スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JA805A、初就航。いよいよ国際線進出!

本日、ANAのボーイング787が国際線の定期路線に初就航しました。
初路線に選ばれたのは羽田-北京線。10月のチャーター便に続き、中国方面へ初運航となりました。
充当されたのは、今月頭に導入された3号機であるJA805A。この機体は来週開設される羽田-フランクフルト線のために長距離国際線仕様として導入され、機内はわずか158席になっています。
中でも目を引くのは42席設置されたスタッガード配置のビジネスクラス。777より胴体径が小さいこともあり、1-1-1配列になっている個所もあります。

早朝の国産線ターミナルは逆光ですが、プッシュバックも見たいので国際線ターミナルへ。
ja805a_pek0114_01.jpg
さてさて、初便は9時25分発。アサインゲートは国際線ターミナルのSpot108。デッキからは撮りにくい場所です…。

ja805a_pek0114_02.jpg
エプロンには報道陣の姿も。

ja805a_pek0114_03.jpg
定刻より早く、9時18分にプッシュバック開始。

ja805a_pek0114_04.jpg
見ての通り、機首には大きく「787」のロゴが。これが787の標準塗装になるそうですが、思ったよりも似合ってる感じがします。
コーパイさんも手を振ってますね~。

ja805a_pek0114_05.jpg
コマツWT500E・T4051号車に押され、頭を南に向けます。

ja805a_pek0114_06.jpg
プッシュバック完了。デッキには787目当ての人がたくさんいました。

さて、北京行はMITOH DepartureというSIDを用いて出発。通常であればRWY34Rから離陸、NH1255便も34Rがアサインされました。
てなわけで、急いで無料連絡バスに乗車。第2ターミナルへと移動します。

飛行機は地上でも速い…。何とか間に合いました。
ja805a_pek0114_07.jpg
もうランウェイエンドまで来てしまっています。。。。

ja805a_pek0114_08.jpg
9時34分、離陸許可を受け、ピカチュウジャンボや先輩飛行機に見守られつついよいよ離陸します。

ja805a_pek0114_09.jpg
ギラリ!

ja805a_pek0114_10.jpg
トレント1000エンジンはかなり静か。この時点ではエンジン音はほとんど聞こえません。

ja805a_pek0114_11.jpg
加速するにつれ、徐々に翼がしなっていきます。

ja805a_pek0114_12.jpg
ローテーション! この辺で、ああ飛行機だな、って感じにエンジン音が聞こえます。

ja805a_pek0114_13.jpg
主脚も地上を離れます。

ja805a_pek0114_14.jpg
機体を支えている主翼はさらに大きくしなっています。金属ではありえないしなりですね。

ja805a_pek0114_15.jpg
個人的には1・2号機の特別塗装よりも、こっちの標準塗装の方が好きです。テスト機よりもグレーの塗り分けラインが上がっていて、胴体が太さもあまり目立ちません。

ja805a_pek0114_16.jpg
ポジティブクライムに移行。SIDに沿って決められた高度まで上昇していきます。

ja805a_pek0114_17.jpg
ギアアップ。閉じていた各ギアドアが開きます。

ja805a_pek0114_18.jpg
主脚はトリプルセブンと同じように、前側にチルトしながら格納されます。それにしてもエンジンが太い!

ja805a_pek0114_19.jpg
ギアがしまわれました。そしてまたアンコリとシンクロ。以前も書きましたが、点滅間隔が長いのでシンクロしやすいですね。

ja805a_pek0114_20.jpg
ギアドアも格納。スマートな姿になり、城南島上空で右旋回をします。

ja805a_pek0114_21.jpg
白い主翼、長いウイングスパンがいい特徴ですね。

ja805a_pek0114_22.jpg
右に100度ほど旋回。スタボード側もなんとか撮影できましたw

ja805a_pek0114_23.jpg
旋回を終え、さらに上昇していきます。北京まで4時間、大空を翔けていきます。
北京では約4時間のターンアラウンド。復路便は3時間20分かけ、羽田へと戻ってきます。

北京便は、今日、17日、18日の限定投入となっていて、短距離国際線仕様機が登場する迄はしばしお預けになるようです。
来週からはほぼ隔日でフランクフルト線へ投入され、3月からは毎日運航になるそうです。

一方、暫定国内線仕様機のJA807Aが、今日の21時ごろ、羽田空港へ到着する予定になっていて、この2機の共演が期待されているとかなんとか…。
JA807Aは、1月23日から国内線で運航を開始される予定になっています。

23日は関空から飛行機で羽田に帰ってくるのですが、787充当予定のNH30便(伊丹-羽田)とほぼ時間が被っています。
うまくいけば撮影できるかもしれません♪ というか乗りたかった…。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

スポンサーサイト

この記事へのコメント

- エアポートひたち - 2012年01月15日 22:40:50

ボンさん、はじめまして。

私も迷いましたが、バスでの移動に賭け、両方で撮影する事にしました。
たまたまバスがちょうどよく停まって型らよかったですが、いなければ間に合ってません(苦笑)
ちなみにバスの乗客は私ひとりでした…。

787、快適ですので、ぜひ乗ってみてください。
白い翼は機内から見てもとても美しいですよ!

Re: JA805A、初就航。いよいよ国際線進出! - ボンさん - 2012年01月15日 11:42:40

はじめまして。

私も昨日行っていましたが、プッシュバックを撮るか、離陸をとるか???
迷った末に第2ターミナルへ移動しちゃいました。両方見られたとはすばらしいです。

しかし787はかっこいいですね!
はやく乗ってみたいですね。あの翼を中から見たいです。


トラックバック

URL :

プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。