スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内線ジャンボ -400D さよならフライト参加記 その6 ~Last Boarding~

さてさて、那覇空港に到着した後、真正面にはお土産屋さんがいっぱい。

友達とかにお土産を軽く購入し、チェックインをすることに。チェックインが行われるのは1階郵便局裏のミーティングルーム。こっちはANA側なので結構遠いですね…。
チェックインで帰りのJL1024便の航空券とお土産をもらい、サイン会会場へ。こちらはさらにもう一つ裏のミーティングルーム。昨日の新千歳の4人に加え、岩崎機長と生田副操縦士も参加。

昨日に引き続き持参した下敷きと、お土産の中にあった惜別ジャンボのパンフレットにサインをいただきました。
手前から、岩崎英明機長澤木圭機長酒巻俊嗣機長平松直城機長生田康平副操縦士。本木宏機長は見えません(汗)
ちなみにTwitterのフォロワーさんも写っていますwww

サインをもらった後、荷物を預けに3回のチェックインカウンターへ。ここは1階北側。端から端までの移動になり、荷物をたくさん持った身としては大変でした…。

ANAの出発便の中にポツンとJAL1024便東京行が。いよいよ20年間のファイナルレグがこの便になるわけです。。。

荷物を預けたら今度は二回に降りて保安検査場を通過。もうあっち行ったりこっち行ったり、上着を羽織っていたのでかなり汗をかきました…。
10時ちょうどには搭乗口26番に到着。先客は20名ほど。昨日千歳の時に知り合った方と一緒に最前列に撮影場所を確保。後ろに来た方とセレモニーが始まるまで談義していると、彼は龍ヶ崎市民とのこと。「鉄」もやっていて、週末にはお子さんと一緒に小貝川や、飛行機を見るためたつのこ山に出撃しているとのこと。世間は狭いものです。。。

着いてから45分ほど経過すると、昨日の横断幕が登場。

なんとか端から端まできれいにおさめられました…。グランドスタッフの方たちが総出で幕を支えてらっしゃいます。撮影のためとはいえ感謝感謝です。

このあと、西尾社長が登場。お別れのご挨拶と、帰りのお土産の案内。私は未成年なので泡盛はいただけませんでしたが、島とうがらし(うちなーぐちでは「こーれぐすー」)という調味料をいただきました。
他には、昨日の新聞記事や絵葉書、使用済みのジェプセン・チャートを使ったブックカバーなども搭乗時に渡されるということで少し期待をしつつセレモニーを楽しみます。

10分ほどお話をいただいた後、19人のクルー全員が搭乗口に集合!

ここでも本木機長が行方不明に(苦笑) マイクを握るのは澤木機長です。
勢ぞろいした後、岩崎機長と伊藤CAからラストフライトにあたってのご挨拶。これも恒例といえばそれまでですが、本当の本当に「最後」になります。

あいさつが終わった後、澤木機長と後方の生田副操縦士を残しクルーは機内へ。
澤木機長は、ラストということで機内でのブリーフィングのようにフライトインフォメーションの解説をしてくれました。嘉手納基地の進入機との兼ね合いもあって1000ftでいったんレベルオフする独特の方式で飛行するということも紹介され、若干わくわく。
11時10分に搭乗準備に入りまして、澤木機長も退場。最後に、「滑走路は36から上がって34Lに降りる」旨お話がありました。決め台詞は、「いい加減私の顔も見飽きたころでしょうが」。この言葉も最後、当然いうたびにお客さんからは笑いが上がります。

11時20分に搭乗スタート。横断幕に加え、三線と太鼓でお見送り。

いよいよジャンボとともに、この沖縄に別れを告げるときがやってきました。

搭乗通路からもジャンボを撮影。羽田でも撮影できるかわからなかったので、最後という気持ちで撮影しました。

コクピットウィンドウには、「ありがとう747-400」のうちわ?が掲げられています。

そして、最後ということでロゴを撮るためL2から搭乗。ロゴが本当に間近ににあります。

-300以降のSUDの特徴であるアッパーデッキのガルウイング式ドアもここからなら注意書きまでくっきり見ることができます。
L2では岩崎機長がお出迎え。そのまま座席について荷物を上に収納。外では雨が降りしきる中お別れの横断幕をもった地上職員のみなさんが。どうもデジカメ使用可だったらしく、1枚だけ写真を撮らせていただきました。

パイロットとCAさんたちは向こうのトリプルの方たちでしょうかね。。。

ブロックアウトは定刻から遅れること20分、11時56分でした。プッシュバックすると同時に、待機していた羽田からの定期便、JL905便がスポットイン。C1-TWY上では完全に正対し、前方カメラを通して機内からは笑いの声が。ちなみにあちらの機材はoneworld塗装のJA752Jでした。

長くなりそうなので、ここで分割します。。。
フライトの記事は「その7」でお楽しみくださいませ~。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。