スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『海から羽田を見てみよう』 特別編・ジャンボ機の離陸を追う!

さてさて、今まで3回にわたりお届けした『海から羽田を見てみよう』スペシャル、いよいよ完結篇になります。

今回は、C滑走路から、新千歳空港へ向けて離陸するANAのボーイング747-400D すなわちジャンボ機の離陸に焦点を当ててみます。
午後撮影ということもあり、逆光にはなってしまいますが、ターミナルと反対の東京湾から羽田空港、そしてC滑走路を一望する機会と言うのはなかなかないことですよね…。

今回離陸を追いかけたのは羽田発千歳行、NH65便のJA8964です。所定は777-300らしいですが。。。。
ja8964_0709_2.jpg
先行機が離陸滑走を開始するとRWY16Lへのラインナップの指示が出ます。

ja8964_0709_3.jpg
そしてランウェイに正対し、離陸許可を受けます。

ja8964_0709_4.jpg
テイクオフローリング開始! まだフェンスがかかっていますが、あとちょっとで…。

ja8964_0709_5.jpg
浮きました! この姿勢が離陸で一番いいんですが、やっぱりフェンスが(苦笑)

ja8964_0709_6.jpg
V2をコールアウトしてるあたりでしょうか。『貫録のジャンボ』って感じです。

ja8964_0709_7.jpg
そして管制塔の正面を通過! 確実に海からじゃなきゃ撮れません。下にはモヒカンが…。

ja8964_0709_8.jpg
上昇を続け、ぐんぐん加速していきます。

ja8964_0709_9.jpg
ギアアップ。そしていつもの「斜め後ろアングル」。主翼前縁からはかすかなベイパーが。
今回は目線がランウェイよりも下なので尚更かっこよく映ります☆

ja8964_0709_10.jpg
主脚は他のどの機種にも見られない独特の引き込まれ方をしていきます。。。。

ja8964_0709_11.jpg
話題の787は翼のしなりが特徴ですが、それなら先輩のジャンボだって負けてはいません♪
いい反り方を魅せ、東京タワーから東京ディパーチャーへと管制が引き継がれていきます。

JAL全機とANA国際線のジャンボが3月に日本の空から去り、残ったANAの国内線機10機が活躍を続けています。
その10機も、2015年には退役が計画されています。今までジャンボの特権だった全面特別塗装は、ジャンボからトリプルセブンへと引き継がれ、来週にはその初号機である、『ポケモンジェット2011 ピース★ジェット』が就航します。
特徴ある2階席を持つこのジャンボも、いよいよ引退へのカウントダウンが始まったといっても過言ではありません。
引退するその時まで、どうか無事故で飛び続けてほしいものですね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。