スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【平成24年 陸上自衛隊空挺降下初めレポ3】 ~上空からの前進支援~

こんばんは。
チヌークが陣地を離脱し、ヘリコプターによる上空からの支援が本格化します。

~先遣隊員降下~
2012narashino_x01.jpg
臨時ヘリポートからUH-1Jが離陸。スキッドには片側2人ずつ先遣隊員が乗っています。

2012narashino_x02.jpg
高度30ftほどで陣地へ進入。

2012narashino_x03.jpg
さらに降下し、敵から身を隠しつつ、地面の確認をします。

2012narashino_x04.jpg
ブラストがいい感じに映ってますね。先遣隊員の4人は凄いカモフラージュをしてます。

2012narashino_x05.jpg
10ft程度を維持し、機体からワイヤーを降ろします。激しく草が舞い上がってます。

2012narashino_x06.jpg
4人は機体から飛び降り、前線へと走っていきます。カモフラージュで見にくいですが、89式小銃を背負っているようです。
ピンボケしてしまいました^^;

~偵察ヘリ進入~
2012narashino_x07.jpg
OH-1とOH-6Dが2機一緒に進入。いきなり激しい旋回を見せてくれます。
2機は高度を下げホバリング。上空から敵地を観測します。

4人の先遣隊員を降ろしたUH-1Jが陣地を離脱していきます。
2012narashino_x08.jpg
富士 UH-1J 多用途ヘリコプター #41922
陸上自衛隊 東部方面隊 東部方面航空隊 東部方面ヘリコプター隊 第2飛行隊(立川)
なんというかっこよさでしょうw

2012narashino_x09.jpg
機内では次の作戦の隊員が待機しています。めっちゃ寒そうw
#1922号機は、UH-1J最後のロットで、製造から2年ほどしかたっていません。

~ヘリボーン作戦~
機関銃を搭載した2機のUH-1Jが進入し、上空から敵を威嚇。味方の前進を支援します。
2012narashino_x10.jpg
2機ならんで臨時ヘリポートから陣地へ進入。

2012narashino_x11.jpg
左舷に搭載した12.7㎜重機関銃M2を打ちながら上昇。上からも敵の先遣部隊を制圧していきます。

2012narashino_x12.jpg
もう1機も機関銃で敵を攻撃。

2012narashino_x13.jpg
#1299号機が再進入。再び4人の隊員を乗せています。

2012narashino_x14.jpg
またもやヒネリを見せます。ヘリのヒネリは軽快さが目につきます。

2012narashino_x15.jpg
2機が上空で威嚇・制圧をしつつ、1機が隊員を上空から送り込みます。実戦なら規模はこの10倍近くになるでしょう。

2012narashino_x16.jpg
高度40ftほどで各人がワイヤーを降ろします。今度はラぺリング降下?

2012narashino_x17.jpg
普通のラぺリング降下はロープにつかまって降下しますが、背中で吊って降下していきます。
そもそもラぺリングなのか…? という疑問がw

2012narashino_x18.jpg
地面を確認しつつささっと降下。

4人の降下が終わると、ヘリはすぐに離脱。

2012narashino_x19.jpg
支援隊員だけが乗っています。もはや空っぽ。

続いて機関銃を搭載した2機も陣地を離脱。
2012narashino_x20.jpg
富士 UH-1J 多用途ヘリコプター #41802
陸上自衛隊 東部方面隊 東部方面航空隊 東部方面ヘリコプター隊 第2飛行隊(立川)
こちらは初期ロット。製造から20年近くが経過しています。

2012narashino_x21.jpg
敬礼をしつつ正面を通過~。

2012narashino_x22.jpg
富士 UH-1J 多用途ヘリコプター #41868
陸上自衛隊 東部方面隊 東部方面航空隊 東部方面ヘリコプター隊 第2飛行隊(立川)
こちらはUH-1Jの68号機。平成8年度調達機ですので、製造から13年ほどでしょうか。

2012narashino_x23.jpg
機首のアンテナと上下のワイヤーカッターが精悍さを強調している気がします。
機関銃の先端に付いた花びら状のものは空砲用のカバーだそうです。

--To Be Continued--

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

【平成24年 陸上自衛隊空挺降下初めレポ2】 ~演習・要人到着~

こんばんは~。
離陸した3機のチヌークは、会場正面を通過した後、一周して高度を上げ、再び会場正面へやってきます。

~指揮官降下~
第1空挺団長の山之上陸将補や、最先任曹長など、計12人が降下します。
2012narashino_y01s.jpg
川崎 CH-47JAチヌーク 輸送ヘリコプター #52956
陸上自衛隊 中央即応集団 第1ヘリコプター団 第1輸送ヘリコプター群 第103飛行隊(木更津)

2012narashino_y02s.jpg
4人の空挺幹部が降下していきます。

2012narashino_y03s.jpg
川崎 CH-47Jチヌーク 輸送ヘリコプター #52932
陸上自衛隊 中央即応集団 第1ヘリコプター団 第1輸送ヘリコプター群 第103飛行隊(木更津)

2012narashino_y04s.jpg
こちらも4人が降下。使用する落下傘は空挺傘969M1(12空挺傘)です。

2012narashino_y05s.jpg
川崎 CH-47Jチヌーク 輸送ヘリコプター #52913
陸上自衛隊 東部方面隊 第12旅団 第12ヘリコプター隊 第2飛行隊(相馬原) 

2012narashino_y06s.jpg
最後のチヌークからも4人が降下してきます。着地時はかなりの衝撃だとか。

2012narashino_y07s.jpg
最後の1人は着地したものの、強い風にあおられ、斜面を引きずられていました。かなり痛そう…。

3機のチヌークは再び一周し、降下して会場正面へ。かなり低空を飛行します!
2012narashino_y08s.jpg
まずは#2913号機。コクピット脇に4つ星の幕僚長旗が掲げられています。

2012narashino_y09s.jpg
砂煙をあげ、丘の上ヘリポート?に着陸。

2012narashino_y10s.jpg
偉い人たちが降りてきます。君塚栄治陸上幕僚長一行だそうです。

2012narashino_y11s.jpg
続いて#2932号機。以前霞ヶ浦駐屯地祭でもフライトをしていました。こちらも4つ星。

2012narashino_y12s.jpg
そしてVIPが降機。こちらは折木良一統合幕僚長一行です。

2012narashino_y13s.jpg
最後はJA型の#2956号機。インテーク防塵フィルターとフレア搭載ラックがついています。
こちらは赤地5つ星、つまり防衛大臣が乗っています。

2012narashino_y14s.jpg
#2932号機がヘリポートを離れ、すぐに#2956号機が到着。

2012narashino_y15s.jpg
凄い砂煙ですね。流石タンデムローター。

2012narashino_y16s.jpg
防衛大臣旗を掲げつつ、一川保夫防衛大臣一行が指揮台へ。

3機のチヌークは滑走路地区へ着陸し、次の演目に備えます。

~高高度降下~
約1400mの高高度から自由降下傘MC-4で降下します。
2012narashino_y17s.jpg
川崎 CH-47JAチヌーク 輸送ヘリコプター #52960
陸上自衛隊 中央即応集団 第1ヘリコプター団 第1輸送ヘリコプター群 第106飛行隊(木更津)
今日は風が強すぎるためあえなく中止に。ヘリは最初に撮影したチヌークだと思います。。。。

~地上偵察~
2012narashino_y18s.jpg
高高度降下が終わると、滑走路地区から2機のチヌークが上がってきます。

2012narashino_y19s.jpg
J型の#2913号機と#2932号機です。

2012narashino_y20s.jpg
一般席・招待席正面を通過した後回り込んで一般席正面へ。後方には空挺降下に備え待機中のC-130Hが。

2012narashino_y21s.jpg
2機まとめて陣地へ。

2012narashino_y22s.jpg
着陸。後部ローディングドアを開け、ランプ板を渡し、バイクが降機できるようにします。

2012narashino_y23s.jpg
偵察用オートバイ(川崎KLX250) #11-****
陸上自衛隊 中央即応集団 第1空挺団 団本部中隊 偵察小隊(習志野)

2012narashino_y24s.jpg
2機それぞれから2台ずつ偵察用オートバイを降ろすと、すぐに離陸し、陣地を離れます。
着陸していた時間はわずか20秒、戦時はスピードが重要であることを印象付けました。

--To Be Continued--

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

【平成24年 陸上自衛隊空挺降下初めレポ1】 ~ヘリ集結~

こんばんは。
1月8日に習志野演習場で挙行された空挺降下初め、レポを書いていきたいと思います。
今年の記事も自衛隊で始まりました(笑)

平日と同じ6時に起床。7時01分発の電車で牛久を出発し、新京成線に乗り換えて、最寄りの習志野駅へ。
交通手段は徒歩がメインらしいので、歩いて演習場へ。約20分かかって、8時26分に演習場に到着。ちょうど地元・霞ヶ浦駐屯地所属のAH-64Dが、臨時ヘリポートへ着陸してきました。開門と同時に到着でしたが、先客がとても多かった印象です。

2012narashino_z00.jpg
川崎 CH-47JAチヌーク 輸送ヘリコプター #52960
陸上自衛隊 中央即応集団 第1ヘリコプター団 第1輸送ヘリコプター群 第106飛行隊(木更津)
臨時ヘリポートの先にある滑走路地区にCH-47JAチヌークが到着。露出補正をミスったので機番がわかりません…。
第106飛行隊のヘリだということは部隊マークからわかりますが。

あとの方の写真を見たら#2960号機でした。

2012narashino_z01.jpg
川崎 OH-1 観測ヘリコプター #32628 
陸上自衛隊 東部方面隊 東部方面航空隊 第4対戦車ヘリコプター隊 本部付隊(木更津)
続いてOH-1も到着。木更津からやってきたスキー付のヘリです。陸自ヘリで一番好きな機種ですが、スキー付は初モノ!

続けてAH-1Sが3機続けてやってきます。
2012narashino_z02.jpg
富士 AH-1Sコブラ 対戦車ヘリコプター #73469
陸上自衛隊 東部方面隊 東部方面航空隊 第4対戦車ヘリコプター隊 第2飛行隊(木更津)
この機体は予備機?なのか臨時ヘリポートとは別の場所に着陸。

2012narashino_z03.jpg
富士 AH-1Sコブラ 対戦車ヘリコプター #73420
陸上自衛隊 東部方面隊 東部方面航空隊 第4対戦車ヘリコプター隊 第2飛行隊(木更津)
約30年前に導入された初期の機体。だいぶ老朽化が進んでいます…。

ここで露出補正をプラスに補正。やっぱりこっちの方が見やすいですね。
2012narashino_z04.jpg
富士 AH-1Sコブラ 対戦車ヘリコプター #73490
陸上自衛隊 東部方面隊 東部方面航空隊 第4対戦車ヘリコプター隊 第2飛行隊(木更津)
こちらは夜戦能力向上型のC-NITEとして導入された後期型。この90号機はAH-1S最後の製造機で、まだ9年しかたっていない機体のようです。

2012narashino_z23.jpg
73469号機は森の中に着陸。コクピットの下は荷物入れになってるんですね。

ヘリが降りてきたことろで、手荷物検査を受け、歩いて観客席へ。シャトルバスと高機動車が連絡していましたが、並ぶのに時間がかかりそうなので歩きました。
2012narashino_z05.jpg
ロッキード・マーチン ペトリオットPAC-3 地対空誘導弾発射機 #49-3032
航空自衛隊 航空総隊 中部航空方面隊 第1高射群 第1高射隊(習志野[分])
観客席手前には、自衛隊の装備品が展示されていました。
一番目立つのは空自習志野分屯基地に所在する第1高射隊のペトリオットPAC-3ミサイル。他にも化学防護車などがいました。
ちなみにペトリオット陣地はすぐ裏なので、展示と言っても移動時間は5分もかかっていないそうです。

荷物検査を受け、さらに20分ほどたって観客席に到着。最前列を確保。
2012narashino_z06.jpg
3・1/2tトラック (除染車3型B) #81-5803 
陸上自衛隊 中央即応集団 中央特殊武器防護隊 第103特殊防護隊(大宮)
除染車が水をまいています。草の飛散を防ぐためと思われますが、なぜか同じ場所でぐるぐる回っていました。
除染の展示…?

2012narashino_z07.jpg
消防車 #48-8371 
航空自衛隊 航空総隊 中部航空方面隊 第1高射群 第1高射隊(習志野[分])
奥では航空自衛隊の消防車が水を撒いています。

2012narashino_z08.jpg
招待者席の前には報道陣が陣取っています。防衛大臣が来るため、報道陣もかなり力を入れているようです。

西側から米軍のヘリが進入。
2012narashino_z09.jpg
シコルスキー UH-60Aブラックホーク 汎用ヘリコプター #23937
アメリカ陸軍 在日米陸軍司令部 第78飛行大隊(座間)

2012narashino_z10.jpg
砂煙をあげつつ丘の上に着陸。

2012narashino_z11.jpg
駐在武官でも運んできたのでしょうか。

2012narashino_z12.jpg
VIPを降ろし、すぐに離陸。自衛隊とは異なり、迷彩ではなくOD単色塗りになっています。

2012narashino_z13.jpg
機種もすっきりとした印象。増槽もついていないので、なんかイメージが全然違います…。

続いてUH-1Hが到着。
2012narashino_z14.jpg
富士 UH-1H 多用途ヘリコプター #41716
陸上自衛隊 東部方面隊 東部方面航空隊 東部方面ヘリコプター隊 第1飛行隊(立川)

2012narashino_z15.jpg
こちらもVIPをのせてきたようです。かといって将官の桜もついていません…。

2012narashino_z16.jpg
こちらもすぐに離陸。Vの白い線が第1飛行隊のしるしです。

2012narashino_z17.jpg
個人的にUH-1Hは好きではありません…。

2機のヘリが飛び立って10分ほど。まずは空挺降下のための試験降下が行われます。
2012narashino_z18.jpg
遠すぎて機番がわかりません。。。。高度約340mから降下します。

2012narashino_z19.jpg
空挺員は落下傘をほとんど操縦することなく、風に流されて降りてきます。これにより風のコンディションなどを調査します。

さらに10分ほどして、いよいよ本降下のために、3機のチヌークが滑走路地区から離陸してきます。
プログラム上は「指揮官降下」になっています。
2012narashino_z20.jpg
川崎 CH-47JAチヌーク 輸送ヘリコプター #52956
陸上自衛隊 中央即応集団 第1ヘリコプター団 第1輸送ヘリコプター群 第103飛行隊(木更津)
星5つの防衛大臣旗を掲げていました。旗があらわすように、一川防衛大臣が搭乗しています。

2012narashino_z21.jpg
川崎 CH-47Jチヌーク 輸送ヘリコプター #52932
陸上自衛隊 中央即応集団 第1ヘリコプター団 第1輸送ヘリコプター群 第103飛行隊(木更津)
こちらは星4つの幕僚長旗。折木統幕長が乗っていたようです…。

2012narashino_z22.jpg
川崎 CH-47Jチヌーク 輸送ヘリコプター #52913
陸上自衛隊 東部方面隊 第12旅団 第12ヘリコプター隊 第2飛行隊(相馬原) 
最後の1機も星4つの幕僚長旗。君塚陸幕長が乗っていたのかな…? 遠すぎてよく見えませんでした。


--To Be Continued--

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

【平成23年 岐阜基地航空祭レポ26】 救難展示 Part3

こんばんは。
救難展示第3弾、岐阜レポも最終回?です。?としたのは、番外編で何か書くかもしれないからですw

今回はとにかくUH-60Jメインです。光線とかクソですが、ヘリ好き、救難好きにはたまらないでしょうね。

UH-60Jは高度3000ftから高度200ftほどまで降下し、基地右側(西方)から救助の為進入してきます。
gifuas2011_n01.jpg
精悍なマスクと2つの増槽が頼もしい!

gifuas2011_n02.jpg
基地正面を低空で通過していきます。

gifuas2011_n03.jpg
上空から遭難者を確認し、上空を通過したところでいったんブレイク。コンバットレスキューですから、いかに敵機に見つからないように救助するか、というのも大きな命題です。
ここからはもはやUHの機動飛行。ベテランぞろいの救難教育隊ならではです。

gifuas2011_n04.jpg
奥にはUHを誘導するため周囲を旋回するU-125Aの姿が。

gifuas2011_n05.jpg
反転したときに背中も見えました。

gifuas2011_n06.jpg
機首を西側へ。再び遭難者のもとへ。

gifuas2011_n07.jpg
UHのコールサインは"Hero"。東日本大震災でも話題になりましたが、この頼もしさはまさに大空のヒーローです。

gifuas2011_n08.jpg
地上のメディックに誘導を受け上空へ。

gifuas2011_n09.jpg
体勢を整えるため?再び反転。さらに機首を下げ、吊り上げ救助の準備に取り掛かります。

gifuas2011_n10.jpg
飛行機と違うので、機首を遭難者に向けたまま、円を描くように横向きに飛行してタイミングを見計らいます。

gifuas2011_n11.jpg
機首が西側を向いたところで準備完了。再び遭難者上空へ。

gifuas2011_n12.jpg
ドアを開け、きちんと下方確認。

gifuas2011_n13.jpg
ホイストから救助ワイヤーを下ろします。

gifuas2011_n14.jpg
地上では2人のメディックがこれを確保。1人のメディックが遭難者を抱きかかえながらヘリへ戻ります。

gifuas2011_n15.jpg
メディックは体力がある、なんてもんじゃ済まされない、最前線ながら普段は注目されない職種です。
もっとも、注目されるような事態がないことに越したことはありませんが。。。。

gifuas2011_n16.jpg
U-125Aは上空監視などの任務を行いつつ、旋回を続けます。もう1人のメディックもヘリへと戻ってきます。

gifuas2011_n17.jpg
3人の収容が完了すると、これまた高速で離脱していきます。戦時はタイミングが生死を分けますからね…。

gifuas2011_n18.jpg
展示を終え、場周経路をまわっていきます。

gifuas2011_n19.jpg
奥で2機は合流し、同時にアプローチ。

gifuas2011_n20.jpg
U-125Aが先に着陸。リバーサーは使わずに減速します。

gifuas2011_n21.jpg
UH-60Jも着陸。着地はしていませんが。。。。

gifuas2011_n22.jpg
滑走路から誘導路へ入り、展示終了。エプロンで着地します。

gifuas2011_n23.jpg
U-125Aも帰ってきました。いったんエプロンを通り過ぎた後、クルーたちが降機し、トーイングされてエプロンへ戻ってきます。

これにて25分間の救難展示は完了。入間よりも濃く、充実した救難展示でした。百里救難隊ももっと派手にやってほしいものです。

今年もノーマル仕様機でしたが、次回はぜひSPJ搭載機(コンバットレスキュー仕様機)を、さらに言えば空中給油プローブ装備機を撮影してみたいですね。
UH-60J(SP)はあのゴツさが堪らないのですが、この目で実際に見たことはないのです…。既存機も改修するのでしょうか?
その前に後継機(とはいっても同じロクマルの発展拡大型)が導入されるのでしょうね。

この後は飛行開発実験団のマスフライト・異機種大編隊が待ち受けているのですが、セントレアに余裕を持って着きたかったのと、帰りの大混雑を避けるために、早めに岐阜基地を離脱しました。
光線もあまりよくないというのもありましたが。。。。 格納庫内などの展示をぶらぶら見つつ、売店によったりしながら三柿野駅へ。

このあたりは『番外編』で書くかもしれません。むしろ写真があるのでたぶん書きます。セントレアとかも入れてね。

26回にわたる長期連載になりましたが、岐阜航空祭レポもこれで締めたいと思います。ご覧いただきありがとうございました。

それでは♪

--Completed--

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!


【平成23年 岐阜基地航空祭レポ25】 救難展示 Part2

こんばんは。
救難展示Part2、昨日の続きから…。

gifuas2011_o01.jpg
U-125Aは上空から遭難者を捜索する準備にとりかかります。

gifuas2011_o02.jpg
一方、メディックを降ろしたUH-60Jは被弾しないよう速やかに離脱していきます。

gifuas2011_o03.jpg
急反転して、基地正面方向へ。

gifuas2011_o04.jpg
そのまま高速で基地左手へ。

gifuas2011_o05.jpg
遭難者は上空から発見しやすいよう、発煙筒を着火して助けを待ちます。

gifuas2011_o06.jpg
U-125Aは捜索のため、機首にある赤外線暗視装置のターレットを出します、

gifuas2011_o07.jpg
遭難者を発見し、状況確認の為、上空を旋回します。

gifuas2011_o08.jpg
遭難者を中心として、さらに旋回を続けます。

gifuas2011_o09.jpg
再び進入し、今度は遭難者へ向け援助物資等を投下するデモ。

gifuas2011_o10.jpg
翼を左右に振りつつ、遭難者に向け、発見したことを知らせます。

gifuas2011_o11.jpg
ベースとなるホーカー800は垂直尾翼の後退角も大きく、精悍なシルエットの飛行機です。

gifuas2011_o12.jpg
食料などの援助物資を投下し、UH-60Jを誘導するために再び高い高度へ上がっていきます。

gifuas2011_o13.jpg
UH-60Jは、3000ftまで上昇し、メディックの落下傘降下デモを行います。岐阜での落下傘降下は初公開だとか。

gifuas2011_o14.jpg
全く予想していなかっただけに、驚きました。空自の落下傘降下自体初めて見るので、ワクワクしますw

gifuas2011_o15.jpg
2名のメディックは、救難員用落下傘MC-5によって地上へ戻ってきます。先にラぺリングで地上に降りたメディックが落下傘降下のメディックを誘導するようです。

gifuas2011_o16.jpg
この落下傘はいわゆるパラグライダー型で、かつて使われていた丸型のJE-1改よりも滑空性能や機動性に優れ、より高い高度から降下できるのが特徴です。操縦性能もいいため、らせん状に降下してきます。目が回りそうですがw
1番降下者の1曹は茨城出身だそうです。

gifuas2011_o17.jpg
目標地点に無事着地。
落下傘を切り離し、遭難者のもとへ。ヘリによって吊り上げて救助するため、遭難者を安全な場所に移しつつ、けがなどの応急処置を行っていきます。

次回はいよいよ救助へ。
UH-60Jが派手に飛んでくれたので写真も多くなりそうです。

それでは☆

--To Be Continued--

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

≪PREVNEXT≫
プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。