スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAL 国内線ジャンボ 747-400D、お別れセレモニー@新千歳

1991年から導入され、国内線では747SRに代わりフラッグシップ的な立場で運航を続けてきたボーイング747-446Dが、今週末のチャーターフライトを持って、その20年にわたる歴史に幕を閉じます。

その-400Dは、昨年10月末に定期運用をリタイアし、11月からはシップチェンジ等での運航が続けられてきました。
12月からはJA8084のみの1機体制となり、1月に入ってからは運航スケジュールも発表されるようになりました。

さてさて、今回の3連休(ただし私の学校では4連休)に北海道へ帰省することとなり、茨城空港からスカイマークで往復しました。詳しくはFlyTeam搭乗レビューにて…。
そして、帰りの日となる2月13日、午前中に-400Dが飛来することが判明し、1時間ほど早く祖母の家をでて、新千歳空港へ向かいました。

この日は羽田からJL513便で飛来し、11時25分にJL510便で羽田に戻った後、夕方に再び千歳往復というスケジュールでした。同時に、このフライトが、定期便で新千歳空港を日中に発着する最後のフライトとなるため、『お別れセレモニー』が行われました。

私が空港に着いたのは11時16分、すぐさま室内の展望エリアに急行しましたが、ジャンボが止まる11番スポット付近は既に固められていました。なんとか隙間を見出し、そこから撮影することに。昼前で太陽も南に回っているため、逆光になってしまいますがあしからず。

定刻は11時25分発ですが、出発準備が整ったのは11時40分ごろで、大幅なディレイでした。
一般の出発準備とともに、雪が降っているわけでもないのにデ・アイシングカーが2台やってきて、これはまさか…と思ていると、垂れ幕を掲げた高所作業車も到着。ここでほぼセレモニーを行うことが誰の目にも明白になりました(笑)

そして、11時44分、プッシュバックスタート。同時に、デ・アイシングカー『エレファント』から放水が始まりました。


たくさんの観衆に見守られるなか、ゆっくりとジャンボは下がっていきました。


そして、タキシング開始。先ほどのデ・アイシングカーがアームでお辞儀をし、垂れ幕を掲げた高所作業車とグランドハンドリングスタッフ、そして整備士のみなさんがお見送りをします。
パイロットもラダーでそのお別れに応えました。(実際は動作テストだと思いますが…)
ちなみに、垂れ幕には『747ご支援ありがとうございました JALEC千歳空港整備部』と書いてありました。


斜め後ろから見るジャンボのかっこよさは格別です。
そのあとひたすらタキシングを続け、今冬延長されたばかりのH-TWYとH7-TWYを経由して、離陸滑走路であるRWY01Lへと転がっていきました。

そしていよいよ離陸です。ガラスを通して横に見ているため、かなり不鮮明な画像になりますがご容赦を。






千歳で、こんな感動的なラストが見れるなんて、ほんとにうれしかったです!
屋上のデッキが閉鎖されていたのは残念であり仕方のないことですが、ほんとにほんとに感動的なラストです。


離陸後は180度旋回して南に向きを変え、東京へ向けさらに加速・上昇していきます。こうして向こう側の翼が見えるのもまたいいところだと思います。


最後に、北海道の大地と山々に別れを告げるジャンボ-400Dの写真を掲載して、記事を締めます。

747-400D、いままでほ本当にありがとうございました!

そして、明日~明後日のラストフライト、私もいよいよ搭乗です!フライトルポ等お楽しみに^^☆
千歳~那覇というロングレグに耐えられるかどうかわかりませんが、楽しみです。

それでは~

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
ご覧いただきありがとうございます。クリックもよろしくお願いします!

スポンサーサイト

この記事へのコメント

- エアポートひたち - 2011年02月22日 19:53:43

>central_japanさん
Twitterでは大変お世話になっております。
個人的なラストフライトをされてきたということで、とてもいい体験ができたようですね。
しかも、冬の北海道、さぞ暖かく迎え入れられたことと思います。

ジャンボが居なくなってしまうのはとても寂しいですが、皆さんがそれぞれの想いを持ってジャンボに別れを告げているのですね。

Re: JAL 国内線ジャンボ 747-400D、お別れセレモニー@新千歳 - central_japan - 2011年02月20日 22:55:26

綺麗なジャンボ写真ありがとうございます。
この前日に羽田から同じく新千歳にジャンボで来ておりました。
到着後のボーディングブリッジでクルーの皆さんと話したことが思い出されます。
19日・20日の飛び納め記事にも期待しておりますm(__)m

トラックバック

URL :

プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。