スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機材の動き 【2010年11月:6機登録・10機抹消】

更新が滞りもうしわけありません。

★新規登録機:6機★
JA856A(Cn:4335) ANAウイングス Bombardier DHC-8-Q402 NextGen 登録日:11月5日
ANAグループが導入した16機目のQ400は、NextGenシリーズに移行した。NextGenシリーズは、CRJ700/900NextGenで採用された技術をフィードバックしたもので、LED照明や、機内パネルのスリム化、オーバーヘッドストウェッジの大型化など、さらに先進的な機体に生まれ変わっている。また、かつて多発していたトラブルの多くも解決したらしい。
ANAでは、NextGenの1号機となるこの機体に、従来のブルー濃淡ではなく、グリーン濃淡を用いて塗装し、「エコボン」と名付けて運航が行われている。

JA725A(Cn:672) 海上保安庁(双日航空機) Bombardier DHC-8-315MSA 登録日:11月11日
海上保安庁がYS-11・B200T置き換えのため導入を進めているダッシュ8の6号機。新造機はこの機体で終了となり、残り2機は中古機を改造したものとなる。
この機体は。MAD(海中磁気観測ブーム)を装備しており、羽田に残る唯一残るYS-11・JA8701「ブルーイレブン」を置き換える。JA8701は解役後、先の2機と同じく自衛隊に譲渡され部品取りとなる模様。
海保での登録番号はMA725、愛称は「ブルー・エイト」?

JA620A(Ln:40565/Cn:996) 全日本空輸 Boeing 767-381ER 登録日:11月12日
ANAの767増備で導入された2号機。現在はANAの羽田メンテナンスセンターにてウィングレット取り付け改修工事が行われている模様。

JA333J(Cn:40348/Ln:3456) JALエクスプレス Boeing 737-846 登録日:11月16日
JALグループの737、33号機。登録番号が旅客機としては3番目のぞろ目となった。

JA73ND(Cn:33440/Ln:3474) スカイマーク Boeing 737-8FZ 登録日:11月19日
スカイマークの737、17号機。ウィングレットのマークは「ひまわり」。


JA64AN(Cn:33902/Ln:3478) 全日本空輸 Boeing 737-881 登録日:11月22日
毎月恒例、ANAでは14号機となった737-800。モノクラス仕様で既にラインインしている。
なお、JA59AN~JA62ANについては、現在ラインインしていない模様である。

☆抹消登録機:10機☆
今月も、抹消されたのはすべてJAL機。ジャンボは一挙7機が登録抹消され、減勢の一途をたどるのみとなった。
また、このうち5機は貨物専用機だった。
今回より、書き方を若干変更し、抹消後についても記録することとしました。また、抹消日順ではなく、機種ごとに並べました。

JA8903(Cn:26345/Ln:935) 日本航空インターナショナル Boeing 747-446D 抹消日:11月2日
   →N895DB ARGでストア(解体予定)
1992年9月、JALの-400Dとしては4番目に導入された機体。18年間国内線で飛び続け、-400Dとしては6機目の抹消。
先に抹消された機体と同じく、解体される模様。


JA8914(Cn:26360/Ln:1166) 日本航空インターナショナル Boeing 747-446 抹消日:11月18日
  →N914UN VCVでストア(トランスアエロで運航予定)
1998年7月に導入された比較的新しい機体。発注されたものの、経済状況の悪化などからすぐには生産はされなかったが、4年後に生産され、JALに引き渡された。現役時はニューヨーク線やシカゴ線、ロンドン線などといった花形路線で運航されていた。


JA8079(Cn:24885/Ln:824) 日本航空インターナショナル Boeing 747-446 抹消日:11月25日
  →N805AS ROWでストア(解体予定)
1990年12月導入、JALジャンボの中では花形中の花形。JAL機ではPFISを最初に装備したり、FANS(CNS/ATM)テスト機としても運航された。また、1996年には「SEASON」仕様の座席に改装された初号機でもある。晩年は近距離アジア路線で運航されていた。

JA8078(Cn:24870/Ln:821) 日本航空インターナショナル Boeing 747-446 抹消日:11月30日
  →N248AS ROWでストア(解体予定)
1990年11月導入。特に目立った活躍はなかったが、1992年には暫定的に国内線に投入され430席という中途半端?な仕様で羽田-沖縄・千歳をベースにフライトしていた。日本の空からは20年ちょうどで退き、転用されることもなく解体される模様。

JA401J(Cn:33748/Ln:1351) 日本航空インターナショナル Boeing 747-446F/SCD 抹消日:11月17日
  →N401AL→HL7616 アシアナ航空で運航
JA402J(Cn:33749/Ln:1352) 日本航空インターナショナル Boeing 747-446F/SCD 抹消日:11月19日
  →N402AL→VQ-BJB エアブリッジカーゴで運航
どちらも2004年10月に導入された、最新型の貨物機であるとともに、JALとしては最後の導入になったジャンボ機である。
従来の-200Fではアンカレジ経由だった太平洋路線に直行便として飛行し、運航時間の短縮や燃費向上、2クルー運航やペイロード増加など、効率のいい運航をすぐさま発揮した。また、在来型の置き換えには新造機ではなく、旅客機を改造した-400BCFを5機発注し、多くの路線でJALカーゴのダッシュ400フレイターを目にすることができた。


JA8906(Cn:26350/Ln:961) 日本航空インターナショナル Boeing 747-446BCF 抹消日:11月17日
  →N743CK ストア(場所不明・カリッタエアで運航予定)
1993年3月導入。旅客機時代はめぼしい活躍もなかったが、2002年に-400BCF(Boeing Converted Freighter)が3機発注され、その3号機として2007年3月に改造された。その後、-400BCFは確定5機が追加発注、4機がオプション発注されたものの、経済情勢の悪化によって6機が改修されるにとどまった。

JA632J(Cn:35817/Ln:959) 日本航空インターナショナル Boeing 767-346F 抹消日:11月5日
  →N526LA LANカーゴで運航
JA631J(Cn:35816/Ln:956) 日本航空インターナショナル Boeing 767-346F 抹消日:11月10日
  →N524LA LANカーゴで運航
アジアの経済発展に伴う貨物需要増加をうけて、JALカーゴとしては初めての中型貨物機として2007年に導入された。しかし、貨物専用機運航停止を受け、リースバックされることとなった。3号機は先に売却されているが、1・2号機はそろって退役した。現在は2機ともLANカーゴで運航されている。


JA8574(Cn:740) 日本航空インターナショナル Airbus A300B4-622R 抹消日:11月10日
  →EI-EOT LDEでストア
1994年12月に、JASのA300-600Rの15号機として新造で導入された機体。JAS時代は東京-大阪・福岡といった幹線で運航、JALとの合併後は地方幹線で運航されていた。A3Rとしては2機目の売却機で、GAテレシスに売却され、東京(HND)-アルマトイ(ALA)-ソフィア(SOF)-ピレネー(LDE)とフェリーされ、現地でストア中。


登録抹消機が月を追うごとにどんどん増え、JAL機の退役ペースもますます速くなってきている。
1月から登録抹消が始まったダッシュ400は、11月末時点で23機が抹消されており、最盛期の半数となった。いまだに抹消されていない機体も3分の1はストアされており、残る登録機はインター11機、ドメス1機となっている。
引退日程もインターが3月1日着のJL75便、ドメスが2月20日のチャーター便と決定され、さらに抹消が加速していくだろう。
また、その陰でA300も続々退役が進められ、現在稼働状態にあるのは9機のみとなっている。
ラストフライとは、2月28日のJL1816便(KMJ-HND)となるだろう。

※12月30日1:30再更新(旧JA402Jの新レジが判明したため)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
ご覧いただきありがとうございます。クリックもよろしくお願いします!

スポンサーサイト

この記事へのコメント

- エアポートひたち - 2011年01月03日 22:44:27

>ツポトフさん こんにちは
ほんと、2機種が同時に退役していって、白塗りの飛行機が置いてあるのを見ると悲しくなってきます。
とくにA300は急激すぎる速度で消えて行ってますからね…。
今の経営陣はとにかくJASという黒歴史を消したいんでしょうね。本当に稲盛の馬鹿は困ったもんです。私はJAS好きだっただけに、なおさら怒りが募ります…。

手前のフェンスですが、環八の移設工事に伴うものです。
完成した暁にはなおさら近くで撮影できるようになるかもしれませんが、そのころにはもうYSもJCABも羽田には居ないでしょうね…。

Re: 機材の動き 【2010年11月:6機登録・10機抹消】 - ツポトフ - 2010年12月29日 17:39:59

こんにちは。お久しぶりです。
JALの747、気づけば絶滅危惧種ですね。
名古屋空港に来ていた時代に初めて見たときは圧倒されたのを覚えています。
ただ747はスペシャルサイトまであるのにA300はラストフライトのイベントも無しですかね。。。
こちらもJASの一時代を築いた主力機なので最後くらい何かやってあげても良いような気がするのは私だけでしょうか。
JAL以外の抹消としてはこれも撮りたかった静岡県防災のAS365が抹消されました。
防災ヘリは入れ替わり激しいので追いかけるのが大変ですわ…(汗)

最後に本題ですが(ってどんだけ前置きながいんだよ)
最後のJALのA300の写真、手前に写っているフェンスは何でしょうか。
JCGのYSを撮りに行った時(1年前くらい)はなかったような気がしますが…。

トラックバック

URL :

プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。