スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【平成24年 陸上自衛隊空挺降下初めレポ7】 ~砲撃戦闘~

こんばんは。
習志野レポ続けます~。サブタイトルは思いつかないので適当にw

~エクストラクションロープ~
#2917号機はいったん北側へ回り、再びロープを降ろして今度はエクストラクションロープを行います。
2012narashino_t01.jpg
川崎 CH-47Jチヌーク 輸送ヘリコプター #52917
陸上自衛隊 中央即応集団 第1ヘリコプター団 第1輸送ヘリコプター群 第103飛行隊(木更津)
めっちゃ怖そうw

2012narashino_t02.jpg
かなりのスピードが出ています。

2012narashino_t03.jpg
旋回でバンクを取るとこんな感じに。相当の遠心力が働いていることがわかります。

2012narashino_t04.jpg
後ろではアパッチが地上警戒中。綺麗な青空にチヌークが映えてなんだかカッコいい。

2012narashino_t05.jpg
4人が互いに足を絡ませながら、四方に小銃を構えます。実戦でやったら真っ先に狙われそうですが。

~地雷散布~
UH-1Hに取り付けられた87式地雷散布装置によって、対戦車地雷をばらまきます。
2012narashino_t07.jpg
富士 UH-1H 多用途ヘリコプター #41731
陸上自衛隊 東部方面隊 東部方面航空隊 東部方面ヘリコプター隊 第2飛行隊(立川)
以前霞ヶ浦でも撮った機体です。

2012narashino_t08.jpg
UH-1Hは好みの形じゃありません。てかブレブレ…。

~戦闘ヘリ離脱~
2012narashino_t06.jpg
アパッチが敵陣地上空から離脱し、味方陣地へ。

2012narashino_t09.jpg
30㎜機関砲で敵を撃ちつつヘルファイアを発射したり…?

2012narashino_t10.jpg
味方陣地上空からヘリポートへと帰還。

2012narashino_t11.jpg
ごっついごっついw 正面から見てもロングボウ・レーダーがかなり目立ってます。

2012narashino_t12.jpg
富士 AH-64Dアパッチ・ロングボウ 戦闘ヘリコプター #74508
陸上自衛隊 航空学校 霞ヶ浦校(霞ヶ浦)
さっきよりかはゆっくりと去っていきました。

2012narashino_t13.jpg
地上はこんな感じ。放送が聞こえないのでよくわからないのですが…。

~対戦車戦~
2012narashino_t14.jpg
2機のコブラが進入。敵戦車を撃破します。

2012narashino_t15.jpg
回り込みつつTOWミサイルなどを発射します。

このあと離脱シーンを動画で撮ったのですが撃沈orz

2012narashino_t16.jpg
味方がやられたのでしょうか…?

2012narashino_t17.jpg
向こう側ではチャフみたいのを打ち上げています。

~負傷兵救出~
最後に、負傷兵がヘリによって救出されます。
2012narashino_t18.jpg
まずは護衛ヘリが2機進入。機関銃で上空からの支援を行います。

2012narashino_t19.jpg
続いて救急ヘリが進入。この角度では見えませんが、赤十字マークが付けられています。

2012narashino_t20.jpg
無誘導で、開けた場所に進入。

2012narashino_t21.jpg
着陸すると、すぐに負傷兵が担ぎ込まれます。

2012narashino_t22.jpg
富士 UH-1J 多用途ヘリコプター #41922
陸上自衛隊 東部方面隊 東部方面航空隊 東部方面ヘリコプター隊 第2飛行隊(立川)
そして離陸。この角度なら赤十字がよくわかりますね。

--To Be Continued--

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!



【平成24年 陸上自衛隊空挺降下初めレポ6】 ~部隊展開~

こんばんは。
1日更新をお休みしてしまいましたが、習志野の空挺降下初めのレポを続けます。

~戦闘ヘリ投入~
空挺降下によって、主力部隊が投入された後、再びヘリによって上空からの支援が行われます。
2012narashino_u01.jpg
アパッチが低空飛行で登場。

2012narashino_u02.jpg
身を隠しつつ、味方陣地上空へ進出。

2012narashino_u03.jpg
高度を維持したままホバリングし、敵への攻撃を加えます。

~迫撃砲投入~
第1空挺団隷下の空挺特科大隊が運用する120㎜迫撃砲RTが輸送ヘリによって投入されます。
2012narashino_u04.jpg
チヌーク3機が滑走路地区から迫撃砲をスリング懸架し陣地へ進入。

2012narashino_u05.jpg
3機まとめてくると壮観です。

2012narashino_u06.jpg
まさに圧巻。まるで編隊連携飛行でもしているかのようです…。

2012narashino_u07.jpg
3機はそれぞれのLZ(ランディングゾーン)へ向かいます。

2012narashino_u08.jpg
我々の正面へ来たのはJA型の#2956号機。

2012narashino_u09.jpg
胴体下面のハッチを開け、フックにスリングベルトを掛け、迫撃砲を懸架します。

2012narashino_u10.jpg
向こう側ではアパッチが対地攻撃をしつつ、チヌークが迫撃砲を降ろします。

2012narashino_u11.jpg
正面では草を巻き上げつつさらに降下。めっちゃカッコいいですね!

2012narashino_u12.jpg
高度15ftほどでフックからベルトを切り離します。

2012narashino_u13.jpg
川崎 CH-47JAチヌーク 輸送ヘリコプター #52956
陸上自衛隊 中央即応集団 第1ヘリコプター団 第1輸送ヘリコプター群 第103飛行隊(木更津)
迫撃砲を降ろしたあと、速やかに陣地を離脱。前の写真から5秒ほどしかたっていません。

2012narashino_u14.jpg
トヨタ 重迫牽引車 #50-****
陸上自衛隊 中央即応集団 第1空挺団 特科大隊 第*中隊(習志野)
そのころ、地上部隊も動きはじめます。

2機のチヌークも陣地を離れます。
2012narashino_u15.jpg
川崎 CH-47Jチヌーク 輸送ヘリコプター #52932
陸上自衛隊 中央即応集団 第1ヘリコプター団 第1輸送ヘリコプター群 第103飛行隊(木更津)

2012narashino_u16.jpg
川崎 CH-47Jチヌーク 輸送ヘリコプター #52913
陸上自衛隊 東部方面隊 第12旅団 第12ヘリコプター隊 第2飛行隊(相馬原) 

2012narashino_u17.jpg
トヨタ 重迫牽引車 #50-****+豊和工業 120㎜迫撃砲RT
陸上自衛隊 中央即応集団 第1空挺団 特科大隊 第*中隊(習志野)
正面の重迫にもお迎えの牽引車がやってきました。

~後続部隊投入~
空挺降下では人数に限りがあるため、後続部隊がヘリで投入されます。
2012narashino_u18.jpg
川崎 CH-47Jチヌーク 輸送ヘリコプター #52917
陸上自衛隊 中央即応集団 第1ヘリコプター団 第1輸送ヘリコプター群 第103飛行隊(木更津)
チヌークが身を隠すように低空で進入。リアローディングドアが開いています。

2012narashino_u19.jpg
回り込んでローディングエリアへ。ローディングドアからワイヤーロープが垂らされます。

2012narashino_u20.jpg
お待ちかね?、ファストロープの展示が始まりました。最初に降りる人は怖そう…。

2012narashino_u21.jpg
続々と降下していきます。命綱などが無く、自らの腕力のみで降下していく、非常に危険な降下方法ですが、それも難なくこなしていきます。

2012narashino_u22.jpg
一方、地上部隊も攻撃に向け着々と準備を進めていきます。

2012narashino_u23.jpg
重迫を連結し、攻撃位置まで迅速に展開していきます。

2012narashino_u24.jpg
横一列に攻撃位置を形成していきます。

--To Be Continued--

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

【平成24年 陸上自衛隊空挺降下初めレポ5】 ~空挺降下~

いよいよ空挺降下初めのメインミッション、空挺降下です。

~空挺降下 第1航過~
空挺降下によって、敵を制圧するべく主力部隊の投入が行われます。1機から5人しか降下できないため、何度も降下が行われます。
降下に使用する輸送機は航空自衛隊のもの。直線で10kmほど離れた海上自衛隊下総航空基地から展開します。
3自衛隊が団結してこそできる空挺降下です。

結構ぶれてる写真多いです…。
2011narashino_v01.jpg
まずはC-130Hハーキュリーズが進入。

2011narashino_v02.jpg
ロッキード C-130Hハーキュリーズ 輸送機 #45-1074
航空自衛隊 航空支援集団 第1輸送航空隊 第401飛行隊(小牧)

2011narashino_v03.jpg
降下開始!

2011narashino_v04.jpg
どんどん降下していきます。改めて見ると怖そう…。

2011narashino_v05.jpg
5人が降下します。

2011narashino_v06.jpg
続いてもC-130H。2機目も迷彩の機体でした。

2011narashino_v07.jpg
ロッキード C-130Hハーキュリーズ 輸送機 #75-1075
航空自衛隊 航空支援集団 第1輸送航空隊 第401飛行隊(小牧)

2011narashino_v08.jpg
サイドのドアから続々と誘導索に従って降下していきます。

2011narashino_v09.jpg
誘導索がぶら下がってますね。

2011narashino_v10.jpg
こちらも5名が降下。

2011narashino_v11.jpg
続いてはC-1輸送機。

2011narashino_v12.jpg
川崎 C-1 輸送機 #78-1025
航空自衛隊 航空支援集団 第2輸送航空隊 第402飛行隊(入間)

2011narashino_v13.jpg
フラップをおろし、ゆっくり飛びながら空挺隊員が降下します。

2011narashino_v14.jpg
やはり5名が降下。

2011narashino_v15.jpg
4機目、最後の進入機もC-1。

2011narashino_v16.jpg
川崎 C-1 輸送機 #78-1024
航空自衛隊 航空支援集団 第2輸送航空隊 第402飛行隊(入間)

2011narashino_v17.jpg
C-1とC-130Hで末尾がそれぞれ揃った機番になってます。

2011narashino_v18.jpg
最後も5名が降下。これで計20名が降下しました。

~軽物量投下~
20名の空挺隊員が降下した後、ヘリコプターからモノが投下されます。
弾薬や小銃、無反動砲などが投下されるのでしょうか…? いまいちわかりませんが、ヘリから投下されるものは比較的軽いものです。
2011narashino_v19.jpg
川崎 CH-47JAチヌーク 輸送ヘリコプター #52960
陸上自衛隊 中央即応集団 第1ヘリコプター団 第1輸送ヘリコプター群 第106飛行隊(木更津)

2011narashino_v20.jpg
ローディングカーゴドアから一気に投下。

2011narashino_v21.jpg
4つの軽物量が投下されました。

~空挺降下 第2航過~
4機の輸送機が再び進入し、20名の空挺隊員を降下させます。
2011narashino_v22.jpg
さきほどと同じく#074号機が最初に進入。

2011narashino_v23.jpg
5人の空挺隊員を降ろします。

2011narashino_v24.jpg
降下完了。下総航空基地へ帰っていきます。

続いての#075号機。こちらからも5人が降下。

そしてC-1に。#025号機がやってきます。

試しに?動画を撮ってみました。初めてにしてはまぁまぁ悪くはないと思います。

最後も再び#024号機。

合計40人の空挺員の投入が完了しました。

--To Be Continued--

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

【平成24年 陸上自衛隊空挺降下初めレポ4】 ~上空からの支援 Part2~

こんばんは。
昨日は787の記事を書いたため1日飛んでしまいましたが、習志野レポを続けます。

~上空からの攻撃~
2012narashino_w01.jpg
OH-6Dが飛び回り、戦況を確認します。

2012narashino_w02.jpg
とそこへ、敵役?の装輪装甲車が進入してきました。

2012narashino_w03.jpg
偵察ヘリはすぐに増援を要請し、まずはAH-64D戦闘ヘリコプターが進入。

2012narashino_w04.jpg
上空から敵に向け、機首にある30㎜機関砲を放ちます。

2012narashino_w05.jpg
被弾を回避するため派手に飛び回ります。ぶれてしまいました。。。。」

2012narashino_w06.jpg
迎え角を90度ぐらいまで持っていきます。

2012narashino_w07.jpg
300ftぐらいまで上昇して反転!

2012narashino_w08.jpg
急降下しつつ再び攻撃に移ります。

2012narashino_w09.jpg
次の攻撃段階へと移行するため、低空では敵の状態を確認します。

2012narashino_w10.jpg
S字に曲がりつつ陣地を高速で離脱していきます。

2012narashino_w11.jpg
ぶれたー! けど、このゴツさはいいですね。

2012narashino_w12.jpg
観客側に機関砲を向けます。ぶれたし見づらい…orz

我々の目の前を通過していきます。
2012narashino_w13.jpg
富士 AH-64Dアパッチ・ロングボウ 戦闘ヘリコプター #74508
陸上自衛隊 航空学校 霞ヶ浦校(霞ヶ浦)
現在10機が在籍するアパッチですが、関東に所在するのは#4504号機と#4508号機だけ。どちらも我らが霞ヶ浦に配備されています。
富士にもいたかもしれませんが、いまのところ展示は無しでしょうか?

続いてAH-1Sが登場。数の上でも陸自の主力ヘリの1つでしょう。
2012narashino_w14.jpg
2機まとめてやってきます。

2012narashino_w15.jpg
OH-1に見守られつつ?敵を攻撃。

2012narashino_w16.jpg
攻撃しつつ急旋回で陣地を離れていきます。

2012narashino_w17.jpg
胴体は凄い細いですね。その割に両脇に抱えた対戦車ミサイルが大きくてたくましい感じ。

2012narashino_w18.jpg
富士 AH-1Sコブラ 対戦車ヘリコプター #73420
陸上自衛隊 東部方面隊 東部方面航空隊 第4対戦車ヘリコプター隊 第2飛行隊(木更津)

2012narashino_w19.jpg
富士 AH-1Sコブラ 対戦車ヘリコプター #73490
陸上自衛隊 東部方面隊 東部方面航空隊 第4対戦車ヘリコプター隊 第2飛行隊(木更津)
コブラは各対戦車ヘリ隊に配備されているので、各地で見ることができます。

~偵察ヘリ撤収~
2012narashino_w20.jpg
後方で敵の監視をしていた偵察ヘリたちも一旦陣地から下がります。燃料補給とでも考えましょうかw

2012narashino_w21.jpg
たまごヘリもあとに続きます。

2012narashino_w22.jpg
川崎 OH-1 観測ヘリコプター #32628 
陸上自衛隊 東部方面隊 東部方面航空隊 第4対戦車ヘリコプター隊 本部付隊(木更津)

2012narashino_w23.jpg
川崎 OH-6Dカイユース 観測ヘリコプター #31220 
陸上自衛隊 東部方面隊 東部方面航空隊 東部方面ヘリコプター隊 本部付隊(立川)
機首下部のでっぱりは赤外線探照灯、IRライトだそうです。なかにはFLIR(赤外線暗視装置)を搭載したものもいますが…。

2012narashino_w24.jpg
3機まとめて待機空域へ…。

次回はいよいよ空挺降下!

--To Be Continued--

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

JA805A、初就航。いよいよ国際線進出!

本日、ANAのボーイング787が国際線の定期路線に初就航しました。
初路線に選ばれたのは羽田-北京線。10月のチャーター便に続き、中国方面へ初運航となりました。
充当されたのは、今月頭に導入された3号機であるJA805A。この機体は来週開設される羽田-フランクフルト線のために長距離国際線仕様として導入され、機内はわずか158席になっています。
中でも目を引くのは42席設置されたスタッガード配置のビジネスクラス。777より胴体径が小さいこともあり、1-1-1配列になっている個所もあります。

早朝の国産線ターミナルは逆光ですが、プッシュバックも見たいので国際線ターミナルへ。
ja805a_pek0114_01.jpg
さてさて、初便は9時25分発。アサインゲートは国際線ターミナルのSpot108。デッキからは撮りにくい場所です…。

ja805a_pek0114_02.jpg
エプロンには報道陣の姿も。

ja805a_pek0114_03.jpg
定刻より早く、9時18分にプッシュバック開始。

ja805a_pek0114_04.jpg
見ての通り、機首には大きく「787」のロゴが。これが787の標準塗装になるそうですが、思ったよりも似合ってる感じがします。
コーパイさんも手を振ってますね~。

ja805a_pek0114_05.jpg
コマツWT500E・T4051号車に押され、頭を南に向けます。

ja805a_pek0114_06.jpg
プッシュバック完了。デッキには787目当ての人がたくさんいました。

さて、北京行はMITOH DepartureというSIDを用いて出発。通常であればRWY34Rから離陸、NH1255便も34Rがアサインされました。
てなわけで、急いで無料連絡バスに乗車。第2ターミナルへと移動します。

飛行機は地上でも速い…。何とか間に合いました。
ja805a_pek0114_07.jpg
もうランウェイエンドまで来てしまっています。。。。

ja805a_pek0114_08.jpg
9時34分、離陸許可を受け、ピカチュウジャンボや先輩飛行機に見守られつついよいよ離陸します。

ja805a_pek0114_09.jpg
ギラリ!

ja805a_pek0114_10.jpg
トレント1000エンジンはかなり静か。この時点ではエンジン音はほとんど聞こえません。

ja805a_pek0114_11.jpg
加速するにつれ、徐々に翼がしなっていきます。

ja805a_pek0114_12.jpg
ローテーション! この辺で、ああ飛行機だな、って感じにエンジン音が聞こえます。

ja805a_pek0114_13.jpg
主脚も地上を離れます。

ja805a_pek0114_14.jpg
機体を支えている主翼はさらに大きくしなっています。金属ではありえないしなりですね。

ja805a_pek0114_15.jpg
個人的には1・2号機の特別塗装よりも、こっちの標準塗装の方が好きです。テスト機よりもグレーの塗り分けラインが上がっていて、胴体が太さもあまり目立ちません。

ja805a_pek0114_16.jpg
ポジティブクライムに移行。SIDに沿って決められた高度まで上昇していきます。

ja805a_pek0114_17.jpg
ギアアップ。閉じていた各ギアドアが開きます。

ja805a_pek0114_18.jpg
主脚はトリプルセブンと同じように、前側にチルトしながら格納されます。それにしてもエンジンが太い!

ja805a_pek0114_19.jpg
ギアがしまわれました。そしてまたアンコリとシンクロ。以前も書きましたが、点滅間隔が長いのでシンクロしやすいですね。

ja805a_pek0114_20.jpg
ギアドアも格納。スマートな姿になり、城南島上空で右旋回をします。

ja805a_pek0114_21.jpg
白い主翼、長いウイングスパンがいい特徴ですね。

ja805a_pek0114_22.jpg
右に100度ほど旋回。スタボード側もなんとか撮影できましたw

ja805a_pek0114_23.jpg
旋回を終え、さらに上昇していきます。北京まで4時間、大空を翔けていきます。
北京では約4時間のターンアラウンド。復路便は3時間20分かけ、羽田へと戻ってきます。

北京便は、今日、17日、18日の限定投入となっていて、短距離国際線仕様機が登場する迄はしばしお預けになるようです。
来週からはほぼ隔日でフランクフルト線へ投入され、3月からは毎日運航になるそうです。

一方、暫定国内線仕様機のJA807Aが、今日の21時ごろ、羽田空港へ到着する予定になっていて、この2機の共演が期待されているとかなんとか…。
JA807Aは、1月23日から国内線で運航を開始される予定になっています。

23日は関空から飛行機で羽田に帰ってくるのですが、787充当予定のNH30便(伊丹-羽田)とほぼ時間が被っています。
うまくいけば撮影できるかもしれません♪ というか乗りたかった…。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
毎度ご覧いただきありがとうございます。
日本ブログ村に参加しております。クリックをよろしくお願いします!

≪PREVNEXT≫
プロフィール

管理人 エアポートひたち
Witten by Airport HITACHI


掲載している画像の無断転載はおやめください。

Welcome to "Hikoki ni Kakomarete (Surrounded by the airplane)".
The airplane photograph, a travel report, a railroad photograph, etc. are published.

This weblog is written in Japanese only.

カウンター
累計閲覧者数:
2009年7月1日から集計開始


ジオターゲティング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
ひたにゃんさんの経県値
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。