スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイナのスペマ 【MU・西安世界園芸博覧会】

今夏、中国の西安で開かれる『2011年世界園芸博覧会』
中国東方航空にはその特別塗装が塗されたエアバスA330、B-6129がいます。
ちょうど787SROV期間の7月6日に羽田空港に飛来し、その姿を撮影できました。存在は知っていたものの、実物を見るのは初めて。大興奮でした^^

b-6129_0706_1.jpg
12時36分、MU537便として羽田空港RWY34Lにタッチダウン。エアバス機特有の大きなフレアと、ぶら下がり感のあるメインギア、すらっと伸びた主翼、いろいろな特徴がわかるシーンです。

b-6129_0706_2.jpg
リバーサーの動作にも特徴のあるトレント700エンジンが『開花』します。

b-6129_0706_3.jpg
L8誘導路で滑走路から離脱。

b-6129_0706_4.jpg
L誘導路を通って国際線エプロンへやってきます。こちら側のマークは緑色。

b-6129_0706_5.jpg
エアバス標準の真円胴体を真正面から。やっぱり330はカッコいい…。

b-6129_0706_6.jpg
いかにも中国らしいスペマですよね。

b-6129_0706_7.jpg
ギラリ!

b-6129_0706_8.jpg
ウイングマンに導かれSpot111へ進入。

b-6129_0706_9.jpg
後から同じ中国、CAのA321が降りてきました。やはり330の主翼は細長いですね~。

b-6129_0706_10.jpg
12時42分、スポットイン。チョークマンがノーズギアへ向かいます。

羽田空港ではちょうど1時間のターンアラウンドが設けられています。
定刻では、12時30分に到着し、13時30分に再び上海へ向けて出発します。

若干到着が遅れましたが、折り返しMU538便は定刻通りにブロックアウト。
b-6129_0706_11.jpg
この日の離陸滑走路は34R。V誘導路をゆっくりと進みます。この角度から見た飛行機はどれも美しい♪

b-6129_0706_12.jpg
引いてもう1枚。A330/A340特有のこの翼の反りと反射はどの機体にも負けない優雅さを演出しています。
奥には小さなOCSロゴの入ったJA8664が駐機していました。羽田のANACARGOも日替わりで楽しめますよね。

中国の会社は通常塗装よりもスペマがカッコいいほうが多いので困ります。
特にMUとかは通常塗装だとがっかりしちゃうんですよね…(苦笑)

最後に子会社の上海航空(FM)のビーロクくん
b-2567_0706.jpg
この時期はずっとB5を見ていたので、B6を見るのは久々だったり。。。。


明日は自転車で成田空港に出撃してきます、たぶん^^


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。