スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【平成23年 岐阜基地航空祭レポ26】 救難展示 Part3

こんばんは。
救難展示第3弾、岐阜レポも最終回?です。?としたのは、番外編で何か書くかもしれないからですw

今回はとにかくUH-60Jメインです。光線とかクソですが、ヘリ好き、救難好きにはたまらないでしょうね。

UH-60Jは高度3000ftから高度200ftほどまで降下し、基地右側(西方)から救助の為進入してきます。
gifuas2011_n01.jpg
精悍なマスクと2つの増槽が頼もしい!

gifuas2011_n02.jpg
基地正面を低空で通過していきます。

gifuas2011_n03.jpg
上空から遭難者を確認し、上空を通過したところでいったんブレイク。コンバットレスキューですから、いかに敵機に見つからないように救助するか、というのも大きな命題です。
ここからはもはやUHの機動飛行。ベテランぞろいの救難教育隊ならではです。

gifuas2011_n04.jpg
奥にはUHを誘導するため周囲を旋回するU-125Aの姿が。

gifuas2011_n05.jpg
反転したときに背中も見えました。

gifuas2011_n06.jpg
機首を西側へ。再び遭難者のもとへ。

gifuas2011_n07.jpg
UHのコールサインは"Hero"。東日本大震災でも話題になりましたが、この頼もしさはまさに大空のヒーローです。

gifuas2011_n08.jpg
地上のメディックに誘導を受け上空へ。

gifuas2011_n09.jpg
体勢を整えるため?再び反転。さらに機首を下げ、吊り上げ救助の準備に取り掛かります。

gifuas2011_n10.jpg
飛行機と違うので、機首を遭難者に向けたまま、円を描くように横向きに飛行してタイミングを見計らいます。

gifuas2011_n11.jpg
機首が西側を向いたところで準備完了。再び遭難者上空へ。

gifuas2011_n12.jpg
ドアを開け、きちんと下方確認。

gifuas2011_n13.jpg
ホイストから救助ワイヤーを下ろします。

gifuas2011_n14.jpg
地上では2人のメディックがこれを確保。1人のメディックが遭難者を抱きかかえながらヘリへ戻ります。

gifuas2011_n15.jpg
メディックは体力がある、なんてもんじゃ済まされない、最前線ながら普段は注目されない職種です。
もっとも、注目されるような事態がないことに越したことはありませんが。。。。

gifuas2011_n16.jpg
U-125Aは上空監視などの任務を行いつつ、旋回を続けます。もう1人のメディックもヘリへと戻ってきます。

gifuas2011_n17.jpg
3人の収容が完了すると、これまた高速で離脱していきます。戦時はタイミングが生死を分けますからね…。

gifuas2011_n18.jpg
展示を終え、場周経路をまわっていきます。

gifuas2011_n19.jpg
奥で2機は合流し、同時にアプローチ。

gifuas2011_n20.jpg
U-125Aが先に着陸。リバーサーは使わずに減速します。

gifuas2011_n21.jpg
UH-60Jも着陸。着地はしていませんが。。。。

gifuas2011_n22.jpg
滑走路から誘導路へ入り、展示終了。エプロンで着地します。

gifuas2011_n23.jpg
U-125Aも帰ってきました。いったんエプロンを通り過ぎた後、クルーたちが降機し、トーイングされてエプロンへ戻ってきます。

これにて25分間の救難展示は完了。入間よりも濃く、充実した救難展示でした。百里救難隊ももっと派手にやってほしいものです。

今年もノーマル仕様機でしたが、次回はぜひSPJ搭載機(コンバットレスキュー仕様機)を、さらに言えば空中給油プローブ装備機を撮影してみたいですね。
UH-60J(SP)はあのゴツさが堪らないのですが、この目で実際に見たことはないのです…。既存機も改修するのでしょうか?
その前に後継機(とはいっても同じロクマルの発展拡大型)が導入されるのでしょうね。

この後は飛行開発実験団のマスフライト・異機種大編隊が待ち受けているのですが、セントレアに余裕を持って着きたかったのと、帰りの大混雑を避けるために、早めに岐阜基地を離脱しました。
光線もあまりよくないというのもありましたが。。。。 格納庫内などの展示をぶらぶら見つつ、売店によったりしながら三柿野駅へ。

このあたりは『番外編』で書くかもしれません。むしろ写真があるのでたぶん書きます。セントレアとかも入れてね。

26回にわたる長期連載になりましたが、岐阜航空祭レポもこれで締めたいと思います。ご覧いただきありがとうございました。

それでは♪

--Completed--

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!


スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。