スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内線ジャンボ -400D さよならフライト参加記 その2 ~JL2703 SPK-OKA~

昨日に引き続き、本日もこの記事を。

新千歳空港に到着後、4人のキャプテンのサイン会が行われるということで、写真もそっちのけで会場へ飛んでいきました。以外にも人はいなく、3番手の座?を確保し、キャプテンの到着を待ちました。
しばらくして、澤木機長を筆頭に4名が集まり、サイン会が始まりました。私は持参の下敷きとログブックにサインをいただき、名刺もいただくことができました。
また、会場ではJAL側からのお願いとして、ラストフライトの乗客からの寄せ書きというコーナーもあったため、私も当然ながら書いてきました。そしてなぜか、北海道名物飲料コーナーというのもあり、カツゲン・ガラナ・リボンナポリンが提供されていました。いろんな意味で不思議な光景でした(笑

サインをいただいた後、屋内展望エリアへ。

ちょうどエコジェットが居ました。何気にロゴが国際線と同じ「いのちの共生を、未来へ」に変更されいます。
暑い上に対しておもしろくもないのですぐに保安検査を通ることに。一応2時間前は過ぎていたので大丈夫かな、と。
それにしても、先週とはくらべものにならないほどの雪の量。エプロンが真っ白です…。

搭乗口16番へ向かうと、ジャンボの頭から何かが出ています。

よく見ると、JALのフラッグでした。これも、整備さんたちが実現させたことだそうです。
搭乗口へは早くつきすぎた感じもしましたが、あっという間に1時間は過ぎ、10時半からラストフライトセレモニーが始まりました。
まずは、ここ千歳で最後の整備を担当するJALエンジニアリング千歳整備部のライン整備士、太田欽也さんからお別れの言葉がありました。
彼は昔からジャンボの整備一筋で、過去には中東の空港に駐在し整備を担当していたそうです。そこでの苦労話もききながら、この千歳ならではのウインターオペレーションの苦労についても話されました。

脱出口から旗をとるとともに、窓拭き実演が行われ、長い竿の先にスポンジが付いた専用の清掃機具で掃除するという貴重なシーンを目にすることができました。

そんなこんなで、澤木機長によるフライトインフォの説明が始まりました。
途中、CAさんたちの準備が整ったため、先にCAさんたちの紹介をすることに。千歳から先、那覇を経由して羽田まで、13名のクルーが乗り組みます。また、この13名は歴代の制服を着用しているとのこと。期待が高まる中、彼女たちが現れました!
744d_0201.jpg
右端はJL4901でPICを務めた平松直城機長。CAさんたちとそんなに背が変わりません(苦笑
その隣が、機を取り仕切る先任の伊藤奈央さん。彼女は現行制服で、あとの12名のCAの方は右から順に初代~9代目(現行)の制服を着用されています。

彼女たちも出発準備に取り掛かるため、機内へ。再び澤木機長の解説が始まります。
あまりよく見えなかったのですが、相当マニアックな説明をしていました。そして11時ちょっと前になり、いよいよ搭乗。その前に放水アーチが行われるとのこと。

いいポジションではありませんが、一応放水してるのを撮影できました。。。

それが終わり、搭乗口に並びますが、なかなか搭乗が始まる気配がありません。そこに再び澤木機長が現れ、CAさんたちが「慣れない制服での身のこなしに若干戸惑っていて準備がなかなか終わりません。」とのこと。まぁそれは仕方ないといえばそれまでですが…。

そして、11時16分、やっと搭乗が始まりました。

機内へ入ると、座席にはお弁当が。例のえび天重です。この準備に戸惑ってたんだな、とか思いつつ、再び49Kに着席。ふとRWY19Rの方を見ると、ANAのエコボンが。撮影したいけど撮影できないこのムズムズ感…。まぁ見れただけでも良しとしましょう^^
搭乗開始が遅かったため、なかなか出発できず、やはりCAさんたちも慣れきっていないため、さらに遅れ、ブロックアウトは11時42分でした。
地上職員さんたちによる盛大な見送りののち、RWY19Rに向けてタキシング開始。このJL2703便の操縦桿を握るのは、PIC酒巻俊嗣機長FO本木宏機長です。

ADOの737が離陸した後、RWY19Rにラインナップ。冬季オペレーションのデモンストレーションということで、エンジンランナップをしてから離陸するということが事前に説明されていました。
当然ながらこれも初めての体験で、推力を65%ぐらいの位置に持っていき、30秒程度エンジンを温め、ブレーキをリリースして滑走開始しました。
沖縄行ということもあってペイロードは相当のもので、なかなか浮かず、完全に地上を離れたのは滑走路を半分以上使っていました。ふとターミナルのほうを見ると、いまだ地上職員さんたちが並び、デ・アイシングカー5台もアームをいっぱいに伸ばして見送っていました。本当に感動モノです…。

さてさて、GEFFY ONE RNAV Dep.に沿って上昇を続け、函館上空へ。

ここはまだ晴れていたため、市街と五稜郭を望むことができました。
しかし、津軽海峡へ進むとそこはもう雲の上。しばらく雲海の上を飛び続けます。。。
このフライトは飛行時間が長いため、機内ではいろいろなイベントが催されることになっており、まずは昼食前に乗客全員で乾杯をおこないました。


これが昼食。美味しくいただきました~^^ 海苔を食べるのがもったいない気もしましたが…。しかし、箸が短くて持ちにくいこと。これはどうしようもありません。

そんなこんなをするうち、能登半島上空へ。

能登空港もばっちり見えました。
その後しばらく飛んでいると、2000ftほど下を同方向に飛んでいく飛行機を見つけました。撮影して拡大してみたところ、ANAの767フレイターのOCSロゴ入り機でした。604Fか8970のどちらかでしょう。

能登半島を過ぎ、今度は福井上空へ。

今度は天橋立を上空から拝むことができました。しかし、このあたりからウトウトと…。
CAさん達がエマージェンシーデモとかをやったりしていましたが、眠くてそれどころじゃなくてwww

そのあと、CAさんたちの制服紹介が行われました。一応撮影はしたんですが、暗かったりブレていたりでまともな写真がほとんどありませんでした。まぁそういうのも気にしない方向で(笑)


で、再び眠くなり、たぶん四国上空から宮崎に出るまでは寝てました。
ふと下を見ると、そこは日南海岸。どうも新燃岳の上は飛ばず、岡山からどこかのFIXまでDirect指示が出た模様です。
Y45航空路を飛び、しばらくすると那覇空港へ向けて進入を始めます。

ここでも雲海が続いたため寝てしまい、次に下を見たのときには、脇に沖縄本島が見えていました。

そして、もはや何が何だかわからぬまま右旋回を何度か行い、那覇空港RWY36へ向け、ILS進入のためのファイナルターンを行いました。それにしても沖縄の海は美しいこと…。デジカメで撮れないのが残念でなりません。

那覇空港には15時06分に着陸。RWY36手前には、JTAの琉神マブヤージェットが離陸待機をしていました。こちらも初物だったり。ひたすらエンドまで走り続け、滑走路を離脱したのはRWY18エンドのE0-TWYでした。ここから旧ターミナルがあった61番スポットへタキシングをしますが、途中誘導路工事があったため、かなり減速して通過しました。
那覇空港でも流行り盛大なお出迎えがあり、ブロックインしたのは15時13分でした。タラップを装着し、降機してからは撮影会が行われるということで、期待大で待っていましたが、我々は後部のためなかなか降りれず、途中でJAL沖縄支店の方による三線演奏なども楽しませていただきました。

降機してからの撮影会は次の記事になります☆

国内最長路線の千歳-那覇を飛んだわけですが、本当に疲れました。国内線なのに3時間以上かかるというのは疲れて仕方がありません…。
澤木機長は依然、737-400のFOをやっていて、その時にこの路線を飛んだそうですが、B3は小さくて遅い分、なおさら大変だったそうです。

それではまた明日、その3は「那覇空港エプロンで撮影会」の予定です。どうぞご期待ください!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
ご覧いただきありがとうございます。クリックもよろしくお願いします!

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。