スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーイング787 『DreamLiner』 いざ広島へ!

本日は、連日のボーイング787関連の記事の第5弾、広島空港へ向けての離陸シーンを掲載します。

日中の離陸はこれが初めて。お昼過ぎということもあってか、多くの人が羽田空港に詰めかけていました。

ANA公式Twitterアカウントでは岡山から帰ってきた時点では、16Rが使われると発表されていました。しかし、東京DLVを聞いている限りでは、広島行が使うSEKID 1 RNAV DEPARTUREの便はすべて16Lから上がっていました。しかも、同じ15時発にANAの広島行(NH681便)があるため、同じランウェイから上がるのではないかと予想(振り分けると上空で間隔が詰まる)し、2タミで待機することに。

出発直前になると、ANA公式アカウントより、使用予定が16Lに変更と発表されました。この時私は見ていなかったので知りませんでしたが、国際線にいた多くの人がパニックに陥ったとか。
当然私は知らないので狂喜乱舞することもなく、DLVウォッチを続けました。14時55分、"Boeing 787"のコールサインが聞こえ、出発方式を確認すると、先述のSEKIDではなく、URAGA 1 DEPARTUREを使用するとのこと。これで使用滑走路は16Rに確定したため、国際線へ急いで移動しました。てかなんでRNAVじゃないんだ…w

国際線ではTwitterでのフォロワーさんたちとお会いし、何とかその辺から撮影させてもらうことに。

一方の787はW誘導路上で南向きにプッシュバック。15時15分ごろ、タキシング許可が出ましたが、ルートを聞くと"Taxi via A, E, J"とのこと。2タミ側を通ってタキシングするようです。

15時23分ごろ、J誘導路に入り、いよいよ緊張感が高まってきます。このあたりは面倒なので撮影してません(苦笑)
3分後、離陸許可がでました。と言うわけでフェンス際に駆け寄り撮影開始。今回は若干ブレが出ていますw
n787ex_0707_12.jpg
フェンスの影が入ってたり…。エンジン音が大きくなります。

n787ex_0707_13.jpg
滑走開始。奥にはモヒカンが。

n787ex_0707_14.jpg
ぶいわんっ!!

n787ex_0707_15.jpg
ろーてーしょんっ! 既に主翼は大きくしなっています。

n787ex_0707_16.jpg
V2に到達し、さらに機種を上げていきます。

n787ex_0707_17.jpg
ポジティブクライムをコールした後、ギアを上げます。

n787ex_0707_18.jpg
そして大空へ。翼面に少しベイパーが浮かんでいます。

n787ex_0707_19.jpg
ライトターン。もう少し晴れてくれればよかったですがね…。

と、こんな感じで787の離陸を見送りました。
離陸を見るのは初めてだったのですが、やはりエンジンが静かでした。特にエンジンの前半分では非常に静かという印象です。

次回の飛行は10日(日)の羽田~セントレア往復。
羽田の出発は朝一の6時。セントレアでは『里帰り』という形で10時間の間にイベントが行われたり、747-400LCF『ドリームリフター』との並びが見れるそうです。さすがにセントレアまで遠出するのは無理ですが…。
で、羽田に戻ってくるのが18時45分。もしいけたら行きたいのですが、おそらく無理でしょう。。。。

その後、13日の午前中?に日本を離れ、次の目的地であるインドへ向かうそうです。
インドではムンバイとニューデリーの2大都市に飛来し、そちらでもPRとテストを行うと聞きました。順調にいけばヨーロッパ各国を経由して帰るのでしょうか?

何はともあれ、今回のSROV 4フライトでは大きな問題もなく無事成功をおさめ、ANAやボーイングとしても満足しているのではないでしょうか。
デリバリー前にこんなたくさん見れるなんて、ほんといいイベントだったと思います。

来月に迫った初号機のデリバリーが楽しみですね!


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。