8294の2機。9月30日のラストフライトには後者が使用された。


JA633J(Cn:35818/Ln:960) 日本航空インターナショナル
                      Boeing 767-346F 抹消日:9月29日
2007年10月に導入された、767-300Fの最終号機。今月の貨物専用機運航終了に伴い、リースバックされた。3年に満たない運航期間であったが、チリのLANカーゴに売却され、ウィングレット取り付けなどの整備を経て今月中に新天地で活躍を再開する模様。
残りの2機も同様にLANカーゴの売却されるほか、747-400Fについてはキャセイカーゴへの売却が決定している。

●予約登録機:19機●
JA821A~JA825A 全日本空輸 ボーイング787-8
JA827A~JA840A 全日本空輸 ボーイング787-8
ANAのボーイング787が19機分予約登録された。すでに予約済みのJA801A~JA820Aと合わせて、39機が予約済みとなった。
なお、欠番のJA826Aは青森県警ヘリ「はくちょう」(Bell 412EP)に使用されている。
予約登録していない機体はあと16機だが、JA8xxAは埋まっている番号も多い。隙間を縫って登録されるのだろうか。

いよいよ、JAL機の売却が本格化してきた。
なお、747-400のエアセール社への売却機は残念ながらエンジンの部品取りとなる模様

このほか、旅客機以外としては、航空大学校訓練機としてビーチクラフトG58バロンが5機新規登録された。また、東京消防庁のJA9980「つばめ」(SA365N1)が航空の用に供さないとして登録抹消された。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へにほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へブログランキング・にほんブログ村へ
↑いずれか1つ、クリックをいただけたら幸いです。↑
ご協力をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

スポンサーサイト

この記事へのコメント

- エアポートひたち - 2010年10月10日 21:56:03

>スマイル君さん

こんばんは。お久しぶりです。その節は大変失礼いたしましたm(_ _)m

JALはどんどん売却してますもんね。MD-81が抜け、来春にはA300も22機抜けてしまうんですよね。
22機と言えば、JALのトリプルのドメス機と同じ数ですから、提供座席数はかなり減りますし。うまく再建できればいいんですが、どうでしょうか?

エアライン関係者が見てくださってるとは初めて知りました。。。
確かに、「ガセネタ」も多く取り扱っています(笑) 私自身の思い違いとかもあるんですが…。

鉄道会社ですか?私もその道目指してます^^

Re: 機材の動き 【2010年9月:4機登録・6機抹消】 - スマイル君 - 2010年10月10日 18:53:42

久しぶりにコメントさせていただきますが・・・

JALは機材を売るだけ売っちゃって、今では機材が足りなくなってしまってるようですね
ウチの妹が某スタアラ系の海外航空会社勤務なのでJALの友達から、公開できないことまで聞き出してくるのですが、今後の機材計画を知ったとき、JALの再建はまだまださきのような気が・・・

因みに、ココは航空会社の人もたまに見てるようで
正しい情報とガセもあって素人のサイトを見ると面白い・・・ だそうです・・・

自分は鉄道会社系に勤務ですが・・・

トラックバック

URL :

プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。