スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【平成23年度 自衛隊航空観閲式 統一訓練】 午後の部 模擬偵察飛行

こんばんは。
今日は観閲式の記事に戻ります。いよいよ機動飛行の話。
最初に飛ぶのは、百里ではおなじみの迷彩ファントム。偵察飛行のデモンストレーションを行うそうです。

flt_rf4e_1.jpg
F-15のスクランブルから間髪を置かず、2機のファントムが北側から進入してきました。RF-4EとRF-4EJが1機ずつです。

そして目の前を通過。J79の轟音が響き渡ります。
flt_rf4e_2.jpg
右:マグドネル・ダグラス RF-4E 偵察機 航空総隊 偵察航空隊 第501飛行隊(百里) #47-6905
左:三菱 RF-4EJ 偵察機 偵察機 航空総隊 偵察航空隊 第501飛行隊(百里) #77-6397
EJは戦闘機からの改修機ですが、今日は偵察ポッドを搭載していないため、ただの戦闘機でしかありませんw

flt_rf4e_3.jpg
今度は単機で進入し、機首のカメラを使って写真を撮影します、たぶん。

flt_rf4e_4.jpg
一気にレフトブレイク! 迷彩のファントムもまた味があります。私はグレーの方が好きですがね…。

flt_rf4e_5.jpg
今度はEJが後方から進入。高速で通過し、こちらも偵察行動を行います。この機体の強みは機首に搭載された機関砲で戦闘行動をしつつ偵察できること。最初から偵察機として製造されたE型にはない特徴です。

flt_rf4e_6.jpg
ブレイクした後、Eが戻ってきました。めっちゃ近い!

flt_rf4e_7.jpg
直上を通過。今日は増槽×3で飛んでいますが、実際は増槽×1+偵察ポッド2や、増槽×2+偵察ポッド×1という運用が多いようです。E型と言えどもフル増槽は少ないと聞きました。

flt_rf4e_8.jpg
会場上空を離脱し、模擬偵察は終了。あっという間の3分間でした。

2機のファントムはいったん海上へ出て待機し、F-15やF-2の展示が終わった後、再びランディングの展示として20分後に基地へ戻ってきます。
それはまた別の記事で…。


今日は観閲式の事前公開だったようですが、F-15は飛行停止状態の為、地上展示および地上滑走での観閲のみだったらしいです。
飛行がないとかなり間延びした感じだとは思いますが、これも致し方ないこと。
合わせて、今月30日に予定されていた小松基地航空祭の中止も発表されました。新田原や那覇に影響しないといいのですがね。

そして来週はいよいよ本番。自転車で基地周辺へ繰り出してみようかと思っています。どこまで近づけるんでしょうかね。。。。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。